U-NEXT

U-NEXTをパソコンで見るには?PCでよくあるトラブルも解説

Pocket
LINEで送る

映画やドラマ、そしてマンガ、雑誌など様々なエンターテイメントを楽しめるU-NEXT。

アプリで手軽に見られることから、もしかするとスマホやタブレットのみで視聴していた方も多いのではないでしょうか?

U-NEXTはパソコンからでも見られますが「イマイチ方法がわからない」「使い方を知っておきたい」という方のために、操作方法など使い方を紹介します。

U-NEXT

U-NEXTをパソコンから見るならソフトは不要

U-NEXTは専用ソフトなどを使わず、すぐに視聴できます。

いつもインターネットで調べ物や買い物をしている、EdgeやGoogleChromeなどのブラウザを使って視聴できるので、とくに何か特別なものをインストールする必要はないのです。

ブラウザとネット回線があれば視聴できるので、手間がかからず自分の部屋だけではなく、外出先など、さまざまな場所でパソコンを使った動画視聴が楽しめます。

またU-NEXTでは、フルHD画質での再生が可能なので、大きな画面で視聴できるパソコンは、スマホなどで見るよりも充実して作品を楽しめるのがメリットです。

ただどんな環境でも見られるというわけではなく、OSやブラウザには推奨されているものがありますので、お使いの環境が適合しているかをチェックしておきましょう。

以前はブラウザでできることが限られていたため、専用アプリなどが求められていました。ですが現在はブラウザでほとんどのことができるため、各動画サービスともに専用アプリを作らなくなりました。

U-NEXTに対応しているパソコン・PCのOSは?

あなたがお使いのパソコンは、きっとWindows10とMacのどちらかだと思います。

U-NEXTをパソコンで見る場合はブラウザに依存しますから、最新のものでないと動作しないということもありません。

相当古いパソコンでない限り、問題なく動作するので安心してください。

ただパソコンのスペック的には、ある程度のパワーがないとカクカクした動きになる恐れもあるので注意が必要。

少なくとも5年以内に購入したパソコンなら、おそらく問題なく楽しめるのではないでしょうか。

古いパソコンでU-NEXTを使ってみたいと思っている方は、まずは下記の解説をチェックして、新しいものかを確認してみてください。

Windows場合

WindowsVista SP2以上/7 SP1以上/8 以降

Macの場合

Mac OS 10.5.7以降

Windows Vistaには一応対応しているものの、マシンスペック的におそらく快適には見られないかもしれません。

Macの場合は、不思議と多少古くても動作は軽いので、問題なく動画は楽しめると思います。

U-NEXTに対応しているパソコン・PCのブラウザは?

パソコンやOSが対応していても、視聴するためのブラウザが対応していないと見られません。

まずは今お使いのブラウザの種類とバージョンを確認しておきましょう。

もしいつも使っているブラウザが一覧になくても、どのブラウザも無料でインストールできるので、対応していないからと見れないわけではありません。

というよりも、各PCがあらかじめ準備しているブラウザなら、確実に対応しているので安心してください。間違いなく使えます。

なおブラウザの設定ではJavaScriptとCookieを有効にする必要があることと、プラグインのAdobe Reader Silverlight 5.0.61118.0以上(Windowsのみ)をインストールしておく必要があります。

対応するブラウザを使用しているのに再生できない場合は、設定とプラグインのインストール状況を確認してみましょう。

Windows場合

  • Google Chrome
  • Internet Explorer
  • Edge
  • Firefox
Macの場合

  • Safari
  • Google Chrome
  • Firefox

U-NEXTを楽しむために必要なパソコン・PCのスペック

U-NEXTの動作環境ですが、再生するだけであれば下記のスペックで問題ありません。

Windows場合

x86またはx64 1.6GHz以上の

プロセッサ及び

512MB以上のRAM

Macの場合

Intel Core Duo1.83GHz以上の

プロセッサ及び

512MB以上のRAM

これらは最低限のスペックですから、最近のウェブブラウザのメモリやCPUの現実的な消費から考えればメモリ4GBはほしいところ。

あまりに動作が重たいようであれば、お使いのパソコンのスペックを確認したほうが良いかもしれません。

スペックを満たしていてもセキュリティソフトや、他のソフトを同時に立ち上げていると動作が重たくなる恐れもあるので、必要に応じてほかのソフトを終了してください。

またパソコンからはストリーミングでの再生が必須になりますので、回線速度は安定した環境が必要

有線または無線での速度で実測2Mbpsが、安定した動作に必要な速度です。

できることなら安定する、光回線かケーブルインターネットがおすすめ。

なおこの速度を下回ると、いくらパソコンのスペックなどが優れていても途中で止まったり、再生が全くできない可能性があるので注意しましょう。

U-NEXTの動画はパソコン・PCにダウンロードできない

スマホやタブレットなどで使用するU-NEXTアプリは、動画をストリーミング再生だけでなく、アプリにダウンロードしてオフラインの環境での再生ができます。

ですがブラウザで視聴する必要のあるパソコンではダウンロードするための機能がなく、ダウンロードしてオフラインで動画を再生できません。

そのためモバイル環境でU-NEXTのコンテンツを楽しみたいのであれば、今のところスマホやタブレットを利用する必要があります。

ノートパソコンにたくさん動画をダウンロードしておいて、出先で気分に合わせて映画を見ようと思っている方はできないことを理解しておきましょう。

パソコン上にダウンロードできない理由は、単純にコピーコンテンツを防止するため。

パソコンは自由度が高いため、ダウンロードできてしまえば、すぐにセキュリティを外して動画のコピーもできてしまいます。

そうなればU-NEXTだけではなく、作品の製作者にも多大な被害が出てしまいますよね。

だからU-NEXTを含めてすべての動画配信サービスでは、動画をダウンロードできないようにしているのです。 

スマホの場合は、コピーなどはできないですから、ダウンロード機能があっても問題ないのです。

U-NEXTをパソコン・PCからテレビに繋いで見る方法

U-NEXTではFire TV StickやU-NEXT TVという専用端末を使って、テレビで動画を楽しめますが、別の方法でもテレビでの視聴が可能です。

その方法とは、パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋ぐこと。

パソコンの背面にあるHDMI端子から、テレビのHDMI端子へとケーブルを挿し込み、ブラウザからU-NEXTのページにアクセスするだけで、テレビの大画面での再生が可能です。

このときの注意点としては、パソコン側とテレビ側にHDMIの端子がない場合は接続ができないというところ。

少し古いパソコンやテレビには、HDMIが搭載されていない場合もあります。

パソコンを使ってテレビでU-NEXTを再生しようと考えている方は、HDMIケーブルを買う前にパソコンとテレビの両方に端子があるか確認しておきましょう。

またHDMIケーブルは長いものは高価なので、パソコンからテレビまでの距離がある場合はFire TV Stickなどの端末を買ってしまったほうが、結果的に割安になる可能性もあります。

オトクにテレビで視聴するためには、どちらが安く済むのかよく検討してから購入するようにしてください。

>>AmazonでHDMIケーブルを見る

>>AmazonでFire TV Stickを見る

パソコン・PCでうまく視聴ができないときのトラブル解決法

U-NEXTをパソコンで視聴しようとしても、なぜかうまく再生できない場合があります。

そのような、よく起こるトラブルの解決方法についてご紹介します。

再生されない

特にエラーが出ていないのに再生されない場合は、回線速度が不安定なことが第一に考えられます。

とくにwi-fiでの接続をしている場合は、一度接続を切って再接続してみると解消されることがあります。

合わせてパソコンの再起動も行うと高確率で解決できるでしょう。

再接続で解消されない場合は、ルーターを再起動させてみるのも良い方法です。

昔からパソコン関連は「問題があったらまず再起動する」のが慣例で、どれだけ進歩してもここだけは変わらないみたいです。

またほかのパソコンで大容量ファイルのダウンロードをしているなど、回線を専有されている場合などでも、接続が不安定になる場合もあります。

周りにダウンロードをしている人がいるようであれば、確認してみてください。

エラーが表示されて再生できない

回線トラブル以外の場合は、エラーが発生しているケースも考えられます。

僕も見たことがないので、本当にレアケースだとは思いますが、念のため確認しておきましょう。

台風などの自然災害発生時には、比較的起こりやすいと聞いたことがあります。

「サーバーに接続できませんでした」と表示される

この場合はパソコン側の問題ではなく、U-NEXTのサーバー側の問題です。

サーバーにアクセスが集中し過ぎて、サーバーがダウンしている疑いがありますので、時間をおいてから再度アクセスしてください。

3222、6003、6030(6000系エラー)で再生できないケース

InternetExplorerで使用している、silverlightプラグインに関するエラーです。

通常はページを更新してから再生するか、パソコンを再起動するだけで改善されます。

それでも解決しないようであれば、公式ページのガイダンスにしたがって設定を行ってください。

>>エラー:3222、6003、6030(6000系エラー)で再生できない

「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」と表示される

U-NEXTでは複数の端末での同時再生はできません。

ですので、スマホやタブレットから視聴しているのであれば、そちらの再生を停止してからパソコンで再生する必要があります。

もし家族で共有して使う場合は、ファミリーアカウント機能を使いましょう。

1契約につき、最大4アカウントまで作成できるため、家族で動画ライフを満喫するためには欠かせない機能ですよ。

U-NEXTをパソコンで楽しむために

U-NEXTをパソコンで見るための操作方法などを解説してきましたが、操作自体はとてもかんたんです。

端的にいえば「ブラウザからU-NEXTへアクセスして、見たい作品を選んで、あとは見るだけ」ですから、シンプル過ぎるほど。

おそらく大半の人が、手軽に見られるスマホなどで視聴していると思いますが、個人的にはU-NEXTなどの動画配信サービスは、パソコンで見るのが一番だと思っています。

とくにサブディスプレイなど、少し大きめの画面での再生は最高ですよ。

いつも仕事や読書をしている、デスクやテーブルなどでゆったりと見るU-NEXTは本当に楽しみのひとつ。

ぜひパソコンで、U-NEXTライフを存分に満喫してください。

>>U-NEXT公式サイトへ

U-NEXT

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です