動画配信サービス比較

テレビで動画配信サービス見るのにおすすめな端末はどれ?

Pocket
LINEで送る

動画配信サービスをこれから契約したいと検討している人の中には、「テレビで見られること」を重要に考えている人も多いのではないでしょうか。

スマホやPCで映画やドラマ、アニメを楽しめるのは便利ですが、やっぱり迫力ある画面で惜しみなく楽しむならテレビじゃないとむずかしいでしょう。

「テレビで見られない動画配信サービスはナシで考えたい」

こんなことで悩んでいる方、迷っている方でも安心して動画配信サービスを見られるように、対応した機器を厳選しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

テレビで動画配信サービスを見る方法は?

動画配信サービスを視聴するのは、最近では手軽に見られるスマホやパソコンが一般的ですが、テレビでの再生に対応したサービスも多くあります。

ただしサービスが対応していたとしても、テレビでの再生には、対応している機器が必要であったりなど、いくつかの条件があるのでまずは確認が必要です。

TVで動画配信サービスを楽しめる機器

  • スマートテレビ
  • メディアストリーミングデバイス
  • ゲーム機

対応機器①スマートテレビ

スマートテレビは、テレビにネットワーク機能が備わったものを指します。

最新のテレビはほとんどがスマートテレビであるため、まずは今使っているものが対応しているかを確認してください。

これからテレビを買い換えるという方は、利用したい動画配信サービスに対応しているのかを確認してから購入するといいでしょう。

スマートテレビを利用するメリットは、他の端末をテレビに接続する必要がないので、配線ケーブルや電源ケーブルでテレビの周りがごちゃごちゃしないところです。

一方で、導入に掛かるコストは「テレビの買い替え」となると比較的高いので、テレビはあるけど対応はしていない場合は、ほかの方法を使うのがいいでしょう。

対応しているテレビはこれ

代表的な動画配信サービス6つとそれぞれに対応した、対応スマートテレビのメーカーについての表が下記のものです。

動画配信サービス名

対応スマートテレビメーカー

U-NEXT

  • SONY
  • Panasonic
  • SHARP
  • LG
  • TOSHIBA
  • HITACHI
  • FUNAI
  • ハイセンスジャパン

hulu

  • SONY
  • Panasonic
  • SHARP

dTV

  • SONY
  • Panasonic
  • TOSHIBA
  • FUNAI
  • HITACHI
  • SHARP

アマゾンプライム・ビデオ

  • SONY
  • Panasonic
  • LG
  • TOSHIBA
  • SHARP

FOD

  • SONY BRAVIAシリーズ X9000E / X8000E

Netflix

  • SONY
  • Panasonic
  • TOSHIBA
  • FUNAI
  • SHARP
  • LG

最新のモデルでは記載したテレビのメーカーのものであれば対応していることがほとんどです。

古いモデルによっては、対応していないものもあるので、使用している機種が対応しているかどうかは調べるようにしてくださいね。

>>Amazonでスマートテレビを見てみる

対応機器②メディアストリーミングデバイス

メディアストリーミングデバイスは、動画配信サービスに特化した端末で、省スペースかつ低コストで導入できる点がメリットです。

基本的にテレビのHDMI端子に端末を差し込み、Wi-Fiに接続するだけで利用できます。

別途端末を購入する必要がありますが、初期費用が少なく、配線もスッキリしたものにできるので、動画配信のみを楽しみたいという方は、こちらのストリーミングデバイスを購入がおすすめです。

価格もわずか5,000円前後、しかもあらゆるサービスに対応しているので、一家に一台あると幸せになれる端末だと思います。

Amazon Fire TV Stick

参考価格

4,980円(税込み)

画質

フルHD

専用リモコン

有り

対応サービス

dTV、アマゾンプライム・ビデオ、Netflix、hulu、U-NEXT、FOD

Amazon FireTV Stickは、アマゾンが販売しているストリーミングデバイスです。

価格も手頃で、導入しやすい端末なのですべての方におすすめできます。

専用リモコンがついているので、操作も簡単にできるでしょう。

文句なしでおすすめなのは、このFire TV Stickです。

魂のレビュー!Fire TV Stickは動画配信サービスに必須のプレイヤーあなたは動画配信サービスを見る時に、どんな端末を使っていますか? スマホやタブレット、PCで視聴している人はきっと多いと思います。 ...

>>AmazonでFire TV Stickを見てみる

Amazon Fire TV Stick 4K

参考価格

6,980円(税込み)

画質

4K

専用リモコン

有り

対応サービス

dTV、アマゾンプライム・ビデオ、Netflix、hulu、U-NEXT、FOD

Amazon FireTV Stickの兄貴分の4K対応モデルで、高精細な4Kの映像を再生が可能。

Alexa対応の音声認識リモコンも付属しており、音声操作もできます。

4Kモデルと通常モデルの差額は2,000円となっており、4Kで映像を楽しみたいならこちらを選びたい価格差となっています。

>>AmazonでFire TV Stick 4Kを見てみる

Chromecast

参考価格

4,980円(税込み)

画質

フルHD

専用リモコン

なし

対応サービス

dTV、Netflix、hulu

Chromecastも低価格で導入できるストリーミングデバイスです。

Chromecastの特徴は、ミラーリングと呼ばれる機能で、パソコンやスマホ・タブレットの画面をそのままテレビに映せます。

正式に対応しているサービスは、Amazon fire TV stickより少ないですが、このミラーリングの機能を使用することで、パソコンやスマホ・タブレットで再生できるサービスであれば、テレビの大画面で利用が可能です。

ただしスマホを操作に使うことから、使い勝手はやや落ちることに。

>>Chromecastを見てみる

Chromecast Ultra

参考価格

9,720円(税込み)

画質

4K

専用リモコン

なし

対応サービス

dTV、Netflix、hulu

Chromecastの4K対応モデル。

もちろん、ミラーリングの機能も使用できるので、再生できるサービスに困りません。

通常モデルと比べて倍近い金額なので、選択に迷うところ。

Chromecastと同様に、スマホで操作するのでやや不便です。

>>Chromecast Ultraを見てみる

Apple TV

参考価格

17,064円(税込み)

画質

フルHD

専用リモコン

有り

対応サービス

dTV、アマゾンプライム・ビデオ、Netflix、hulu、U-NEXT、FOD

Apple TVは、Fire TV StickやChromecastに比べて価格が高く、コストパフォーマンスが高いとは言えません。

本体のデザインに優れており、おしゃれなのでテレビまわりをスッキリと演出したい方におすすめ。

とはインターフェイスはとても優れているため、使いやすさ重視ならApple TVはありでしょう。

>>AmazonでAppleTVを見てみる

Apple TV 4K

参考価格

32Gモデル21,384円、64Gモデル23,544円(税込み)

画質

4K

専用リモコン

有り

対応サービス

dTV、アマゾンプライム・ビデオ、Netflix、hulu、U-NEXT、FOD

Apple TVの4K対応モデル。

本体のストレージ容量が2種類存在しています。

Dolby Atmosに対応しており、360度シネマサウンドを楽しめるので、音質にこだわる方におすすめ。

>>AmazonでAppleTV 4Kを見てみる

対応機器③ゲーム機

テレビで動画配信サービスを見るためには、ゲーム機を利用する方法もあります。

ゲーム機を利用するメリットは、ゲームをする方であれば何も準備せず、すぐに動画配信サービスを楽しめてしまうという点です。

ただ最近のゲーム機は高価になってきているので、動画配信サービスのためだけに購入するのはあまりおすすめできません。

あくまで今の時点で、PS3やPS4などのゲーム機を持っている場合にのみ活用しましょう。

もちろん「これからバリバリゲームで遊ぶ」という方にもおすすめです。

PS3

参考価格

35,400円

対応サービス

アマゾンプライム・ビデオ、Netflix、hulu

PS3は発売からかなり時間が経っていますが、未だに動画配信サービスで利用できます。

中古で購入すればかなり安く購入できるとは思いますが、対応しているサービスは3つのみとやや少なめですね。

>>AmazonでPS3を見てみる

PS4

参考価格

37,778円

対応サービス

アマゾンプライム・ビデオ、Netflix、hulu、U-NEXT

PS4はPS3に比べて、対応している動画配信サービスも増えています。

そのため、ゲーム機+動画配信サービスを楽しみたいのであればPS4のほうがいいでしょう。

ゲーム機の完成度としても、PS4は圧倒的なので、純粋にゲームを楽しみたい方には間違いなくおすすめです。

>>AmazonでPS4を見てみる

Wii U

参考価格

38,500円

対応サービス

アマゾンプライム・ビデオ、Netflix、hulu

Wii Uも動画配信サービスに対応しています。

今持っている方ならそのまま利用したいですが、これから新規で買うとなれば、古くなっていることからも別のものを購入した方がよいかもしれません。

>>AmazonでWiiUを見てみる

端末が準備できたら動画配信サービスを試してみよう

最近ではさまざまな機器がインターネットにつながるようになりました。

動画配信サービスやエンターテイメントのための専門デバイスだけでなく、テレビそのものに機能が備わり、ゲーム機にまで広がっています。

そのため大半の方が、すでに自宅に対応した機器があるという状態。

もしなくてもとても安価に機器も購入できるため、だれでも手軽にテレビで動画配信サービスを楽しめる世の中になったのです。

もし端末を準備した、またはすでにお持ちなのであれば、さっそく試してみてください。

各動画配信サービスは、無料のお試し期間が存在します。

もちろん無料期間の間であれば、あまり気に入らなかった場合でも、料金がかかることなく解約も可能。

あなたに合ったサービスを、無料期間でぜひお試ししてみてくださいね。

>>有料動画配信サービスを無料お試し!無料で試せるサービス10選

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です