プライムビデオ

Amazonプライムビデオが見れない!?7つの原因と対処法

更新日:

急に見れなくなった!プライムビデオが見れない時に確認したい7つのこと

Amazonプライムビデオのサービスを使っていく中で、「この動画が観られない」「思ったように動作してくれない」といったトラブルに直面したことはありませんか。

私自身もAmazonプライムを使っている時に、急に見られなくなることが度々ありました。

集中して楽しんでいるときに、急に見られなくなると本当にイライラしますよね。

そんなときは、ここで紹介している方法を試してみてくださいね。

この記事ではプライムビデオで起こりえる、トラブルパターンとその対処方法を紹介いたします。

 

Amazonプライムビデオが見られなパターンとは

Amazonプライムビデオが見られない場合は、おおむねつぎのようなパターンであることが多いです。

見れないパターンはこれ!

  1. プライムスチューデントの無料期間中はプライムプライムが見れない
  2. 購入・レンタル前のAmazonビデオをアプリで観ようとしている
  3. 提供期間の終了
  4. サインアウト上の問題
  5. ギフト・クーポンの無効
  6. システム条件の問題
  7. デバイスの通信環境

この中だと、①と②の問題がよく聞かれるように思います。

いずれにしても、この7つの中で該当しそうなものがあれば、確認して改善案を試してみてください。

おそらく見られるようになるはずです。

 

①プライムスチューデントの無料期間中はプライムプライムが見れない

注意ポイント

プライムスチューデントの無料期間中はプライムビデオが見れません

このパターンはAmazonプライムを登録する際に、学生限定の「Amazonプライムスチューデント」で登録した場合に発生します。

「Amazonプライムスチューデントでも、Amazonプライムと同じサービスが受けられると聞いたのに話が違うじゃないか」

こんな風に怒る人もいそうですが、Amazonプライムスチューデントの場合、無料期間を過ぎれば、手続きをして見られるようになるのでご安心を。

プライムスチューデント自体は、偽りなくプライム会員と同じサービスが受けられるのですが、はじめての利用のとき、つまり無料体験期間には制限があるのです。

プライム会員の無料期間と違い、プライムスチューデントの場合、無料体験期間ではプライムビデオを含めたいくつかのサービスが使えません。

はじめからAmazonプライムビデオを観るためには、はじめから年会費1,900円の有料会員登録が必要なのです。

ちなみにプライムスチューデントの年会費1,900円は、プライム会員の年会費3,900円と比べてかなり安いところは忘れないようにしたいですね。

 

②購入・レンタル前のAmazonビデオをアプリで観ようとしている

これはAmazonプライムビデオを、アプリで見ている時によくあるトラブルです。

スマホの「Amazonプライムビデオアプリ」で視聴しようとすると、以下の表示がされます。

この通り「今すぐ観る」ボタンか「ダウンロード」ボタンをタップすることで、問題なく視聴できます。

では何が問題なのかというと、プライムビデオでなく通常のAmazonビデオを見ようとした場合です。

Amazonビデオを選択してしまった場合、以下のような表示で見られません。

 

ご覧のとおり「今すぐ観る」ボタンも「ダウンロード」ボタンもなく、もちろん購入画面も見当たらず、視聴ができません。

スマホの「Amazonプライムビデオ」アプリでは、プライム対象外の作品をレンタル、購入手続きすることができず、操作はパソコンで行わなければならないのです。

パソコン等でレンタル・購入手続きをした後は、以下のようにAmazonビデオも問題なく見られます。

ご覧のとおり、Amazonプライムビデオと同じように、Amazonビデオを視聴できます。

少々面倒ではありますが、スマホでプライム対象外の作品を視聴する場合は、このような操作が必要です。

これはAppleとの規約上の問題で、iPhoneやiPadのアプリ上で課金する場合は、Appleの決済を通さなければならいため。

そうするとAppleへ手数料が発生してしまい、割高になるためにアプリ上からは課金ができなくなっているのです。

適正な価格で視聴するためには、仕方ないことなのかもしれません。

 

③提供期間の終了

ドラマ・アニメ等の連続作品の場合、提供期間が決められてあることもあり、配信期間が過ぎると視聴できなくなります。

「利用不可」と書かれている動画の場合、その可能性が高いでしょう。

版権の関係で、一定期間が過ぎれば見られなくなるのは仕方ありません。

長編のアニメやドラマなどは、早めにイッキ見しておきたいところですね。

 

④サインアウト上の問題

エラーコードで5005と表示された場合「サインアウトに問題があった」ということが考えられます。

対処法はとくになく、一定の時間を空けて、再度やり直してみること以外にありません。

同じくエラーコードとして5014や5016が表示された場合、PINコードに問題があると考えられますが、対処法は同じく時間を空けることです。

 

⑤ギフト・クーポンの無効

エラーコード2039は、ギフト・クーポンに関するエラーコードです。

このエラーコードが表示された場合は、クーポン等の期限・制約をチェックしてみてください。

 

⑥システム条件の問題

PCで視聴する場合のみに当てはまりますが、Amazonプライムビデオは、以下のブラウザで対応可能です。

システム条件をチェック!

  • Chrome 59以降
  • Firefox 53以降
  • Internet Explorer 11.0以降
  • Microsoft Edge  (Windows 10でバージョン15 以上)
  • Safari (Mac OS 10.12.1以上でバージョン10 以上)
  • Opera 37以上

お使いのシステム条件が、上記のバージョンに対応しているかをチェックしてみてください。

 

⑦デバイスの通信環境

そのほかにもAmazonプライムの設定以外で、確認しなければならないことも。

たとえば通信環境が挙げられます。

プライムビデオの視聴には、データ通信が必要で、データ量はもちろんふつうのネットサーフィンと比べると圧倒的に多いです。

3Gや4G、もしくはWi-Fi環境下でも、パブリックネットワークの場合、読み込みに時間がかかり、なかなか視聴できないといったこともあるでしょう。

プライムビデオを視聴する場合、プライベートネットワークのWi-Fi環境下で視聴するか、あらかじめ見たい動画をダウンロードしておくことをオススメします。

もっと便利に!Amazonプライムビデオをダウンロードして楽しむ

Amazonプライム会員であれば、2,200本もの動画が見放題なプライムビデオ。 かなりたくさんの作品が見られるので、休日やちょっとゆっくりした日の夜のお供、外出先での暇つぶしにすごく便利ですよね。 ...

続きを見る

 

それでもAmazonプライムビデオが見れないのなら

ここまでで、原因になりやすいことを紹介してきましたが、それでも見れないなんてこともあるかもしれません。

そんなときは、Amazonプライムビデオのヘルプ&カスタマーサービスを頼ってみてください。

その中の「トラブルシューティング」では、Amazonプライムビデオが対応しているデバイスやバージョンのほか、考えられる不具合の原因が細かく記載されています。

とはいっても、9割以上はこの記事で解説した原因と対処方法で見られるようになるはずです。

 

▶Amazonプライムビデオヘルプ&カスタマーサービス

 

まとめ

Amazonプライムビデオは、とても見やすくて使いやすいサイトですが、まれに見られなくなることはどうしても起こります。

使い慣れないうちは、とくによくあるのですが、長く使っていたのに急に見られなくなった場合は、ご紹介した方法を試してみてください。

またいろいろ試して見られない場合でも、最悪でも1日ほったらかしてたら、たいてい見られるようになります。

こんなことをいっては元も子もないのですが、一時的なトラブルがほとんどですから、時間をおくことで解決するのです。

動画配信サービスを比較する

あなたにぴったりの動画配信サービスをランキングで比較しよう。

10の動画配信サービスを動画本数・価格・機能・使いやすさ・付加サービスで分かりやすく比較!

もうこれで動画配信サービス選びは迷いません。

------------------------------------------------------------------------

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

------------------------------------------------------------------------

-プライムビデオ
-, , , ,

Copyright© ドーガニスタ!ASIA 動画配信サービス・VODの専門サイト , 2019 All Rights Reserved.