動画配信サービス比較

忘れてた!日本テレビ(日テレ)の見逃し配信はこのサービスを使おう

Pocket
LINEで送る

毎週楽しみにしている日本テレビの番組を見逃してしまった!なんてこと経験したことはありませんか?

そういった場合に、視聴を諦める…なんてこと想像したくありませんよね。

でも、まだ諦めるのは早いですよ。

仕事や家庭が忙しくて、番組の放送日を忘れがちなあなたにピッタリな、便利に使える見逃し配信サービスについて紹介しちゃいます。

日テレ無料は日本テレビ(日テレ)の見逃し配信が無料

「日テレ無料(TADA)」は、日本テレビが運営する日テレオンデマンドの動画配信サービスの一つ。

日テレ無料とは

日テレ無料では、その名の通り、日本テレビの最新番組を無料で見られます。

ただし、日本テレビの番組がテレビで放送された後、1週間配信されますが、それを過ぎると期限切れとなり、配信を視聴できなくなります。

利用できる端末は、パソコン、スマートホン、タブレット。

ネット環境さえあれば、どこでも動画を視聴可能なので、スキマ時間でも視聴ができます。

日テレ無料のメリット

日テレ無料のメリットはつぎの2つです。

  • 無料で利用できる
  • 配信までが早い

無料で見られて配信が早いのなら、見逃しのときには大活躍でしょう。

無料で利用できる

日テレ無料は、無料で利用できます。

有料サービスの日テレオンデマンドはありますが、見逃し配信だけであれば、日テレ無料の利用のみで問題ありません。

配信までが早い

日テレ無料では、テレビでの放送後にすぐ配信が開始されるので、どこよりも早く見逃し配信を視聴可能です。

DVDなどのリリースを待つ必要もないので快適ですね。

日テレ無料のデメリット

日テレ無料のデメリットはつぎの2つです。

  • 視聴期限がある
  • テレビに比べると画質が悪い

ネットで手軽に見られることを考えれば、デメリットというデメリットにはならないでしょう。

視聴期限がある

日テレ無料には、1週間の視聴期限があり、期間を過ぎると視聴できません。

そのため、その期間内に見終わる必要があるので、旅行などで出掛けていて見られないという場合には注意が必要です。

テレビに比べると画質が悪い

無料なので仕方がない部分がありますが、テレビに比べると画質は悪くなってしまいます。

画質が重要な番組などでは、臨場感などが落ちてしまうことは否めません。

>>日テレ無料の公式サイトはこちら

過去の見逃し配信は日テレオンデマンドで可能

日テレ無料は、無料で利用できますが、日テレオンデマンドは有料です。

ですが、最新の番組だけではなく、過去の日本テレビの番組を視聴が日テレオンデマンドでは可能ですので、それだけの価値はあります。

しかし、日テレオンデマンドは2019年の9月にサービスを終了することが発表されています。

サービスの利用を検討しているのであれば、早めに利用したほうがいいでしょう。

というよりも、今後は日テレが経営権を持っている「Hulu」に全面統合していく予定なのでしょう。

日テレ系を楽しみたいなら、今のうちからHuluを使っておくといいかもしれません。

>>使用期間5年以上!Huluが口コミで評判の理由を徹底レビュー>>Hulu公式サイトへ

日本テレビ(日テレ)の見逃し配信が見られるサービス・TVer

テレビ朝日の見逃しなら、TVerもなかなか便利です

日本テレビの見逃し配信は、日テレ無料だけではありません。

「TVer」でも、日本テレビの最新番組が視聴可能です。

Tverとは

TVerは、日本テレビの番組だけでなく、民放各局の約200の番組を視聴可能です。

しかし、すべての番組を視聴できるわけではない点に注意してください。

ですが、最も多くのテレビ番組を見られるサービスですので、番組を見逃してしまった!という場合はTVerを確認するのがオススメです。

テレビでの放送後、約1週間の視聴期限があり、視聴期限を過ぎると番組は見れなくので注意。

Tverのメリット

Tverのメリットはつぎの2つです。

  • 無料で利用できる
  • 他のテレビ局の番組も見られる

テレビ局が手を組んでできたサービスなので、テレビに限定すると便利。

しかも無料ですからね。

無料で利用できる

TVerは、完全無料で利用可能です。

そのため、料金を気にせず、気軽に利用できるのが特徴です。

他のテレビ局の番組も見られる

TVerでは、日本テレビの番組だけでなく、他の局の番組も視聴できます。

その数は、約200番組ととても多く、番組を見逃した際には、まずTVerをチェックすべきといってもいいほどです。

Tverのデメリット

Tverのデメリットはつぎの3つです。

  • CMが多い
  • 1週間で見られなくなる
  • 配信まで時間が掛かる場合がある

メリットから考えると、デメリットは気にならない程度でしょう。

CMが多い

TVerは無料のため、広告が入ります。

この広告の時間が長く、頻度も多いのが特徴的。

ですので、広告は見たくないという人は、他の有料サービスなどを利用したほうが良さそうです。

1週間で見られなくなる

TVerは、テレビでの放送後、約1週間の視聴期限があります。

視聴期限を過ぎると作品が見られなくなるので、海外旅行などで番組の確認が遅れてしまったという場合は視聴ができない可能性もあるので注意。

配信まで時間が掛かる場合がある

TVerでは、基本的には放送後すぐに配信が開始されますが、中には配信開始までに時間が掛かるものも。

ですので、テレビでの放送が終わった後であっても、すぐに見たい番組が見られない可能性があります。

>>Tver公式サイトはこちら

日本テレビ(日テレ)の過去の作品を楽しむならHulu

日本テレビの過去の作品を楽しめるのは、今後は「Hulu」が最適です。

日テレの今後はHuluに統合していく予定ですから、今からHuluを利用するのが最善だと思います。

Huluとは

Huluは海外生まれの動画配信サービスですが、日本テレビが買収しました。

そのため、Huluには日本テレビのコンテンツが充実しています。

Huluは、日本テレビのコンテンツのほかに海外ドラマや映画なども豊富です。

料金は月額933円(税別)で、すべてのコンテンツが利用可能。

PPV(有料レンタル)コンテンツもないので、料金が思っていたよりも高くなってしまった、なんてこともありません。

Huluのメリット

Huluのメリットはつぎの3つです。

  • 海外ドラマが充実
  • 月額料金のみで利用可能

動画配信サービスの中でも際立って便利なのでオススメ!

海外ドラマが充実

Huluでは、海外ドラマが充実しています。

そして、他のサービスとは比べ物にならないほど、最新のドラマのラインナップが早いという特徴が。

日テレの過去の番組も見たいけれど、海外ドラマもチェックしたいという方にはHuluはうってつけです。

月額料金のみで利用可能

Huluは、多くの動画配信サービスと違い、月額料金のみで全部のコンテンツを楽しめます。

ですので、ラインナップされている作品すべてを、追加料金無しで視聴できます。

PPVのコンテンツがあるサービスは嫌だという方に、とてもオススメ。

Huluのデメリット

Huluのデメリットはつぎの通りです。

  • フルHD以上の画質に対応していない
  • 新作映画は少ない

正直なところ、ふつうに楽しんでいる限り、デメリットというデメリットはないと思います。

フルHD以上の画質に対応していない

Huluは、フルHDや4Kといった高画質の配信には対応していません。

ですので、有料で契約するなら高画質で楽しみたい!という方には向かないでしょう。

Huluでは、HD画質での配信が基本となっています。

新作映画は少ない

Huluは、海外ドラマの新作には非常に強いサービスですが、新作の映画に関してはあまり強くありません。

ですので、日本テレビの番組の他に、新作の映画も楽しみたいと考えている方には向かないでしょう。

新作映画は弱いですが、旧作映画のラインナップは豊富なので、旧作映画を楽しむにはHuluはオススメです。

>>使用期間5年以上!Huluが口コミで評判の理由を徹底レビュー>>Hulu公式サイトへ

日本テレビ(日テレ)の見逃し配信まとめ

日本テレビの番組を見逃した場合に、1番のオススメは「日テレ無料」です。

日テレ無料がイマイチという方は、TVerを使ってみるのがいいでしょう。

もし、過去の日本テレビの番組を見たいというのであれば「Hulu」を有料で契約するのがオススメ。

なぜなら、これまでの日本テレビの番組の視聴に使われていた「日テレオンデマンド」は、2019年9月にサービスが終了してしまうからです。

しかも、Huluであれば、初回14日間の無料体験があります。

無料体験を活用すれば、14日間、有料契約の場合と同じサービスを利用できるので、気になっているのであれば是非登録してみましょう。>>Hulu公式サイトへhulu

 

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です