U-NEXT

U-NEXTをパソコンで見るには?PCでよくあるトラブルも解説

映画やドラマ、そしてマンガ、雑誌など様々なエンターテイメントを楽しめるU-NEXTですが、いままでスマホやタブレットのみで視聴していた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近パソコンを購入したから、U-NEXTもパソコンで見たいけどイマイチ方法がわからない!という方のために、U-NEXTのパソコンでの使い方を紹介します。

U-NEXTをパソコンから見るならソフトは不要

U-NEXTは特に専用ソフトのインストールはせずに視聴できます。

普段インターネットで調べ物をしたりしているときに使用しているブラウザを使って視聴できるので、専用のソフトをインストールする必要はありません。

ブラウザとネット回線があれば視聴することができるので手間がかからず、出先のパソコンからもU-NEXTを楽しむことができるので大変便利です。

U-NEXTでは、フルHD画質での再生が可能なので大きな画面で視聴できるパソコンはうってつけ。

ただし、OSやブラウザには推奨されているものがありますので解説していきます。

U-NEXTに対応しているパソコン・PCのOSは?

OSには一般的にはWindowsとMacの2種類が普及しています。

U-NEXTの場合は最新のものでないと動作しないということもありませんので、相当古いパソコンで見ようとしない限りは問題なく動作するでしょう。

古いパソコンでU-NEXTを使ってみたいと思っている方は、下記のOSよりも新しいものかを確認してみてください。

Windows場合

WindowsVista SP2以上/7 SP1以上/8 以降

Macの場合

Mac OS 10.5.7以降

U-NEXTに対応しているパソコン・PCのブラウザは?

OSが対応していても、閲覧するブラウザが対応していないと見れない可能性があります。

普段お使いのブラウザの種類とバージョンを確認しておきましょう。

もし、普段使っているブラウザが一覧になくても無料でインストールできるので、対応していないからといって諦める必要はありません。

ブラウザの設定ではJavaScriptとCookieを有効にする必要があることと、プラグインのAdobe Reader Silverlight 5.0.61118.0以上をインストールする必要があります。

対応するブラウザを使用しているのに再生できない場合は、ブラウザの設定とプラグインのインストール状況を確認してみましょう。

Windowsの場合

  • Google Chrome
  • Internet Explorer
  • Edge
  • Firefox

Macの場合

  • Safari
  • Google Chrome
  • Firefox

U-NEXTを楽しむために必要なパソコン・PCのスペック

U-NEXTの動作環境ですが、再生するだけであれば下記のスペックで問題ありません。

Windowsの場合

x86またはx64 1.6GHz以上の

プロセッサ及び

512MB以上のRAM

Macの場合

Intel Core Duo1.83GHz以上の

プロセッサ及び

512MB以上のRAM

上記のスペックであれば、古いパソコンでなければ問題なく動くレベルなのでそれほど気にしなくても良いでしょう。

あまりに動作が重たいようであればお使いのパソコンのスペックを確認したほうが良いかもしれません。

スペックを満たしていてもセキュリティソフトや、他のソフトを同時に立ち上げていると動作が重たくなる可能性があるので、必要に応じてほかのソフトを終了させてあげてください。

また、パソコンからはストリーミングでの再生が必須になりますので、回線速度は安定した環境が必要になります。

有線または無線での速度で実測2Mbpsが、安定した動作に必要な速度です。

この速度を下まわっていると、いくらパソコンのスペックなどが優れていても途中で止まったり、再生が全くできない可能性があるので注意しましょう。

U-NEXTはパソコンのローカルにダウンロードできない

スマホやタブレットなどで使用するU-NEXTアプリは、動画をストリーミング再生だけでなく、ダウンロードしてオフラインの環境での再生が可能です。

しかし、ブラウザで視聴する必要のあるパソコンではダウンロードするための機能がなく、ダウンロードしてオフラインで動画を再生することはできません。

そのため、モバイル環境でU-NEXTのコンテンツを楽しみたいのであれば、今の所スマホやタブレットを利用する必要があります。

ノートパソコンにたくさん動画をダウンロードしておいて、出先で気分に合わせて映画を見ようと思っている方はできないことをしっかり理解しておきましょう。

U-NEXTをパソコン・PCからテレビに繋いで見る方法

U-NEXTではU-NEXT TVという専用端末を使って、テレビで動画を楽しめますが、別の方法でもテレビでの視聴が可能です。

その方法とは、パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋ぐこと。

パソコンの背面にあるHDMI端子から、テレビのHDMI端子へとケーブルを挿し込み、ブラウザからU-NEXTのページにアクセスするだけでテレビの大画面で再生が可能です。

このときの注意点としては、パソコン側とテレビ側にHDMIの端子がない場合は接続ができないというところです。

少し古いパソコンやテレビには、まだHDMIが搭載されていない可能性もあります。

テレビでU-NEXTを再生しようと考えている方は、HDMIケーブルを買う前にパソコンとテレビの両方に端子があるか確認しておきましょう。

また、HDMIケーブルは長いものは高価なので、パソコンからテレビまでの距離がある場合はU-NEXT TVの端末を買ってしまったほうが割安になる可能性もあります。

オトクにテレビで視聴するためには、どちらが安く済むのかよく検討してから購入するようにしてください。

パソコン・PCでうまく視聴ができないときのトラブル解決法

U-NEXTをパソコンで視聴しようとしてもうまく再生できない場合があります。

そのような、よく起こるトラブルの解決方法についてご紹介します。

再生されない

特にエラーが出ていないのに再生されない場合は、回線速度が不安定なことが第一に考えられます。

特に、wi-fiでの接続をしている場合は、一度接続を切って再接続してみると解消されることがあります。

合わせてパソコンの再起動も行うと高確率で解決できるでしょう。

再接続で解消されない場合は、ルーターを再起動させてみるのも良い方法です。

他のパソコンで大容量ファイルのダウンロードをおこなったりしていても、接続が不安定になる場合があるので、周りにダウンロードをしている人がいるようであれば確認してみてください。

エラーが表示されて再生できない

「サーバーに接続できませんでした」と表示される

この場合はパソコン側の問題ではなく、U-NEXTのサーバー側の問題となります。

サーバーにアクセスが集中してサーバーがダウンしている可能性がありますので、時間をおいてから再度アクセスするようにしてください。

3222、6003、6030(6000系エラー)で再生できない

InternetExplorerで使用する必要があるsilverlightプラグインに関するエラーです。

通常は、ページを更新してから再生するか、パソコンを再起動することで改善されます。

それでも解決しないようであれば公式ページのガイダンスにしたがって設定を行ってください。

【公式ページ】https://help.unext.jp/guide/detail/unext-pc-playback-error-60xx

「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」と表示される

U-NEXTでは複数の端末での同時再生はできません。

ですので、スマホやタブレットから視聴しているのであれば、そちらの再生を停止してからパソコンで再生する必要があります。

U-NEXTをパソコンで楽しむために

U-NEXTは、スマホやタブレットでも楽しむことができますが、パソコンほどの大画面では楽しむことができません。

せっかくのフルHDでの再生ができるU-NEXTなので大きな画面で見れるパソコンへ繋いで大きな画面で迫力のコンテンツを楽しんでください!

動画配信サービスランキング

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です