アニメの紹介

アニメ・ハンターハンターの動画を定額見放題!あらすじと感想も紹介

更新日:

アニメ・ハンターハンターの動画を定額見放題!あらすじと感想も紹介

みんな大好きハンターハンター!

王道少年漫画の展開ながらも、作者の冨樫義博さんらしい伏線や謎、そしてキャラクター動詞の複雑な思惑と知略が絡み合い、独特のおもしろさがあります。

ストーリーとしては本当に王道なのですが、大人まで夢中になるのは、その複雑に絡み合うシナリオ・キャラ設定、そして深みのあるバトルがあるから。

かなりおもしろい作品ですから、原作漫画と合わせて、ぜひ心ゆくまで楽しんでほしい作品です。

この記事ではそんなハンターハンターが、定額で無料見放題ができるVOD事業者と、あらすじや感想までご紹介します。

 

ハンターハンターの見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

ハンターハンターの見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 月額利用料
U-NEXT 1,990円
FOD 888円
Hulu 933円
dTV 540円
auビデオパス 562円

ハンターハンターが見られるのは、U-NEXT・dTV・auビデオパスの3つです。

とくにU-NEXTは、ハンターハンター以外にもかなりのアニメ・映画・ドラマの見放題作品がありますから、いちばんオススメ。

合計作品数は80,000本ですからね。

あまりにも多すぎて、全部見るのはまず不可能なくらい豊富なタイトルが揃っているんです。

もし不安がある場合でも、U-NEXTは最初の31日間は無料のトライアル期間があるため、どうしても合わないと感じた場合は、無料期間中に解約するとお金はかかりませんよ。

 

>>U-NEXTの詳細を見てみる

 

定額で無料見放題なのはどれ?イッキ見(一気見)できる動画配信サービス

定額で無料見放題ができるのは、以下の3つのサービスです。

つまり全話をイッキ見できるということ!

話数も多いので、長期休暇の時などに一気に楽しみたい作品ですね。

見放題でイッキ見!

  • U-NEXT
  • dTV
  • auビデオパス

 

ハンターハンターのあらすじ

くじら島で暮らしていた主人公のゴンは幼い時にうっかり人間が入ってはいけない野生動物が暮らしているエリアに足を踏み込んでしまった。

そこであと少しで死にかけるも、プロのハンターのカイトに助けられて間一髪で死なずに済みます。

それでゴンはハンターという職業がある事を知り、またカイトがゴンが師匠のジンの息子である事を知って

ゴンにゴンの父親は自分と同じハンターで最高のハンターであると伝える。

それを聞いたゴンは自分もハンターになる事を決意するのであった。

そして12歳になったゴンはハンター試験の受験のために旅立つ。

 

ハンターハンターのキャスト

メインキャスト

  • ゴン(潘めぐみ)
  • キルア(伊瀬茉莉也)
  • クラピカ(沢城みゆき)
  • レオリオ(藤原啓治)
  • ヒソカ(浪川大輔)
  • サトツ(古川登志夫)
  • イルミ(松風雅也)
  • メンチ(平野綾)
  • トンパ(桜井敏治)
  • ハンゾー(岸尾だいすけ)

 

ハンターハンターの感想・レビュー・ネタバレ

ハンターハンターの感想・ネタバレ

ハンターハンターは細かい設定が魅力

ハンターハンターというともう連載が始まって20年にもある作品です。

ですが同時期に始まった作品と比べて、あまりに休載が多くてストーリーが進んでいないというのは、ファンでなくても知っているくらい有名です。

ですがそれでも未だに、集英社もファンもハンターハンターを切らないで続きを待っているのは、の作品があまりにも予想外の展開で、話の先が全く見えないという魅力が、その要因になっています。

またアニメを見ていても分かるように、始まった時は爽やかな少年の冒険活劇みたいな感じで、いかにも少年向けのアニメという感じ。

そしてスタートしてハンター試験編までは、まだ主人公の少年が父親と同じハンターになるために、超難関な試験を受けるという内容で少年漫画のような要素が多かったです。

ですからその路線でずっとストーリーが進むかと思えば、物語は急展開。

ハンター試験に合格した後に、そこで出会ったキルアと父親探しの旅に出ます。

そしてキルアとともに、お金を稼ぐために偶然立ち寄った天空闘技場で、奇術師ヒソカが待ち構えており、新しい概念である「念能力」が登場します。

それがこの漫画の流れを決める事になる念能力が、登場したシーンでした。

この念能力はすごい力を発揮する能力ですが、修業次第で誰でも会得可能という設定があります。

また自分に合った最適な能力を開発し、能力を使いこなさなければなりません。

そして単純に能力を得る事ができれば、有利に戦闘を進める事ができるわけでなく、要するに知略を張り巡らせる必要があるのです。

より便利で強力な能力を身に着けようと思った時は、その分厳しい制約とリスクがあるのが念能力の魅力です。

つまりよくありがちな、能力のインフレを起こしにくいんですよね。

 

ストーリーが単調でなく複雑である

またハンターハンターという作品が、最近注目されるきっかけになった理由が、物語が予測不可能なだけでなく、複雑に折り重なっているという点。

これを話を難解にしてつまらないという人もいれば、逆に20年前に子供だった読者が読み返しておどろき、よりハマるような設定も作中の随所に散りばめられています

ただのバトルマンガではなく、たくさんのストーリーが複雑に絡み合い、「あの時のこれはこのことだったのか!」といった展開が何度も何度も出てくることから「もっと続きを見たい」と感じさせてくれる作風となっています。

もちろんアニメは原作にかなり忠実に作られているので、漫画で読んだことのない読者でも、十二分に楽しめますから安心してくださいね。

 

ハンターハンターの続編と原作漫画の状況

ハンターハンターの続編と原作漫画の状況

ハンターハンターの原作漫画は、あまりにも休載が多く、この20年でほとんど話が進行していないことで有名です。

なにせ30代である僕が、高校生の時にはじまった漫画ですからね。

ですから今後、原作漫画がテンポよく進めばアニメの続編もかならず作られるはずですが、今のところまだまだ先になるのではないかと予想されます。

冨樫先生がんばって!(笑)

 

 

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

FOD

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 888円
キャンペーン 最大1ヶ月無料
見放題作品数 5,000本以上
PPV作品数 5,000本以上
合計作品数 10,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 対応
特記事項 フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★・・8
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

-アニメの紹介
-, , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.