アニメの紹介

アニメ・おそ松さんの動画を定額見放題!あらすじと感想も紹介

更新日:

アニメ・おそ松さんの動画を定額見放題!あらすじと感想も紹介あの大人気アニメ「おそ松さんシリーズ」が見放題できるサービスを知りたくありませんか?

放送が終わったあとも、女性を中心に長く人気が続いた作品ですが、そんあおそ松さんシリーズを見放題できるサービスを紹介します。

またあらすじや感想もちゃんと解説しますね。

 

おそ松さんの見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 月額利用料
U-NEXT 1,990円
FOD 888円
Hulu 933円
dTV 540円
auビデオパス 562円

おそ松さんが見られるのは、FOD以外の4つのサービスです。

どのサービスでもよいのですが、オススメしたいのはU-NEXT。

なぜならおそ松さんシリーズ以外も、アニメのラインナップが非常に協力だからです。

また映画やドラマなどのラインナップも半端ではなく、無料見放題作品だけで80,000本以上だとされています。

お試してでU-NEXTを使える「31日間無料トライアル」もあるので、気軽に試してみるのもよいかもしれません。

 

\31日間無料トライアルを始める/

U-NEXT

 

無料で見放題なのはどれ?イッキ見(一気見)できる動画配信サービス

このサービスならイッキ見!

おそ松さんシリーズを見放題できるサービスは多く、その数なんと4つ。

好みのサービスを選んでもよいかもしれませんね。

どのサービスでもイッキ見できますよ。

 

おそ松さんのあらすじ

赤塚不二夫原作漫画作品「おそ松くん」のその後の話として、リニューアルされて現代に舞い戻った新作です。

松野家の息子6人は大人に成長していますが、そろいもそろって定職に着かずにニートととして自堕落な日々を過しています。

親の負担のこともあるので、社会人として自立しようとお互いを鼓舞しあいながらも、結果的にはダラダラとニートのままで生活していきます。

松野家の6人の息子の自堕落にしてコミカルな日常が描かれる痛快ギャグアニメです。

 

おそ松さんのキャスト

メインキャスト

  • おそ松(櫻井孝宏)
  • カラ松 中村悠一)
  • チョロ松(神谷浩史)
  • 一松(福山潤)
  • 十四松(小野大輔)
  • トド松(入野自由)
  • 神松(野島健児)
  • 悪松(杉田智和)
  • トト子(遠藤綾)
  • 徳松(櫻井孝宏)

 

おそ松さんの感想・ネタバレ

おそ松さんの感想・ネタバレ

まず原作「おそ松くん」を先に楽しんだ身としては、この設定は本当にぶっ飛んだもので、意外性がありすぎて驚きました。

ニートを6人も抱える両親の生活が楽な訳もなく、日々両親から働くように言われるのですが、結局6人は何をしても長続きしません。

これがリアルの話であれば全く笑えない話ですが、本作の世界観でならとても楽しいものとなります。

おそ松さんのテレビアニメ第1期の放送一話目では、数多のパロディネタを盛り込んだ展開がなされました。

これによってパッケージ化する時には許可が下りず、お蔵入りするという事態になってしまいます。

一話目からやりたい放題ではっちゃけた作品だと想いました。

ここまで振り切って面白さを追求してくれると、見る方も夢中になり、アニメを応援したくなりました。

一話から掴みは抜群だったと想います。

毎回芸能ネタや下ネタなどの振り切ったパロディネタを盛り込んだギャグ展開がなされます。

シナリオも良いですが、これを更に面白くしているのは出演声優のすばらしい演技のおかげでもあると考えます。

メインで登場する松野家の6人兄弟の演技は、いずれも確かなキャリアと人気を持つ一流声優が担当しています。

赤塚作品ファンだけでなく、声優ファンをもひきつける作品となっていたと想います。

一話で完結するスタイルのギャグアニメなので、仮に放送を見逃しても次週置いてけぼりをくらうこともなく、どこから見ても楽しめます。

頭を空っぽにして気楽に見ることができるアニメなので、お休み前の深夜放送に向いていると想いました。

6人兄弟以外にもチビ太、イヤミ、デカパン、ハタ坊などの懐かしいキャラクターも皆登場します。

現代の最新技術で、これらの懐かしいキャラクターが動いて喋るのがまた見られるのはちょっとした感動がありました。

新規のファンも、オールドファンも皆一緒に楽しめる作品だと想います。我が家でも原作を知る母親共々楽しんで全話視聴しました。

名作ギャグアニメだと想います。

 

おそ松さんの続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

超人気作品となったことから、現時点ですでにシーズン2まで放映されています。

DVDも売上も5,000本売れればいいと言われる時代に、1期めは驚異の11万枚。

これがどれだけの異常値かはすぐにわかるでしょう。

その意味では早くて2019年の前半に3期がはじまる可能性は高いと思います。

 

デイリーモーション・パンドラ・アニチューブでの動画閲覧は違法!

デイリーモーション・パンドラ・アニチューブなどの動画サイトを知っていますか?

好きな作品をネットやスマホで検索するだけで、アニメなどの動画が無料で見られると話題のサービスです。

無料で提供されているものなので、見る人によっては得した気分になりますが、じつはデイリーモーション・パンドラ・アニチューブには、違法にアップロードされた作品ばかり。

特に問題なのは、本来であれば原作者や製作者の元に支払われるべき報酬が、違法動画サイトの提供者に奪われてしまうということです。

現在は製作者サイドがサイトの提供側に削除申請をかけても、気づけばまた違法にアップされるという、イタチごっこの状態。

このような事態が続いてしまうと、最終的には作品を製作する人がいなくなってしまうかもしれないのです。

過去には「漫画村」の事例があります。

漫画村というサイトでは、違法にアップロードされた漫画が公開されていました。

そんな海賊サイトのせいで、漫画家をはじめとする製作者サイドに支払われるべき収入は大損害を受けたのだとか。

ほんの少しの期間で3200億円にも登る被害額を算出したのだそうですよ。

これと同様にデイリーモーション・パンドラ・アニチューブで作品を見るということは、違法動画サイト提供者の犯罪行為に加担したようなもの。

違法なサービスにかかわることになるのであれば、閲覧するのは絶対にやめたほうがいいですよね。

 

違法なサイトでは動画探しもひと苦労

また違法な動画サイトでは、見たい動画を探すのもひと苦労です。

違法にアップロードされた動画は、製作者のチェックによりつねに削除申請が出されています。

そのため何話も続く動画の場合は、途中の話が削除されているなど、作品を探す作業だけでもかなり大変です。

また何回もコピーを繰り返されていたり、外国語の字幕が入っていたりと、閲覧できる動画は画質が悪くて見にくい状態のことも。

ストレスなく閲覧したいなら、正規の動画視聴サービスを利用するほうが、何倍も楽に美しい画質で見ることができます。

しかも料金は月額2,000円以下。何万作品も見放題なので、好きな作品を気軽に何回でも楽しめますよ。

アニメや動画が好きなら、正規の動画視聴サービスで、ストレスのない動画ライフを満喫してみませんか。

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

dTV

評価 ★★★★★★★・・・7
月額利用料 500円
キャンペーン 31日間無料キャンペーン
見放題作品数 120,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 見放題は多いが音楽ビデオやカラオケ動画が多い

NTTdocomo系列が運営しているdTV。

docomoの携帯を契約する時に申し込みをするイメージが強いですが、どのキャリアでも契約できるサービスです。

そしてdTVの強みはたった月額500円なのにも関わらず、見放題本数が120,000本もあることでしょう。

アニメ系の最新作には結構強いです。

ですが注意点もあり、見放題120,000本とありながらも、音楽ビデオやカラオケなど魅力に乏しいコンテンツを集めて見放題としている点。

契約してみると意外と見られる作品が少なかったと感じる人も多いことでしょう。

また複数の端末では一切使えないため、家族で共有することもできないことに注意してください。

1契約で1人しか使えません。個人で楽しみたい人向けだといえそうです。

 

 

auビデオパス

評価 ★★★★・・・・・・4
月額利用料 562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン 30日間無料キャンペーン
見放題作品数 10,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

 

 

-アニメの紹介
-, , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.