各動画サービスの解説

動画配信サービスの特徴を知りたい

Pocket
LINEで送る

動画配信サービスを契約するのなら、まず気になるサービスの特徴を知っておきましょう。

あまり興味がないサービスは見なくてもいいので、もくじからジャンプして知りたいことについての記事をチェックしてみてください。

U-NEXTについて知る

U-NEXTは動画配信サービスの中でも、一番私がおすすめしているサービスです。

その理由は130,000本もの圧倒的な見放題配信本数と、家族でも安心して使えるファミリーアカウント、高度なペアレント制御があること。

家族で使う場合、アカウントを4つまで作成できるため、それぞれで違う場所、違う端末から自由に動画を見られる使い勝手のよさが突出しています。

もちろん一人で使う場合にも、配信タイトルの充実ぶりや電子書籍が読めるサービスなど、あらゆる点において他のサービスを一歩リードしているといってもよいでしょう。

>>U-NEXTの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

Huluについて知る

Huluは海外発の動画配信サービスで、わずか933円/月という安価な金額で50,000本の厳選されたタイトルが全て見放題なのが最大の魅力。

U-NEXTやdTVにくらべると、配信本数が少ない気もしますが、質がとにかくいいんです。

そのため飽きることなく、さまざまなジャンルの作品を楽しみ尽くせるはず。

家族でも楽しめますが、一人で利用するのであれば、U-NEXTのつぎにおすすめなサービスだといえます。

>>Huluの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

dTVについて知る

dTVは動画配信サービスの中でも、500円/月と最も安価な部類に入るサービスのひとつ。

しかもそれで12万本もの動画が配信されているわけですから、コストパフォーマンスは最高だといえます。

ただし個人向けのサービスのため、1契約につき1人までしか動画が見られないため、一人暮らしでスマホやPCからの視聴がメインの方におすすめのサービスです。

コスパを求めるならdTVを選ぶのはアリでしょう。

>>dTVの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

dアニメストアについて知る

dアニメストアはdTVと同様にNTTドコモが運営している動画配信サービスのひとつ。

アニメだけに絞ったサービスのため、動画配信サービスにアニメのクオリティを求めるのなら、現在のところdアニメストア一択です。

さすがアニメ専門というだけあって、ほかのサービスとくらべてもその差は歴然でした。

>>dアニメストアの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

Amazonプライム・ビデオについて知る

Amazonプライム・ビデオは「Amazonプライム会員」限定の動画配信サービスです。

プライム会員なら、特別な料金が不要で多くの動画が見放題!

追加料金が不要な分、ほかのサービスとくらべると、さすがに見放題本数は少なめですがそれでも十分すぎるほど楽しめます。

Amazonでの買い物を頻繁にする方は、プライム会員を試すとプライム・ビデオも楽しめるようになりますよ。

>>プライム・ビデオの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

Netflixについて知る

Netflixはほかの動画配信サービスとは、少し毛色が違います。

もちろんほかのサービスと同様に、主要なコンテンツを充実させようとする努力が見られますが、それ以上にオリジナルのドラマや映画などが充実。

そしてNetflixを契約する人は、多くがこのオリジナル作品が目当てなのだそうです。

>>Netflixの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

auビデオパスについて知る

auビデオパスはauが運営する動画配信サービスで、総合的なバランスが取れています。

もともとはauユーザー向けに提供されていたサービスでしたが、先日すべての人に契約ができるように改定されました。

つまり今後はよりサービスの拡充に力を入れるということでしょう。

>>auビデオパスの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

FODについて知る

FODはフジテレビ・オン・デマンドの略称のとおり、フジテレビ系列の動画配信サービスです。

フジテレビ関連のドラマやバラエティが中心ですが、他局との提携も積極的に行っており、さまざまなコンテンツが楽しめます。

フジテレビの番組を中心として、いろいろな動画を楽しみたいのであればおすすめですよ。

>>FODの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

WOWOWについて知る

WOWOWは動画配信サービスではありませんが、同様にたくさんの番組を見られます。

また近年では動画配信サービスとしての一面も垣間見え、今後は垣根がなくなってくると考えられることからご紹介!

動画形式よりもTV番組方式のタレ流し番組が好きなら、WOWOWは今でも魅力的なコンテンツで溢れています。

とくにスポーツ関連については、地上波などは相手にならず、今でもWOWOW一強と言ってもいいでしょう。

もちろん映画やドラマ、ドキュメンタリーからミュージックライブまで魅力的なチャンネルだらけでいくら時間があっても足りません。

>>WOWOWの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

DAZNについて知る

DAZNはスポーツを専門とした唯一の動画配信サービスです。

かつてはスポナビライブがライバルとして存在していましたが、先日吸収合併されました。

そのためDAZNでは、従来のオリジナルサービスだけでなく、スポナビライブの番組も見られるようになってパワーアップ!

スポーツだけに限ると、もはや有料チャンネルを契約する意味がないほど充実しています。

スポーツファンなら絶対にチェックしておきたい動画配信サービスです。

>>DAZNの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

ひかりTVについて知る

ひかりがTVは「元祖動画配信サービス」といっても過言ではないサービス。

もともとはNTT東西のフレッツ光向けサービスとして始まったサービスです。

ただの動画配信サービスではなく、WOWOWやスカパーなどと同様の衛星放送が楽しめたり、見放題で映画やドラマ、アニメを楽しむなど時代を先取りしています。

NTT系(コラボモデル含む)の光を使っていなければならないことと、やや価格が高いことから魅力はやや落ちてしまいました。

ですが安定した画質とテレビと動画配信サービスの組み合わせで、まだまだ差別化されていているため、契約する価値があるサービスだといえるでしょう。

>>ひかりTVの記事一覧

ツタヤディスカスについて知る

ツタヤディスカスはDVDを自宅へ配送してくれる、超斬新なサービス。

動画配信サービスに真っ向から物理で対立してます。

「どう考えても動画配信サービスの方が得じゃん」などの声も聞こえてきそうですが、DVDにはDVDの強みがあります。

それは最新作が動画配信サービスよりも早く見られるようになることです。

最新作にこだわるのなら、ツタヤディスカスもアリでしょう。

>>ツタヤディスカスの記事一覧へ

▲もくじへ戻る

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です