Hulu

Huluとは?動画視聴+αの特徴5つを深掘り!

Pocket
LINEで送る

テレビCMでもよく目にするHuluとはどんなサービスを提供しているかご存知ですか?

動画が視聴できるサービスと知っていても実際にHuluにはどんな特徴があるのかを知らない人も多いはずです。

Huluはもともとアメリカで始まった動画配信サービスで、2011年から日本でもサービスをスタートしています。

現在ではHulu以外にも動画配信サービスはいくつかありますが、中でもHuluは日本の動画配信サービスの先駆けと言えるでしょう。

Huluは今や日本人に馴染みのある人気動画配信サービスですが、他社と比較してどんなメリットがあるのかを紹介します!

Huluならではの特徴もあるため、ぜひチェックしてみましょう。

Huluは月額933円ですべての動画が見られる!

 

まずHuluの料金についてですが、定額制で月額933円(税別)となっています。

この料金は他の動画配信サービスと比較しても決して高くはなく、Huluの人気の理由とも言えるでしょう。

月額933円という安い料金だと、見られる動画数も少ないのでは?と思うかも知れません。

しかし、Huluはなんと60,000本以上の動画が見放題!

もちろん定額制なので追加料金は一切掛からず、料金もシンプルでわかりやすいと言えます。

他の動画配信サービスは動画によって追加料金が発生することもあるため、このサービスはHuluならではの特徴です。

 

また、Huluは14日間の無料お試し期間があるのもポイント。

ただし、他の動画配信サービスは31日間と長い無料お試し期間を設けていることもあり、お試し期間としては決して長くはありません。

しかし、Huluのサービスを試すのであれば14日間あれば十分でしょう。

もちろん無料お試し期間中は有料会員と同じサービスが利用できます。

見られる動画に制限があったり、回線速度が遅いこともないため安心して利用できますね。

14日間Huluをお試ししてみて継続するのであれば月額933円で続けられますし、継続しないのであれば料金は掛かりません。

このようにHuluは14日間の無料お試し期間があるうえ、その後の月額料金も安いため気軽にスタートできる動画配信サービスと言えるでしょう。

ただし、14日間を過ぎると自動で有料サービスへと移行するうえ料金は日割計算ではないため、解約するのであれば必ず14日以内に行うべきです。

 

Huluはスマホにダウンロードできていつでも視聴可能!

 

Huluの動画は基本的にはインターネットに接続して視聴します。

しかし、動画をダウンロードすればオフラインでも楽しめるのが嬉しいポイントです。

外出先で動画を視聴する場合、気になるのはやはりスマートフォンのデータ容量ですよね。

しかし、Huluでダウンロードした動画であればデータ容量を気にせずにいくらでも見られます。

わざわざ無料Wi-Fiスポットを探さずともスマートフォンに見たい動画をダウンロードしておけば、いつでもどこでも動画が楽しめるなんて魅力的ですよね。

ただし、動画のダウンロードは25本までですのでたくさんダウンロードしたいのであれば制限数に注意しましょう。

 

Huluは配信されている動画のジャンルが幅広い

 

Huluで見られる60,000本の動画には様々なジャンルがあります。

海外のドラマや映画はもちろん、日本の映画やテレビ番組も視聴可能です。

Huluの配信元が日本テレビですので、特に日テレ系のテレビ番組を多く配信している特徴があります。

日テレ系ドラマの見逃し配信もあるため、万が一見逃してしまったり録画を忘れても問題ありません。

連続ドラマを毎週欠かさず観たい!という方にとってはHuluのサービスがあれば安心ですね。

しかも、日テレ系ドラマのスピンオフ番組が配信されるのもHuluならではの特徴です。

スピンオフはドラマ本編とは異なりテレビでは見られないため、ドラマをもっと深くまで楽しみたいならHuluに登録して損はありません。

 

海外ドラマについてもHuluなら先行配信があるのもポイントです。

この先行配信サービスは、Huluが海外ドラマ専門チャンネルであるFOXチャンネルと契約しているからこその魅力です。

海外ドラマを見るならHulu!とも言われており、海外ドラマをもっと楽しみたい人も満足できるに違いありません。

また、Huluはドラマや映画だけでなくアニメもたくさん見られるため、大人だけでなく子供も楽しめる動画配信サービスです。

月額933円で家族みんなが動画を楽しめるならお得だと思いませんか?

Huluはリアルタイム配信にも対応!

動画配信サービス=ドラマや映画のイメージが強くありますが、実はリアルタイムの番組視聴も可能です。

例えば海外のニュース番組や音楽番組などがリアルタイムで視聴できるため、タイムラグなく情報を得られます。

もちろん日本のニュース番組も見られるため、スマホやタブレットでもテレビのようにリアルタイム視聴できます。

外出先でニュース番組をチェックしたいときには大変役立つサービスですね。

また、期間限定ではあるもののスポーツ中継もリアルタイムで配信されるため、スポーツ観戦が好きな人にとってもHuluはメリットが多い動画配信サービスと言えるでしょう。

現在Huluでリアルタイム視聴が可能なチャンネルは10チャンネル以上あり、これほど多くのチャンネル数を無料でリアルタイム視聴できるのはHuluならではの特徴です。

 

Huluは長期利用者が多い

現在日本で人気のある動画配信サービスはHulu以外にもAmazonプライムビデオ、U-NEXTなどがあります。

中でもHuluは人気ランキングでもトップを取り続けている動画配信サービスです。

Huluと上記に挙げた2社の動画配信サービスの料金や配信動画数を比較してみましょう。

Huluの料金が933円、動画数60,000本に対して、Amazonプライムビデオは料金が400円で動画数35,000本、U-NEXTは料金が2,149円で動画数140,000本となっています。

Amazonプライムビデオは料金が安いものの、動画数が少ないのがデメリットですね。

ちなみに、Amazonプライム会員になるとAmazonプライムビデオが無料で視聴可能になります。

そのため、Amazonプライム会員であればAmazonプライムビデオの利用がおすすめですね。

U-NEXTは動画数が多いものの、料金がやや高めに設定されています。

毎月2,149円支払うとなるとやはり負担が大きいという人も少なくありません。

ただし、U-NEXTでは動画だけでなく雑誌や漫画も見放題となるため、動画と併せて書籍を楽しみたい人にはおすすめです。

これら2社に対してHuluは、料金と動画数のバランスが良いことから人気ランキング上位となっているのでしょう。

Huluは料金が定額制なので使いやすいのも、長期間契約し続けているユーザーが多い理由のひとつです。

動画数60,000本なだけあって、毎日見続けても飽きずに動画を楽しむことができますよ。

まとめ

Huluは海外ドラマや映画、日本の映画やドラマに加えてアニメも見られることからファミリー層に人気の動画配信サービスです。

なんと言っても月額933円(税別)で60,000本もの動画が見られるのが大きな特徴ですよね。

DVDをレンタルして見るよりもはるかにコスパが良く、レンタル店に行く手間もかかりません。

自宅にいながらたくさんの動画が視聴できるため、ユーザー数が多いのも頷けます。

Huluは対応機種も多く、スマートフォンやパソコンだけでなくタブレットやゲーム機でも視聴可能です。

動画を視聴するシーンに合わせて端末を選べるのも嬉しいですね。

もちろんどの端末を利用しても動画の視聴履歴は引き継がれますので、ストレスなく視聴可能です。

また、Huluは長期的に利用するユーザーが多いため口コミも良い評価が多くなっています。

これからHuluでの動画視聴を検討しているのであれば、ぜひHuluユーザーの口コミもチェックしてみましょう!

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です