アニメの紹介

無料で定額見放題!魔神英雄伝ワタルの動画を見るならこのサービス

更新日:

無料で定額見放題!魔神英雄伝ワタルの動画を見るならこのサービス

1988年に放送が始まった魔神英雄伝ワタル。

当時大流行していたドラゴンクエストのように、RPGに似た要素を取りれたアニメとして、キッズたちから大人気だった作品です。

今でも褪せることのない魅力で溢れ、昔大好きでもう一度見たいという人も、まだ見たことがない人も、ぜひワタルの世界に浸ってみてください。

 

魔神英雄伝ワタルの見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 見放題数 月額利用料
U-NEXT ◯※特別編のみ 80,000本 1,990円
Hulu 50,000本 933円
FOD 2,500本 888円
dTV 120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス ◯※特別編のみ 10,000本 562円

魔神英雄伝ワタルが見られるのは、本編はHuluのみが見放題。

「終わりなき時の物語」の特別編3話は、U-NEXTとauビデオパスの2つで見放題となっています。

つまり魔神英雄伝ワタルを楽しむのなら、現在のところHuluがオススメということ。

Huluは懐かしいものから最新作のアニメまで、あらゆる作品が50,000本以上も見放題です。

ワタルだけではなく、たくさんのアニメ作品も楽しんでみてはいかがでしょうか。

今なら2週間の無料トライアルキャンペーンもやっています。

無料期間中にたっぷりと作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

>>Huluの詳細を見てみる

 

魔神英雄伝ワタルが定額で無料見放題なのはどれ?全話一挙放送・配信

このサービスでイッキ見しよう!

 

魔神英雄伝ワタルのあらすじ

主人公の小学4年生の男子戦部ワタルは、龍神池という池から現れた守護龍に導かれ、「神部会」と呼ばれる人間界とは異なる神々の世界に行くことになります。

その世界は悪の帝王「ドアクダー」による支配を受け、恐怖のどん底へと落ちつつありました。

人間界からやってきたワタルはこの世界の救世主としてドアクダー討伐のための戦いにでます。

ワタルは「魔神」龍神丸を操り、次々と敵の魔神たちを倒して行き、ドアクダーを目指すことに。

ボスのドアクダーは世界の最下層に巣食い、そこにたどり着くまでの各フロアを潜り抜けてワタルは旅をします。

ワタルは仲間の忍部ヒミコ、剣部シバラクなどの力も借りて友情を育みつつ強くなり、遂にはドアクダーを討つという物語です。

 

魔神英雄伝ワタルのキャスト

メインキャスト

  • 戦部ワタル(田中真弓)
  • 忍部ヒミコ(林原めぐみ)
  • 剣部シバラク(西村知道)
  • 龍神丸(玄田哲章)
  • 渡部クラマ(山寺宏一)
  • 忍部幻龍斎(緒方賢一)
  • ドアクダー(飯塚昭三)
  • 虎王・翔龍子(伊倉一恵)

 

魔神英雄伝ワタルの感想・ネタバレ

魔神英雄伝ワタルの感想・ネタバレ

ワタルたち一行が目指すボスのドアクダーは、各フロアからなる世界の最深部に座しています。

そこに行き着くまでに、ワタルたちは複数のフロアや街を経ていくわけです。

このストーリー設定が、当時流行っていたテレビゲームのRPGソフトの設定のようで、子供心をくすぐりました。

いかにも冒険をしているという気分になれるのが面白いところ。

途中で寄った街々もまた、そのフロアを占めるボスからの侵略を受けています。

中ボスとして現れるキャラクターを倒して街を開放し、その過程で経験値を得てワタル達が強くなっていきます。

やはり主人公たちが成長していくこの過程が面白いのです。

 

魔神の存在

ワタルが乗り込んで闘うのが「魔神」ですが、これが一見ロボットのようでそうではなく、龍神丸などの魔神は意思を持ち言葉も発します。

心なきマシンではなく、手をとりあう仲間という設定なのがよいです。

「魔神」のデザインは格好良さの中にも子供うけしそうなコミカルさも混じっていて秀逸なものだといえます。

魔神の存在はまさに作品の顔です。というわけでやたら「顔」を強調したデザインも面白いと思いました。

 

シバラクさん

ワタルの旅の心強い仲間の一人にシバラクというおじさんが登場します。

このシバラクさんが心強いようでかなり抜けているところもあり、救世主のワタルに対して三枚目に描かれるところが、個人的にはとても印象的で大好きな人物でした。

シバラクも魔神戦神丸を操り敵と闘います。

戦神丸を呼ぶためには、テレカを使って公衆電話で呼び出さなければならないという、かなり不便な召還方法がとられています。

毎回電話をかけるシバラクさんの姿が目に焼きついています。

 

魔神英雄伝ワタルの続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

ワタルが放送終了から30年近く経っていることを考えると、リメイクも含めて続編が作られる可能性はあなり低いでしょう。

ぼくも本当に小さなころに見て、大好きだったアニメですから、また続きが見られたらいいなあとは思いますが、時代背景などの変化もあってかなりむずかしいはずです。

残念ではありますが名作ですから、動画配信中のサービスで、もう一巡見て楽しむしかありませんね。

 

 

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

auビデオパス

評価 ★★★★・・・・・・4
月額利用料 562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン 30日間無料キャンペーン
見放題作品数 10,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

 

 

-アニメの紹介
-, , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.