U-NEXT

よくわかる!U-NEXT(ユーネクスト)の料金を5分で理解しよう

Pocket
LINEで送る

U-NEXTは80,000本もの見放題動画のある、とても便利で楽しい動画配信サービスですが

「気にはなってるけど、料金体系が結構わかりづらいから申し込めない。」

「支払い方法や仕組みをもう少し詳細に知りたい。」

こんなふうに感じている人はとても多いみたいですね。

それもそのはずで、月額利用料はシンプルなのですが、ポイント制度が分かりにくくとても難解。

この記事ではそんなU-NEXTの月額利用料とポイント、そして支払い方法についてくわしく解説します。

\31日間の無料トライアル中!/

U-NEXT

U-NEXTとライバルサービスの料金を比較

サービス名月額料金作品数
U-NEXT1,990円約15万本
Hulu933円約5万本
dTV500円約12万本
NetflixSD:800円
HD:1,200円
4K:1,800円
非公表
Amazon プライムビデオ月払:400円
年払:325円
非公表
auビデオパス562円約1万本
FODプレミアム888円約3,000本

U-NEXTとほかのライバル動画配信サービスで金額を比較してみました。

こうして見ると、一番高いのがU-NEXTですから「安い動画配信サービスがあるならそっちでいいかな」と考える人も多いのではないでしょうか。

ですがただ理由もなく高いわけではなく、U-NEXTを指名で契約する人はかなり多いのです。

その理由は、もちろんサービス内容が優れているからでしょう。

U-NEXTの料金は高いけど妥当

U-NEXTにはつぎのような特徴があります。

U-NEXTの料金が妥当な理由

  • 13万本の見放題作品(トップクラス)
  • 2万本の有料コンテンツ
  • 電子書籍サービス(雑誌70誌は無料!)
  • ファミリーアカウントが設定可能(4人までそれぞれが自由に使える)
  • ペアレント機能
  • アダルト動画も数多く配信

このような他の動画配信サービスにはない、独自の機能や使いやすさが人気の秘密。

1人で使う場合はもちろん、ファミリーアカウント機能を使えば4契約しているのとほぼ同じで、それぞれがプライバシーを侵害されることなく自由に楽しめるのがうれしいところ。

もちろんお子さんにアカウントと与える場合は、ペアレント機能で刺激の強い作品を見れない設定にもできます。

こうしたU-NEXT独自のサービスがあるからこそ、一見すると高く見える料金でも妥当なのがわかるのではないでしょうか。

U-NEXTの月額料金プランをチェック

U-NEXTの料金プランをチェック

まずはU-NEXTの料金プランを一覧でチェックしてみましょう。

 クレジットカード払いギフトコード払い
見放題ポイント
料金1,990円1,990円980円
付与ポイント1,200ポイント/月1,080ポイント/回540ポイント/回
日数契約中ずっと30日間見放題7日間見放題
キャンペーン31日間無料トライアルありなし

基本的にはクレジットカード払いのプランだけを覚えておけばOKです。

でもどうしても現金払いにしたいという時のみ、ギフトコードを使ったプランを使いましょう。

また表のとおり、ギフトコード払いにも30日間の見放題と7日間のポイント(スポット)のプランで分かれています。

ちなみにサービス内容は3つのプランとも以下のとおりです。

共通のサービス

  • 見放題動画 … 80,000本
  • 有料コンテンツ … 40,000本
  • NHKオンデマンド … 月額972円(毎月付与のポイントで支払い可)
  • 雑誌 … 70誌以上が読み放題
  • 漫画 … 1冊ごとに購入(一部無料あり)
  • スマホでUSEN … 別途月額490円

料金プランの複雑さはさておき、サービス内容は並べてみても、やっぱりかなり充実していますね。

U-NEXTの料金は日割りにできない

U-NEXTの請求はどんな状況でも日割にはなりません。

途中解約したとしても、払い戻しなどのシステムもありません。

通信系のサービスであれば、一部で料金の日割りなどを行っているケースもありますよね。

ですがU-NEXTとそれ以外も含めて、動画配信サービスには日割りの制度自体がありません。

目いっぱいサービスを楽しみ尽くすなら、契約と解約のタイミングを把握しておくとよさそうですね。

U-NEXTの料金とサービスの関係

U-NEXTのサービスを整理してみたU-NEXTは映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリーなど、半永久的に楽しめるほどの大量のコンテンツが楽しめます。

料金に対してコンテンツ量があまりにも多いため、満足感がありますが「コンテンツの料金状況がわかりにくい」という問題が…。

ぼくも使っていて「??」となることが多かったので、一度整理してみることに。

するとつぎの3つに分類できました。

サービス分類

  1. 定額で見放題
  2. 作品ごとに購入
  3. 別途定額の契約

ひとつずつ解説していきたいと思います。

①定額の月額料金で見放題

定額で見放題サービスとなっているのはつぎの3つです。

見放題サービス

  • 130,000タイトルの動画
  • 70誌以上の雑誌
  • 一部の漫画

ここではくわしく触れませんが、U-NEXTの月額利用料1,990円には、130,000本の動画だけではなく、雑誌の読み放題や一部の漫画が無料で読めるサービスも付加されています。

ぼくも雑誌をチェックしていますが、女性誌から男性誌、そしてファッション誌から趣味の雑誌まで非常に充実。

いつも読んでいる雑誌がこれに置き換わるだけで、1,990円の元が取れるレベルですよ。

②作品ごとに料金が発生(レンタル)

つづいて別途1作品ごとに課金が必要な有料コンテンツについてです。

このコンテンツを見るためには、U-NEXTのポイントを利用します。

有料コンテンツ

  • 40,000タイトルの動画作品
  • NHKオンデマンドのペイパービュー
  • 漫画コンテンツのほとんど
  • 一部の雑誌

基本的に視聴者が集まるような目玉タイトルは、作品ごとに購入が必要な有料コンテンツであることが多いように感じます。

また提携中の他社から提供を受けている作品も有料であることが多いです。

③オプションの月額料金で契約

またほかにも別途の契約が必要なサービスもあります。

別契約のサービス

  • NHKオンデマンドの見放題パック
  • スマホでUSEN

ここで覚えておきたいのは、NHKオンデマンドの見放題パック。

月額972円でNHKの見逃し番組がいくらでも見られる、NHKドラマやドキュメンタリーが好きな人なら本当にうれしいサービスです。

毎年連続テレビ小説がヒットするNHKですから、これを見逃し配信が見られるのはありがたいですよね。

ちなみにこの月額972円ですが、毎月もらえる1,200円分のU-NEXTのポイントで自動支払も可能ですから、手出しの追加料金なしで楽しむことだってできます。

もちろん実際にU-NEXT社に確認済です。

スマホでUSENは音楽ストリーミングサービスですが、これはあまり使う必要はないのかなあと個人的には感じてます。

U-NEXTの料金発生日

U-NEXTの料金発生日は原則毎月1日です。

原則というのは、初回の31日間無料トライアルの終了時だけタイミングが違うため。

初回の無料トライアル時のみ、トライアルの終了翌日から料金が発生します。

それ以降は、料金の発生は毎月1日で固定です。

 

ちなみにU-NEXTカードを使った場合は、コードを入力した時点からぴったり一ヶ月の前払い方式のため、ほかの支払いの場合と異なります。また前払いですから無料トライアルも利用できません。

U-NEXTの料金請求日

U-NEXTの料金請求日は毎月1日です。

当月分のU-NEXTの料金を確認したい場合はつぎのような操作をしてください。

料金を確認する手順

  1. メニュー
  2. 設定・サポート
  3. 請求金額の確認

そこで請求金額と請求日を確認できます。

ちなみに31日間の無料トライアルを利用する方は、無料期間終了の翌日が請求日なので気をつけてくださいね。

U-NEXTの料金支払い日

U-NEXTの料金支払い日については、支払い方法に依存します。

たとえばクレジットカードで支払っているのであれば、カード会社の支払日と同じです。

携帯キャリア決済で支払っているのであれば、携帯キャリアの支払日と同じ。

つまり決済方法によってバラバラというわけですね。

U-NEXTの解約後の料金

U-NEXTは毎月1日が料金の発生日ですから、1日に解約するとまったく使っていなくても1ヶ月分が発生してしまいます。

つまり損せずに解約をするのであれば、月末を狙えばいいということ。

解約自体はほんの3分以内で終わるので安心してください。

>>U-NEXTに飽きた!5分以内に解約・退会できる方法を解説

U-NEXTの料金支払い方法

U-NEXTの料金支払い方法には、多くの決済が利用できます。

料金の支払い方法

  • クレジットカード(Visa・Master・JCB・アメックス・ダイナース)
  • キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • Amazon決済
  • U-NEXTカード

よりくわしい支払い方法については、こちらの記事も参考にしてください。

>>U-NEXT支払い・決済を解説!クレジットカード以外でも支払える?

U-NEXTの料金まとめ

U-NEXTの料金体系はやや複雑。

ですがひとつずつ整理していくと分かりやすくなります。

公式サイトを見ても、細かい金額体系が書かれていますが、つぎの点だけを覚えておけばOKです。

ポイント

  • 原則クレジットカード支払い
  • 請求日は毎月1日
  • 全動画150,000本中、130,000本が見放題、20,000本が課金
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • ポイントは追加購入可能
  • iPhone・iPadではポイントが使えないためUコインを別途購

いかにも日本企業らしい複雑な料金体系ですが、今後なんとかしてシンプルな設定にしてもらいたいところですね。

細かすぎると便利なようで、かえって不便なのでシンプルになるといいなあ。

とはいえサービス的には国内の動画配信サービスの中では、間違いなくトップですから、検討している人はぜひ使ってみてください。

>>U-NEXT公式サイトへ

\まずは31日間の無料トライアルを試そう/U-NEXT

徹底レビュー!U-NEXTを1年使ってわかった口コミで評判の理由「U-NEXTってどんなサービスなんだろう?実際に使っている人の意見を聞きたい」 「U-NEXTが口コミで評判がよいのはなぜ?」 今...
U-NEXTポイントとUコインの使い道・使い方・チャージ方法動画を見る以外になかなか使われることのないU-NEXTコイン。 毎月自動的に1,200円分のポイントをもらえますが、全然使っていないと...
動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です