ネットフリックス

ネットフリックスで選べる3つの画質を解説!快適な動画生活は画質で決まる

更新日:

画質ってめちゃ大事!画質が良ければいいわけじゃない。マストなのはHD画質だ!

ネットフリックスの特徴といえば、有名な映画やドラマ、そしてオリジナル作品がめちゃめちゃ楽しいことですよね。

ですがそれ以外にもネットフリックスには、プランによって高画質で作品が楽しめる、という特徴があります。

せっかく同じ作品を見るのなら、どう考えても高画質の方がいいですよね。

画質がよいと、細かい描画などがまったく違いますから、満足度がまったく違うのです。

この記事では、ネットフリックスで見られる画質について徹底解説します。

 

ネットフリックスで選べる3つの画質

ネットフリックスでは、SD画質・HD画質・4K画質の3タイプの画質で作品を視聴できます。

また画質の選択は、料金プランによってわかれています。

  ベーシック スタンダード プレミアム
月額利用料金 800円 1,200円 1,800円
SD画質
HD画質 ×
UHD 4K 画質 × ×

それぞれの画質について、くわしい内容を解説したいと思います。

 

SD画質:ベーシックプラン

月額利用料金:800円

1番安いベーシックプランで見られるSD画質ですが、スマホ・タブレット・小さめのPCの画面で見る場合には、そこまで気にならない画質です。

ですがさすがにテレビで見る時には、かなり粗さが気になるレベル。

大画面で視聴する場合には、SD画質は避けておいた方が無難だと感じました。

おおよその目安として、DVD画質程度だと思ってください。

オンデマン
ちょっと画質が悪いから、普段はスマホやPCからしか見ないという人にはいいけれど、テレビメインの人はHD画質を契約した方がいいと思うよ。一人暮らしの学生さんにはいいかもしれない。

 

HD画質:スタンダードプラン

月額利用料金:1,200円

最近の作品は、ほとんどがHD画質のため、メインはテレビという方ならスタンダードプランをオススメします。

ある程度画面サイズがあるPCでお、HD画質を選んでおく方が幸せになれるでしょう。

画質に特別なこだわりがないのなら、HD画質だけでもじゅうぶん楽しめます。

スタンダードプランという名称の通り、本当にスタンダードでだれもが満足できる優秀なプランだと感じます。

オンデマン
コスパ最高のプラン!とりあえず何を選んだらいいかわからないなら、スタンダードプランを選んでおこう。SD画質とは400円しか違わないよ。

 

UHD 4K画質:プレミアムプラン

月額利用料金:1,800円

最高画質のUHD 4K画質が見られるプレミアムプラン。

そもそも4K対応テレビがないと意味はないのですが、最近テレビを買い替えた人なら、4K画質の機種をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんな高性能なテレビを最大限活かしてネットフリックスを楽しむのなら、4K画質のプレミアムプランを選択してみるのもよさそうです。

オンデマン
4K画質の作品は、まだまだそこまでないため、これから期待したいプラン。4K画質も使ってみたけど、ビビるくらいキレイな画質だったよ。映像がとにかくヌルヌル動くんだ。

 

画質を選ぶ基準

画質を選ぶ基準は「どの端末で見るのか」それと「月額利用料金」で決めるとよいと思っています。

「どの端末で見るのか」という点は、そのままスマホ・タブレット・PCがメインなのか、それともテレビがメインなのかです。

スマホやタブレットが中心なら、ムリをして高いプランを選ばなくてもいいですが、テレビがメインならSD画質では正直厳しいでしょう。

ですから最低でもHD画質画質、よりよい画質を求めるのなら4K画質の選択がオススメ。

そして「月額利用料金」ですが、作品はできるだけ見たいけど料金を抑えたいならSD画質、コスパを求めるのならHD画質という選び方でよいと思います。

どちらにしても、それぞれのプランの差額は400〜600円ですし、いつでもプランは変更できるので、とりあえずHD画質から試してみるのがいいのではないでしょうか。

 

ネットフリックスの画質をさらに高く楽しむために

ネットフリックスの画質を上げる方法は、じつはプランの選択だけではありません。

細かい工夫をすることで、少しですが画質の向上が期待できます。

以下の方法は、ネットフリックスに限らずすべての動画配信サービスに当てはまるため、参考にしてみてください。

 

高画質動画ほど高解像度の端末で楽しむ

いくら動画の画質を上げたところで、それを映すデバイスの解像度が低ければ、結局は高画質のきめ細かさは失われてしまいます。

HD画質を観るならフルHD対応型など、より性能の高いモニターで視聴しましょう。

基本中の基本ですが、意外と重要視されていないケースがあります。

 

低画質は小さい画面で観る方が粗さが気にならない

その反対にSD画質で作品を観る場合、大画面・高解像度のモニターで観るほど作品の粗さはいっそう目立ちます。

SD画質は大型テレビよりもスマートフォンで観る方が、粗さを感じずに見ることができるというわけです。

つまりスマホでしかネットフリックスを使用しない方は、ベーシックプランでもじゅうぶんだといえます。

 

高画質のデメリット

ネットフリックスは、高画質で見ればいいという訳ではありません。

高画質動画が高画質である理由は、その画素数にあります。

つまり細かい描画ができるほど高画質である、ということですね。

SD画質よりもHD画質の方が、HD画質よりも4K画質の方が、画素数が圧倒的に多くなり、つまるところデータ送信料も大幅に増えるということ。

そのため4G通信などで4K画質を観た場合、ストリーミングの遅さによって、快適さに欠けてしまうことも考えられます。

YouTubeなどをスマホで見ていて、遅くてイライラ経験した経験はありませんか?

ネットフリックスでも同じことが起こる可能性がある、ということなのです。

つまりモバイル端末で動画を楽しむのなら、ある程度画質は落とした方が快適なケースが多い。

高画質で楽しむためには、Wi-Fi環境下で視聴するか、あらかじめスマホのアプリで動画をダウンロードしておくかの2つの方法が有効です。

 

まとめ

ネットフリックスの画質は、プランによって選択できます。

あなたの視聴する端末から、SD画質・HD画質・4K画質を選んでみてください。

スマホやタブレットだけならSD画質、テレビがメインならHD画質や4K画質を選ぶという選び方で問題ありません。

またどれを選んだらいいかわからない、という場合なら、とりあえずHD画質のスタンダードプランを選んでおけば、まず失敗したと感じることはないはずです。

さあ画質について理解できたら、さっそくネットフリックスを楽しんでみてください。

動画配信サービスを比較する

あなたにぴったりの動画配信サービスをランキングで比較しよう。

10の動画配信サービスを動画本数・価格・機能・使いやすさ・付加サービスで分かりやすく比較!

もうこれで動画配信サービス選びは迷いません。

-ネットフリックス
-, ,

Copyright© ドーガニスタ!ASIA 動画配信サービス・VODの専門サイト , 2019 All Rights Reserved.