動画配信サービス比較

忘れてた!NHKの見逃し配信はこのサービスを使おう

Pocket
LINEで送る

NHKの番組を見逃してしまった経験はありませんか?

NHKといえば、最近では「NHKをぶっ壊〜す!」で有名なN国党の立花議員が目立っていますが、意外と見てるという人も多いのではないでしょうか。

そんなNHKの番組を、楽しみにしていたのに見逃してしまうと辛いところ…。

NHKの番組を見逃してしまったときに、見逃し配信をできるサービスがあるとすれば嬉しいですよね?

今回は、番組を見逃してしまったあなたのために、NHKの番組が見られるサービスを紹介していきます。

NHKのドラマ(アニメ)を見逃したらNHKオンデマンド!

NHKの番組を見逃してしまったら、検討したいのが「NHKオンデマンド」です。

NHKオンデマンドは、NHKが運営する動画配信サービスで、テレビでの放送が終了後に配信が開始されます。

残念ながら、リアルタイムでの配信はしていないので注意。

視聴できるのは、あくまでも配信が終了してからとなります。

こちらのサービスの特徴は、無料から利用ができ、用途に合わせて契約を変えられるところです。

NHKオンデマンドはNHKの見逃し配信が一部無料開放中

NHKオンデマンドでは、無料からの利用が可能です。

無料で利用する場合は、視聴できる番組に制限があります。

無料のプランでは、およそ50の番組が視聴可能。

NHK全体のボリュームからいうと、少なめの本数となっていますが、無料で見逃し配信を視聴できるというのは嬉しいですよね。

ただし、無料利用であっても会員登録を行う必要がありますので、そこは注意です。

住所が割れるとNHKから目をつけられちゃうのかな?

過去の見逃し配信はNHKオンデマンドの有料サービスを利用しよう

NHKの無料利用だけでは、約50の番組しか視聴できません。

そこで、活用したいのがNHKオンデマンドの有料サービスです。

無料利用よりも、遥かに沢山の番組を視聴できるので、NHKの番組をよく見るという方におすすめ。

月額料金で見放題になるプランもあるので、レンタルビデオなどを利用するよりも経済的ですよ。

NHKオンデマンドの特徴とは

NHKオンデマンドには、無料利用も含めると、4つの料金形態があります。

プラン

料金

内容

見逃し見放題パック

月額972円

放送から2週間以内の番組を見放題で視聴できる

特選見逃しパック

月額972円

約7,000本の放送から2週間以上経った番組を視聴できる

レンタル(単品)

1本108~324円

動画を1本レンタルできる(24時間もしくは72時間の視聴期限があります)

無料

無料

約50の番組を視聴可能

「見逃し見放題パック」では、最新の番組を放送終了後から2週間ほど視聴できます。

最新の番組だけ見られればいいという方は、「見逃し見放題パック」がオススメ。

ニュース番組なども視聴できるので、ニュースをよく見るという方にもピッタリです。

一方で、「特選見逃しパック」は、「見逃し見放題パック」での視聴期限が終わったものや、更に古いNHKの番組を約7,000本、見放題で視聴できます。

懐かしい番組を見るのが好きという方には、「特選見逃しパック」のほうが適しているでしょう。

「レンタル」では、番組ごとに個別にレンタルが可能です。

見放題で見るほど、まとまった時間を取れないという方は、「レンタル」を選択するのもありでしょう。

レンタル作品の料金に関しては、1本108~324円となっています。

無料に関しては、冒頭でも説明したとおり、約50の番組を視聴可能。

いずれにしても、サービスの利用には会員登録が必要ですの注意が必要です。

なお、会員登録をしたからといって、NHKの受信料が発生するわけではありませんので、安心してください。

視聴可能な端末は、パソコン、スマートフォン、タブレットです。

高画質での再生ができるのはパソコンのみなので注意してください。

NHKオンデマンドのメリット

NHKオンデマンドのメリットはつぎの2つです。

  • 「見逃し見放題パック」ならニュース番組が見れる
  • 「特選見放題パック」なら一気に大河ドラマを見れる

ちょっと料金は張りますが、その分見ごたえのある番組がたくさんあります。

「見逃し見放題パック」ならニュース番組が見れる

ニュース番組が見られるというのは、ビジネスマンとして嬉しいところ。

電車での空き時間にスマートフォンで、ニュースを視聴できるので、スキマ時間で最新のニュースをチェックしたい方はメリット大です。

「特選見放題パック」ならNHK特集やドキュメンタリーが見放題

NHKスペシャルなどの見応えのある特集番組が見放題。

クオリティが非常に高い番組を配信期間中に何度も見られます。

NHKオンデマンドのデメリット

NHKオンデマンドのデメリットはつぎの2つです。

  • 無料利用でも会員登録が必要
  • ダウンロードできない

デメリットというデメリットでもなく、あまり気にする内容でもないかもしれません。

無料利用でも会員登録が必要

多くの民放の配信サービスであれば、会員登録なしで楽しめるものも多いのですが、NHKオンデマンドの場合は、無料利用でも会員登録が必要です。

そのため、毎回ログインする必要があるので、会員登録不要のサービスに比べて少しだけ手間がかかります。

ダウンロードできない

NHKオンデマンドでは、ダウンロードに対応していません。

ですので、モバイル環境で利用するのには注意が必要です。

なぜなら、動画の視聴の度に大量のデータ通信が発生するから。

通信量が気になるのであれば、Wi-Fi環境での利用をオススメします。

NHKの見逃し配信はTVerでは視聴できない

民放番組の見逃し配信が、まとめて見られる「TVer(ティーバー)」ですが、残念ながらNHKの番組は配信されていません。

TVerの利用をもし考えていたのであれば、利用できないので注意しましょう。

NHKもまとめて映画やドラマ、アニメを楽しむならU-NEXT

動画配信サービス市場シェア3位はU-NEXTユーネクスト「U-NEXT」は、有料の動画配信サービスで、国内のシェアも高く、人気の配信サービスです。

NHKの番組や映画、ドラマ、そして、アニメなど、U-NEXTでは様々なジャンルの動画配信を楽しめます。

U-NEXTとは

月額料金

1,990円(税別)ポイント1,200円分を含む

ラインナップ作品数

14万作品以上

PPVコンテンツ

あり

無料お試し期間

31日間

U-NEXTは、他の動画配信サービスにくらべて、少しだけ月額料金の高いサービスではあります。

ですが、料金の中にはPPVコンテンツ(有料レンタル)の購入に使えるポイントが1,200円分もついて来ますし、ラインナップされている作品数も14万作品以上と豊富。

そして、1,200ポイントは、「NHK見逃し見放題パック」や「NHK特選見放題パック」の月額料金に当てることも可能です。

>>U-NEXTポイントでNHKオンデマンドが実質タダ!

このことから、月額料金のみで、映画やドラマに加えて、NHKオンデマンドも視聴できるようになります。

U-NEXTは、最新の映画やドラマのラインナップも早いので、最新作をいち早く見たいという方にもおすすめの動画配信サービスです。

また、U-NEXTは家族での利用にも最適なサービスです。

「ファミリーアカウント」と呼ばれる機能を使用すれば、家族4人が別々の端末で、それぞれ好みの動画を同時に視聴できます。

ファミリーアカウントをうまく使用すれば、1人当たりの料金も抑えられて大変オトクです。

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリットはつぎの2つ。

  • ファミリーアカウントが便利でオトク
  • 雑誌も読み放題

サービス内容は、ほかの動画配信サービスよりもずっと充実しています。

ファミリーアカウントが便利でオトク

ファミリーアカウントは、家族での利用に最適なサービスです。

この機能を使えば、家族それぞれで別々の動画を見られますし、個別に独立したアカウントのように機能します。

見た動画の履歴などは、ほかのアカウントからはわからないので、プライバシーを守れる素晴らしい機能。

小さなお子様には、有害コンテンツなどの表示をブロックするペアレンタルコントロール機能も付いていますので安心です。

雑誌も読み放題

U-NEXTでは、動画だけでなく、雑誌も読み放題です。

ビジネス誌やホビー誌など様々な雑誌が読めるので、別で雑誌の読み放題サービスを契約する必要がありません。

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのデメリットです。

  • 月額料金が高い
  • PPVコンテンツが多い

月額は多少高く感じますが、ポイントを考えると安いものです。

月額料金が高い

U-NEXTは、他のサービスにくらべて少しだけ月額料金は高めです。

しかし、家族で利用する方や、最新の映画を視聴する方には、毎月付与される1,200ポイントの存在もあり、総合的に見るとオトクに利用できます。

実質的に1,990円から1,200円分のポイントを差し引くと、たったの790円。

しかも1,200円分のポイントで、NHKオンデマンドが実質無料なのですから、お得過ぎます!

ですので、利用する環境とU-NEXTの条件をよく調べた上で契約をしたほうがいいでしょう。

PPVコンテンツが多い

U-NEXTの作品点数は多いですが、PPVコンテンツの割合も高めです。

ですので、月額料金のみでの利用を考えている方には、契約するメリットは感じられないかもしれません。

NHKの見逃し配信まとめ

NHKの番組を見逃したら、まずはNHKオンデマンドの無料配信を確認してみましょう。

無料配信では、目当ての番組が配信されていないのであれば、有料プランやレンタルの検討をおすすめします。

もし、NHKだけでなく、映画やドラマなども一緒に楽しみたい!というのであれば、U-NEXTがおすすめ。

U-NEXTであれば、毎月付与されるポイントで、NHKオンデマンドの有料プランを契約可能です。

U-NEXTが気になったのであれば、まずは31日間の無料お試しを利用してみてはいかがでしょうか。>>U-NEXT公式サイトへU-NEXT

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です