アニメの紹介

名作アニメ・幽遊白書の動画を今楽しむ!一気見できるサイトまとめ

ジャンプ黄金期を支えた大人気マンガアニメの幽白こと「幽遊白書」ですが、1992年から1995年までのおよそ4年間放映されていました(もう26年前って…)。

僕も幼いながらにリアルタイムで見ていて、毎週めちゃめちゃ楽しみにしていたのを覚えています。

それに最初に買ってもらったスーファミのソフトも幽遊白書でしたし(笑)

そんな幽遊白書ですが、ところどころ原作とは違うながらアニメ版も非情によく楽しめます。

さすがに90年代前半の作品ということもあり、描画の古臭さは感じるものの、今でも色あせない王道少年漫画なストーリーに心躍るはずです。

そして幽遊白書が今でも大人気のハンターハンターの原点なんですよね。

この記事では幽遊白書が定額内で無料見放題の動画配信サービスと、あらすじや感想について紹介します。

幽遊白書を視聴できる動画配信サービス一覧

幽遊白書を視聴できる動画配信サービス一覧
VOD事業者見放題ペイパービュー月額利用料
U-NEXT1,990円
FOD888円
Hulu933円
dTV540円
auビデオパス562円

対応しているのは、今のところU-NEXTとdTVのみですが、どちらをオススメするかといえば、断然U-NEXTでしょう。

幽遊白書以外にも、名作アニメの見放題作品がめちゃめちゃ多く、半永久的に楽しみ続けることができるはず。

それに超人気の映画やドラマまで含めると、なんと見放題作品は80,000タイトルですからね。

▶U-NEXTの詳細をチェックする

定額内で無料見放題!一気見できる動画配信サービス

定額内の無料見放題なのはつぎの2つの配信サービスです。

全112話ありますから、幽遊白書を見てるだけで何日も楽しめそうですね!

1話20分とすると37時間分と大ボリューム。すごい。

ワクワクするストーリー!幽遊白書のあらすじと物語

主人公の浦飯幽助が死んでしまうところから始まる斬新なストーリー

主人公がいきなり交通事故で死ぬと個から始まる斬新なストーリーです。

霊界案内人のぼたんに霊界に連れて行かれた幽助は、霊界探偵となり生き返ることを提案され、親や幼馴染の螢子の涙を見て生き返ることを決意。

そして仲間として悪友の桑原和真、妖怪の飛影と蔵馬、4人で力を合わせて任務を完遂。

霊界探偵としていろんな任務に当たりながら、人としてもだんだん成長していきます。

脇役キャラの人気もすごい!

霊界探偵編・暗黒武術会編・仙水編・魔界編からなり、それぞれに個性豊かなキャラクターが登場し、それぞれのストーリーが人気を集めています。

とくに暗黒武術会編と仙水編は、敵役なのに憎めないキャラも多く、感情移入してしまうようなストーリーもちらほら。

主人公たちだけではなく、すべてのキャラが活きてる、そんな魅力的な作品です。

幽遊白書のキャスト

メインキャスト

  • 浦飯幽助 (佐々木望)
  • 桑原和真 (千葉繁)
  • 蔵馬/南野秀一 (緒方恵美)
  • 飛影 (檜山修之)
  • コエンマ (田中真弓)
  • ぼたん (深雪さなえ)
  • 雪村螢子 (天野由梨)
  • 雪菜 (白鳥由里)
  • 幻海 (京田尚子)※林原めぐみ(少女時代)
  • 戸愚呂弟 (玄田哲章)

幽遊白書の感想・ネタバレ

幽遊白書の感想・ネタバレ

それぞれのキャラが魅力的

浦飯幽助と桑原和真は不良です。

妖怪の飛影は残忍だけど妹思いの一面も。

妖怪だけど、今は人間の南野秀一としていきている蔵馬は、母親思いですが妖怪の一面が出ると残忍さがにじみ出ます。

こんなご存知の主要キャラクターだけでも十分個性ありますよね。

さらに敵役やサブキャラにも個性あふれた兵どもがそろっているのが幽遊白書です。

霊界案内人のぼたんは、しっかりしているようで抜けてるところが可愛く映ったり。

行先診断員のコエンマは、普段は小さいのに、人前では青年みたいにカッコいい姿で現れたりしますし。

体は成長してもおしゃぶりを着けているのが印象的です。

幽助は毎回おしゃぶりをバカにされてますしね。

暗黒武術会編では、多種多様な性格の妖怪たちが登場します。

ちょっと残酷なことばかり言ってる人間だと思えば、大いに楽しめるでしょう。

次のストーリーのためにかならず伏線が張ってある

霊界探偵編では暗黒武術会編の伏線が、暗黒武術会編では仙水編の伏線が、仙水編では魔界編の伏線がそれぞれ張ってあります。

ストーリー自体は単体でも楽しめますが、全体を通して見るほうがより話の全貌がつかみやすいのでおススメです。

それぞれのストーリーに必ずキーマンがいて、そいつが何かを企んでいたっていうパターンが多いですね

幽遊白書の続編は原作漫画の更新がないので考えにくい

幽遊白書の続編を望んでいる人も多いと思いますが、原作の連載が終わったのははるか前。

新しいストーリーもないため、アニメの続編が制作される可能性は限りなく小さいと思います。

ですがあまりにも人気が高い状態が続けば、もしかするとリメイクなどが制作される可能性はあるかもしれませんね。

冨樫先生ハンターハンターに加えて幽遊白書もがんばって(笑)

幽遊白書を見るためにオススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価★★★★★★★★★★10
月額利用料1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン31日間無料トライアル
見放題作品数80,000本以上
PPV作品数40,000本以上
合計作品数120,000本以上
画質フルHD
アダルト対応対応(見放題5,000本)
電子書籍対応
特記事項毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

>>公式サイトはこちら

Hulu

評価★★★★★★★★★・9
月額利用料933円
キャンペーン2週間無料トライアル
見放題作品数50,000本以上
PPV作品×
合計作品数50,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

>>公式サイトはこちら

FOD

評価★★★★★★★・・・7
月額利用料888円
キャンペーン最大1ヶ月無料
見放題作品数5,000本以上
PPV作品数5,000本以上
合計作品数10,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍対応
特記事項フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です