アニメの紹介

名作アニメ・うる星やつらの動画を一気見で楽しも?配信中サイトをまとめ

Pocket
LINEで送る

誰もが知る高橋留美子さんの国民的名作「うる星やつら」は、1978〜1987年まで少年サンデーで連載されました。

そしてその人気ぶりから、アニメも漫画の連載開始から3年後に1981〜1986年に放送されこちらも大ヒット!

今見てもラムちゃんはかわいいですよね。

この記事では、そんなうる星やつらが定額で無料見放題の動画配信サービス・あらすじ・感想まで紹介します。

うる星やつらが見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者見放題ペイパービュー月額利用料
U-NEXT1,990円
FOD888円
Hulu933円
dTV540円
auビデオパス562円

うる星やつらが見られるのは、FOD・Hulu・auビデオパスの3つ。

ですがauビデオパスはauユーザー限定ですから、実質のところFODとHuluの2つに当てはまりますね。

もしこの2つのうちどちらをオススメするとしたらHuluです。

なぜならHuluは50,000本以上と圧倒的に見放題タイトルが多いの対して、FODは5,000本以上とちょっと物足りなく感じてしまいます。

近い金額を払うなら、よりたくさんの作品が見られる動画配信サービがいいですよね。

▶Huluの詳細を見てみる

定額内で無料見放題したい?一気見するならこの動画サービス

イッキ見するならコレ!

最高なストーリー!うる星やつらのあらすじ

諸星あたるはいつも手あたり次第にそこらへんの女性をナンパして青春を謳歌していた。

そんなある日宇宙から侵略者がやってきた。

それは鬼の姿をしたその侵略者は地球を侵略しない代わりに地球人の代表と鬼ごっこをして

勝つ事ができれば侵略をやめると提案してくる。

その代表に選ばれた諸星あたるは鬼娘のラムちゃんと鬼ごっこをやる事になる。

それで鬼ごっこ勝負に勝った事で地球は危機を免れた。

だが鬼娘に勝った事でラムちゃんと諸星あたるはなぜか婚約者になってしまうのだった。

諸星あたるの青春はどうなってしまうのか。

懐かしい!うる星やつらのキャストと声優

メインキャスト

  • ラム(平野文)
  • 諸星 あたる(古川登志夫)
  • しのぶ(島津冴子)
  • 錯乱坊(永井一郎)
  • あたるの父(緒方賢一)
  • あたるの母(佐久間なつみ)
  • テンちゃん(杉山佳寿子)
  • 面堂 終太郎(神谷明)

うる星やつらの感想・ネタバレ

私がうる星やつらを見た感想ですが、これはかなり時代を先取りしたアニメであったのは確かです。

なぜならこのうる星やつらは、それまでなかった新しいアニメのジャンルを作った画期的な作品だったからです。

うる星やつらとうアニメのどこが画期的なのか

では実際に、このアニメのどこが画期的だったかというと

それはそれまでなかった「落ちものというジャンル」を確立させたという点でした。

落ちものとは、ある日いきなり空から美少女が落ちてきて、一緒に住む事になるというものです。

これを確立させたのがうる星やつらという作品でした。

なので、それまである日いきなり空から美少女が降ってきて一緒に住む、というアニメはなかったのですが、この作品以降は同じような作品が多く作られるようになりました。

つまりこのうる星やつらというアニメが登場したおかげで「いきなり美少女が空から落ちてくる」というめちゃくちゃなストーリーに違和感を持たなくなったことからも、いかに偉大な作品なのかがわかります。

うる星やつらの魅力とは

ですがいくらうる星やつらという作品が、それまでなかったアニメのジャンルに新しいジャンルを築いた偉大な作品とはいえ、それだけではこの作品が長年に渡って多くの人を魅了してこなかったと思います。

では実際にどういう点がこのアニメは特に優れていたかというと、とにかく出てくるキャラクターが破天荒という点です。

しかもめちゃくちゃと言っても、見ている側が不快に感じるようなめちゃくちゃではないです。

出てくるキャラがみんな破天荒でも憎めないというのがすごい!

ふつうなら、いつも女性をナンパばかりしている諸星あたるに対しても、今の感覚なら不快感を感じてしまいそうですよね。

ですが浮気をする度に、ラムちゃんからお仕置きの電撃を浴びせられて謝るコミカルな姿がどこか憎めないです。

またそうやってラムちゃんという可愛いフィアンセがいながら、浮気をしつつも心の底では愛している描写があったりと、そんな点も男女を問わずにこのアニメが好かれている理由だと思います。

という具合に、かなり変わった感じのアニメですが、多くの人にこのアニメが好かれてる理由は少し見ればわかるはず。

多くの人がこのアニメを見て楽しいと感じる、かなり革新的なアニメだと思いました。

うる星やつらの続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

 うる星やつらの続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

連載が終わって30年ほど経っていることから、さすがに続編が作られることはないでしょう。

もしかするとリバイバルとして刷新される可能性は無きにしもあらずですが、その可能性は限りなく低いと思います。

うる星やつらの本編を何度も見返して楽しみましょう。

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

Hulu

評価★★★★★★★★★・9
月額利用料933円
キャンペーン2週間無料トライアル
見放題作品数50,000本以上
PPV作品×
合計作品数50,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

>>公式サイトはこちら

FOD

評価★★★★★★★・・・7
月額利用料888円
キャンペーン最大1ヶ月無料
見放題作品数5,000本以上
PPV作品数5,000本以上
合計作品数10,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍対応
特記事項フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

>>公式サイトはこちら

auビデオパス

評価★★★★・・・・・・4
月額利用料562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン30日間無料キャンペーン
見放題作品数10,000本以上
PPV作品アリ(本数不明)
合計作品数不明
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です