アニメの紹介

アニメ・キングダムの動画を二期まで一気見!配信中のサイトはここだ!

Pocket
LINEで送る

漫画の原作の勢いが止まることのないキングダムですが、アニメもかなり面白いので必見!

フルCGアニメ作品という実験的な試みをしていることもあり、第一シリーズに関してはかなり不自然というか、賛否の分かれる内容ですが、ストーリーは原作に忠実。

そしてキングダムが本当におもしろくなるのは、第二シリーズからですから、ぜひイッキ見してみてください。

第二シリーズからはCGアニメの制作もこなれてきたことと、何よりストーリーに勢いがついてくる。

これを見ないなんて絶対損です!

この記事ではそんなキングダムが定額見放題の動画配信サービスの紹介と、あらすじや感想をくわしく紹介します。

キングダムを視聴できる動画配信サービス一覧

キングダムを視聴できる動画配信サービス一覧
VOD事業者見放題ペイパービュー月額利用料
U-NEXT1,990円
FOD888円
Hulu933円
dTV540円
auビデオパス562円

キングダムはFOD以外の動画配信サービスのすべてで見放題です。

どのサービスでもよいのですが、オススメしているのはキングダムに限らず、見られる本数やコンテンツが圧倒的に多いU-NEXT。

31日間は無料トライアルで使えるので、試してみるのもよいかもしれません。

\まずは31日間の無料トライアルから/U-NEXT

無料で見放題なのはどれ?

定額無料で見放題なのは以下のとおりです。

アニメ版キングダムはここで見られる

アニメ版キングダムを二期までイッキ見(一気見)できる動画配信サービス

キングダムを第二シリーズまでイッキ見(一気見)できる動画配信サービス

第一シリーズから第二シリーズまで、すべてイッキ見できるのはつぎの動画配信サービスです。

個人的には第二シリーズから一気に映像もキレイになり、迫力が出てくるのオススメ!

第一シリーズの気の抜けた感じも慣れたら問題ないはずです。

アニメ版キングダムはここで見られる

さっそくキングダムを楽しんじゃってください。

史実とオリジナルが折り重なるストーリー!キングダムのあらすじ

壮大な中国の土地で実際に起こった、国と国との意地とプライドと名誉を掛けた戦い。

物語は春秋戦国時代の秦国で、下僕として育った二人の少年である信と漂が、中華に名を轟かす「天下の大将軍」になることを誓い、剣技を磨き合っているところからはじまります。

そして秦国の大王・贏政にそっくりである漂が、大臣である昌文君の目に留まり、影武者として王宮へと招かれたことで、運命の歯車が回りはじめるのです。

贏政は王の座を狙っている弟と、丞相である竭氏に追われることとなり、影武者となった漂は敵勢力と奮闘しながらも殺されてしまいます。

そして漂は残された大王を救うことと、天下の大将軍の夢を信に託す。

そこから下僕の身であった信が、贏政やたくさんの仲間と信頼を築き上げながら、戦国の世を駆け上がっていく、というストーリーです。

キングダムの感想・ネタバレ

キングダムの感想・ネタバレ

キングダム第一シリーズ

キングダムを第一シリーズから第二シリーズまで、すべてU-NEXTでイッキ見をしましたが、感想としては最後まで見て本当によかったと思います。

第一シリーズはCGアニメ特有のチープさと、棒読みの声優に若干ながらの残念さを感じながらも、ほぼ原作に忠実な物語の進行ですから満足できるはず。

とくに物語のカギを握る、伝説の六大将軍の最後の一人である、王騎将軍の存在感はアニメ版でも忠実に再現されています。

王騎将軍は声優さんの雰囲気ともばっちりとマッチしており、むしろ原作以上のインパクトを感じられるほど。

そして第一シリーズは、その王騎将軍が幾年にも渡る因縁を持つ、龐煖との戦いで戦死するところで終わります。

最も信頼している部下の謄に軍のすべてを任せ、そして信に自分の志と矛を継承してそのまま力尽きることに…。

キングダム第二シリーズ(二期)

第二シリーズはそれ以降の物語からスタートしますが、ストーリーよりもいきなり質が高くなったCGアニメに驚くはず。

第一シリーズではあまりにもチープだった動きが、まったく別物といってもよいほど向上し、さらに原作が忠実にアニメ化されている印象です。

また声優陣の演技もかなりうまくなっていることから、もともとおもしろかったキングダムの世界観が何倍も色づいて感じられることでしょう。

それにストーリー自体もさらに勢いを増し、信がライバルたちと出会って、戦場で切磋琢磨しながら成長していく様子や、王騎将軍と同等の力を持つ、元三大天の廉頗将軍やその部下である輪虎との戦いなど見どころが多すぎて語りきれません。

彼らの成長していく姿や、時代が変わっていくストーリーに、感情移入せざるを得ない素晴らしいアニメでした。

キングダムの続編はあるのか!?

キングダムの第二シリーズは、中盤のクライマックスで終わっているため、続編が出るのは自然な流れだといえるでしょう。

そのため確実に第三シリーズの放映を心待ちにしているファンは多いと思いますが、現在のところ情報はありません。

キングダムシリーズは、1シーズンの話数がとにかく多く、原作の進行に追いついてしまうためと考えられます。

ある程度原作が進んだ時点で、第三シリーズがはじまるのでしょう。

キングダムの続編には期待ですね!

キングダムの原作漫画の状況

かんたんにキングダムの原作漫画の状況についても触れておきましょう。

漫画の進行は、第二シリーズよりもかなり進んでおり、宿敵である李牧率いる趙国に攻め込んでいるところまで進んでいます。

くわしい言及は避けますが、キングダムのすごさは「勢いがまったく落ちないこと」です。

通常の作品であると、どうしても中だるみやおもしろくないストーリーがかならずありますが、キングダムではつねにクライマックスという感じの勢い。

原作に関しても目が話せないほどの盛り上がりが毎週続いています。

キングダムを見るためにオススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価★★★★★★★★★★10
月額利用料1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン31日間無料トライアル
見放題作品数80,000本以上
PPV作品数40,000本以上
合計作品数120,000本以上
画質フルHD
アダルト対応対応(見放題5,000本)
電子書籍対応
特記事項毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

>>公式サイトはこちら

Hulu

評価★★★★★★★★★・9
月額利用料933円
キャンペーン2週間無料トライアル
見放題作品数50,000本以上
PPV作品×
合計作品数50,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

>>公式サイトはこちら

dTV

評価★★★★★★★・・・7
月額利用料500円
キャンペーン31日間無料キャンペーン
見放題作品数120,000本以上
PPV作品アリ(本数不明)
合計作品数不明
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項見放題は多いが音楽ビデオやカラオケ動画が多い

NTTdocomo系列が運営しているdTV。

docomoの携帯を契約する時に申し込みをするイメージが強いですが、どのキャリアでも契約できるサービスです。

そしてdTVの強みはたった月額500円なのにも関わらず、見放題本数が120,000本もあることでしょう。

アニメ系の最新作には結構強いです。

ですが注意点もあり、見放題120,000本とありながらも、音楽ビデオやカラオケなど魅力に乏しいコンテンツを集めて見放題としている点。

契約してみると意外と見られる作品が少なかったと感じる人も多いことでしょう。

また複数の端末では一切使えないため、家族で共有することもできないことに注意してください。

1契約で1人しか使えません。個人で楽しみたい人向けだといえそうです。

>>公式サイトはこちら

auビデオパス

評価★★★★・・・・・・4
月額利用料562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン30日間無料キャンペーン
見放題作品数10,000本以上
PPV作品アリ(本数不明)
合計作品数不明
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です