アニメの紹介

進撃の巨人を全話一挙放送・見逃し配信している動画サービスを比較

更新日:

だれもが夢中になれる超人気作品「進撃の巨人」を全話一気見・見逃し配信できるサービスをまとめました。

はっきり言って、この作品をまだ見たことがない人は絶対に見たほうがいい!

そう断言できるほどのおもしろがあります。

また大半の作品が、アニメ版よりも原作マンガの方がおもしろいというパターンが多いですが、進撃の巨人に関しては、どちらも見劣りすることなくおもしろいのがすごいところ。

ほぼ原作通りだったり、マンガでは表現できない細かな描画が緻密な表現で見られるアニメ版も本当に驚嘆することでしょう。

現在放送中の第三期も見逃し配信でがっつり楽しみましょう!

 

進撃の巨人の見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 見放題数 月額利用料
U-NEXT 80,000本 1,990円
Hulu 50,000本 933円
FOD 2,500本 888円
dTV 120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス 10,000本 562円

さすがの超大作だけあって、すべての動画サービスで配信中!

今契約しているものでも見られることでしょう。

もしまだ動画サービスを使っていないのなら、U-NEXTがダントツでオススメ。

なぜなら進撃の巨人も含めて、見放題作品が80,000タイトル以上と圧倒的数を誇っているからです。

たくさんの良作アニメ・映画もU-NEXTで楽しんじゃいましょう!

 

>>U-NEXTの詳細を見てみる

 

進撃の巨人が定額で無料見放題なのはどれ?全話一挙放送・配信

このサービスでイッキ見しよう!

進撃の巨人は全動画サービスで全話見られます!

現在放送中の3期を見る前に、1期と2期を一気見して予習をしておきましょう。

 

進撃の巨人のあらすじ

巨人が生息する世界で、人類が生き残るために作られた、高い壁に囲まれた街で暮らしていた、主人公エレン・イエガー。

父、母、そして幼少期にある事件に巻き込まれ両親を失った、ミカサ・アッカーマンの4人家族。

100年以上壊されることのなかった壁。

平穏な日々がこのまま続くと誰もが思っていた。

親友のアルミン・アルレトとエレンは壁の外に憧れを抱き、エレンは調査兵団に入りたいとひそかに思っていた。

そんな平穏な日々に突如として終わりが来る。

ある日、超大型巨人と鎧の巨人が現れ、外側の壁ウォールマリアが破壊され、エレンの住むシガンシナ区に巨人達が侵入、街はあっという間に巨人で占拠された。

瓦礫で身動きができなくなった、エレンの母はエレンとミカサの身の前で、犠牲になってしまう。

ふたりとアルミンはなんとか逃げ切る事が出来たが、この出来事以降エレンは「巨人を駆逐してやる!」という執念のみで生きていくことになる。

以降エレンとミカサ、アルミンの3人は調査兵団に入り、仲間と共に巨人に立ち向かいます。

エレンと父親と巨人の秘密、ミカサとの過去、仲間の中に潜む巨人、などたくさんの謎につつまれていることがこの作品のおもしろさ。

物語が進むにつれ、巨人が存在するこの世界の謎が少しずつあらわになっていくというストーリーです。

 

進撃の巨人のキャスト

メインキャスト

  • エレン・イェーガー(梶裕貴)
  • ミカサ・アッカーマン(石川由依)
  • アルミン・アルレルト(井上麻里奈)
  • キース(最上嗣生)
  • ドット・ピクシス(田中正彦)
  • ジャン・キルシュタイン(谷山紀章)
  • ライナー・ブラウン(細谷佳正)
  • グリシャ・イェーガー(土田大)
  • コニー・スプリンガー(下野紘)
  • マルコ・ボット(逢坂良太)

 

進撃の巨人の感想・ネタバレ

世界観が謎過ぎて面白い

設定も面白いですし、世界観が凄いのが、進撃の巨人の素晴らしさだと思います。

ただのグロイお話ではなく、本当に絶望的な世の中で生きる若者たちの姿を描いていて見ていると、やりきれなくなります。

でも、ときおり吹き出すような、面白いシーンがちりばめられているので、笑えたりもします。

謎が多いので、さらっと見て、またしばらくして、もう一度見返して…なるほどそういうことか!と確認したくなるアニメです。

原作を読んだ人に聞くと、途中からだんだんわけがわからなくなってくるそうなので、進撃の巨人はアニメで見る事をおすすめします。

私は原作を持っているにも関わらず、アニメで観たくて読まない事にしました。

 

キャラクターがとても素晴らしい

主人公エレンは普通なら巨人を駆逐するヒーローなのが普通ですが、この人はやばい性格の人です。

そんなエレンが好きすぎて周りもまったく見えないのが、ミカサ。

正直ふたりとも危ない人物です。

そんなふたりの潤滑油として見事に働く、またこの世界を救うキーマンのような優秀な人物がアルミン。

アルミンがいなかったら、二人とも序盤で死んでいます。

その他、調査兵団の仲間や上司も魅力的な人ばかりなのですが、途中で殉職者が多発しますので、心の準備をしてから視聴しましょう。

 

ついに始まったseason3

season1放送から、5年も経ってやっとseason3に突入しました。

今回は、塀の中での物語がメインのようです。

そろそろ込み入った話になっていきそうな予感はします。

予想しながら見るのも嫌いなので、真っ白な気持ちでアニメを楽しもうと思っています。

でもひとつだけ、重要人物っぽいエレンのお父さんは、どこへい行ってしまったのか?地下室って何なのか?気になる…。

 

進撃の巨人の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

進撃の巨人は続編である3期が、現在も超好評放送中です。

しかもなぜかNHKで。

また原作に関してはクライマックを迎えているものの、しばらくは完結しそうにありません。

そのためアニメ版の完結は、4期から5期にまで続くものと思われます。

超人気作ですから打ち切りの可能性はまずありませんから、今後の続編も期待して待っておきましょう。

 

 

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

FOD

評価

★★★★★★★・・・7

月額利用料 888円
キャンペーン 最大1ヶ月無料
見放題作品数 5,000本以上
PPV作品数 5,000本以上
合計作品数 10,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 対応
特記事項 フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

 

 

dTV

評価 ★★★★★★★・・・7
月額利用料 500円
キャンペーン 31日間無料キャンペーン
見放題作品数 120,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 見放題は多いが音楽ビデオやカラオケ動画が多い

NTTdocomo系列が運営しているdTV。

docomoの携帯を契約する時に申し込みをするイメージが強いですが、どのキャリアでも契約できるサービスです。

そしてdTVの強みはたった月額500円なのにも関わらず、見放題本数が120,000本もあることでしょう。

アニメ系の最新作には結構強いです。

ですが注意点もあり、見放題120,000本とありながらも、音楽ビデオやカラオケなど魅力に乏しいコンテンツを集めて見放題としている点。

契約してみると意外と見られる作品が少なかったと感じる人も多いことでしょう。

また複数の端末では一切使えないため、家族で共有することもできないことに注意してください。

1契約で1人しか使えません。個人で楽しみたい人向けだといえそうです。

 

 

auビデオパス

評価 ★★★★・・・・・・4
月額利用料 562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン 30日間無料キャンペーン
見放題作品数 10,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

 

 

-アニメの紹介
-, , , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.