アニメの紹介

アニメ・北斗の拳の動画を全話配信中なのはここ!これは一気見するしかない

もはや伝説といってもいいほどの人気を誇る、国民的作品である北斗の拳。

今でもリメイクやスピンオフ作品、コラボ作品が続くほどの人気ぶりです。

そんな北斗の拳のはじまりは、やはり1983年にはじまった少年ジャンプでの連載、1984年にはじまったアニメ版が原点だと言えるでしょう。

中でもアニメのインパクトはものすごく、未だに根強いファンがいるほど。

若い世代でも知らない人はいないのではないでしょうか。

この記事ではアニメ版の北斗の拳が、全話が見られる動画配信サービスを紹介します。

北斗の拳動画が全話が視聴できるサービス一覧

VOD事業者見放題ペイパービュー見放題数月額利用料
U-NEXT80,000本1,990円
FOD2,500本888円
Hulu50,000本933円
dTV120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス10,000本562円

今現在、アニメ版の北斗の拳を全話見られるのはU-NEXT・Hulu・FODの3つです。

それぞれが魅力のあるサービスですが、とくに魅力的なのはU-NEXTでしょう。

価格は少しだけ高いですが、80,000本をも超える見放題作品、40,000本以上のペイパービュー作品、雑誌読み放題など、あまりにも充実したサービス。

ほかとの価格差を考えても、補って余りあるほどの魅力なんです。

またU-NEXTは31日間の無料トライアルがあるため、お試しでフル機能を使ってみることも可能。

もちろん気に召さなかった時には、無料期間にWebサイトから解約をすれば料金を発生させずにやめることだってできます。

気軽に試してみてくださいね。

徹底レビュー!U-NEXTを1年使ってわかった口コミで評判の理由「U-NEXTってどんなサービスなんだろう?実際に使っている人の意見を聞きたい」 「U-NEXTが口コミで評判がよいのはなぜ?」 今...

定額内で無料見放題の動画サービスで北斗の拳を一気見!

このサービスならイッキ見!

北斗の拳がイッキ見できるのは、この3つのサービス。

シリーズ的にかなりの作品数がありますから、しばらくは北斗の拳だけでも楽しめるはず。

すべて見終わるまでには1ヶ月くらいはかかるかもしれませんね。

硬派な展開!北斗の拳あらすじとストーリー

時は世紀末、核戦争後の荒廃した街に一人の旅人がふらりと訪れた。

そこではカオス状態となったことをいいことに力に任せ強奪や殺戮を繰り返す集団が好き放題に暴れまわっていた。

その旅人は女性を捕まえていた一人の悪漢におもむろに数発の拳を突き出すとその悪漢は体が変形し、不思議な死に方をする。

その旅人はケンシロウ。一子相伝と言われる北斗神拳の使い手だったのだ。

ケンシロウはその後、町々を歩き、運命の女性ユリアを求めて旅をする。

その道中では敵対し別れた兄弟、ジャギ、ラオウとの運命の戦いを避けれないのだが、最後は悪のリーダーラオウを倒し、長い旅を終え無事にユリアと人生を共にすることができる。

それまでのヒーロー漫画を一変するような新しい劇画タッチの作風が特徴の名作漫画だ。

北斗の拳のキャスト・声優

メインキャスト

  • ケンシロウ(神谷明)
  • ユリア(山本百合子)
  • シン(古川登志夫)
  • バット(鈴木三枝)
  • リン(鈴木富子)
  • ラオウ(内海賢二)
  • ナレーター(千葉繁)

北斗の拳の感想・レビュー・ネタバレ

北斗の拳の感想・レビュー・ネタバレ

「北斗の拳」は20年以上前のハリウッド映画、マッドマックスをモチーフとした世紀末のヒーロー漫画です。

またそのストーリーは壮大な愛のストーリーの中に兄弟愛、友情など人間愛が詰まっている時代を超えた名作漫画です。

映画をモチーフとしながらも、中国拳法をミックスしたアクション漫画で主人公のケンシロウが、悪役の体を指でつつくだけで「ヒデぶ」や「アベし」といった言葉を発して人間の体が爆発するという画期的な構図。

「お前はもう死んでいる」という有名なセリフ、兄弟や敵との命をかけた死闘の数々の迫力のある描写が評判となり、当時の漫画としては異例の売れ行きを誇り、その後、テレビでアニメーション放映されることになります。

私が初めてこの漫画を読んだのは高校生の時でしたが、友達に勧められて初めて単行本を読んだ時に一度にハマってしまい、単行本全て読破しました。

その時から私にとってのヒーロー像は、大人になった今でもケンシロウがナンバーワンです。

またケンシロウの武士道にも通じるストイックな生き方が、男の美学として今も心の中で生き続けています。

その後いろいろなヒーロー漫画が創られましたが、ストーリー構成、漫画のクオリティ、どれを取ってもナンバーワンだと思っています。

テレビアニメでは声優も個性的な人をキャスティングしていて、特にケンシロウの声を担当された神谷 明さん、ラオウの声を担当された内海 賢二さんの声は今でも蘇ってきます。

また主題歌のクリスタルキングが歌う「愛を取り戻せ」は2004年2月4日からは着うたでの配信が開始されました。

2009年3月には日本レコード協会から、着うたに対するゴールド認定の導入と同時にミリオンセラー認定された歴史に残る名曲となりました。

北斗の拳の続編はあるの!?原作漫画の状況から考察

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

現在でもスピンオフ作品や関連作品が出続けていることからも、続編が出ることもじゅうぶん考えられるでしょう。

最近では関連作である蒼天の拳の続編が発表されました。

北斗の拳はこれから先も、しばらくは続編・関連作が楽しみな作品です。

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価★★★★★★★★★★10
月額利用料1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン31日間無料トライアル
見放題作品数80,000本以上
PPV作品数40,000本以上
合計作品数120,000本以上
画質フルHD
アダルト対応対応(見放題5,000本)
電子書籍対応
特記事項毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

>>公式サイトはこちら

Hulu

評価★★★★★★★★★・9
月額利用料933円
キャンペーン2週間無料トライアル
見放題作品数50,000本以上
PPV作品×
合計作品数50,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

>>公式サイトはこちら

FOD

評価★★★★★★★・・・7
月額利用料888円
キャンペーン最大1ヶ月無料
見放題作品数5,000本以上
PPV作品数5,000本以上
合計作品数10,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍対応
特記事項フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です