アニメの紹介

棺姫のチャイカを全話一挙放送・配信している動画サービスを比較

更新日:

棺姫のチャイカを全話一挙放送・配信している動画サービスを比較

この記事では棺姫のチャイカを見られる動画サービスを比較しています。

もともとはライトノベルが原作である作品、マンガ化されたあとにアニメ化されました。

第一期と第二期を合わせた、全23話を全話一気見するのもおもしろそうですね。

 

棺姫のチャイカの見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 見放題数 月額利用料
U-NEXT 80,000本 1,990円
Hulu 50,000本 933円
FOD 2,500本 888円
dTV 120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス 10,000本 562円

今のところ棺姫のチャイカを見られる動画サービスは、U-NEXTとHulu、そしてFODの3つですね。

この3つのサービスをくらべてみると、U-NEXTが80,000本の見放題、Huluが50,000本の見放題、FODが2,500本と大きな開きがあります。

そしてU-NEXTには見放題とはさらに別に、最新作や独占配信など40,000本の有料作品、雑誌の見放題サービスと至れり尽くせり。

このような理由から、これから動画サービスをはじめるのであれば、断然U-NEXTがオススメですよ。

またU-NEXTは31日間は無料トライアル期間があります。

すべての機能が使えるうえに、どうしても気に召さなかった時には、期間中の解約なら料金は発生しません。

気軽に試す使い方もできますし、Huluなどの無料トライアルと組み合わせて、使いくらべてみるのものおもしろいかもしれません。

 

\31日間無料トライアルを始める/

U-NEXT

 

棺姫のチャイカが定額で無料見放題なのはどれ?全話一挙放送・配信

このサービスでイッキ見しよう!

 

棺姫のチャイカのあらすじ

銀色の長髪に紫色の瞳、喪服のような黒と白の服をまとった少女は、その背に大きな棺を背負っていました。

彼女は自身を「チャイカ」と名乗ります。

チャイカは亡き皇帝アルトゥール・ガズの娘として、父親の遺体を集めるために旅をしているというのです。

そんな棺を背負ういわくありげな少女と出会ったのは、サバターのトール・アキュラでした。

彼は優秀なサバターであったものの、平和な世の中になった今仕事を失い、自堕落な生活をしていました。

生きる目的を失っていたトールは、用心棒としてチャイカとともに旅をすることとなります。

旅には、トールの義理の妹のアカリ、そしてトールを気に入ってついてきたドラグーンのフレドリカも同行します。

それは世界を変える旅のはじまりでした。

 

棺姫のチャイカのキャスト

メインキャスト

  • チャイカ・トラバント(安済知佳)
  • トール・アキュラ(間島淳司)
  • アカリ・アキュラ(原優子)
  • フレドリカ(斎藤千和)
  • アルベリック・ジレット(細谷佳正)
  • ニコライ・アフトトル(佐藤健輔)
  • ヴィヴィ・ホロパイネン(野水伊織)
  • ズィータ・ブルザスコ(幸田夢波)
  • マテウス・キャラウェイ(森嶋秀太)
  • レオナルド・ストーラ(山本和臣)

 

棺姫のチャイカの感想・ネタバレ

ボーイミーツガールの魅力

ラブコメというには、少しお堅い本作。

絶対的弱者であるトールたちが如何に強者を打ち倒していくかがメインであり、一見ボーイミーツガール要素は少ないです。

ですが全体を視聴してから感じるのは、やはりこれはボーイミーツガールなお話であり、トールはチャイカという少女によって変化します。

チャイカとトールの存在や考え方は対称的に描かれています。

戦争は嫌いだが、心から純粋に父を埋葬したいという少女と、平和な世の中を疎み戦争が始まるような、危ない依頼を引き受ける少年という考え方の違い。

そして自身を道具だと言われて否定するチャイカと、自身を道具として肯定させようとするトール。

対立しあいながらも、チャイカの無垢な心に触れ、トールは変わっていきます。

それは最終回のワンシーンでも表現されていました。

最終回でチャイカはトールにいいます。

「トールは、道具じゃない」と。

それまでは道具だと言い切っていたトールは、その時初めて言い返さず、ただ諦めたようにやわらかく笑うのです。

ただのサバターとして生きてきたトールの人間味あふれる姿が描かれるのです。

出会うべくして出会った二人ですが、その出会いが「世界」の根幹すら揺るがし、大戦へと導く展開となっていきます。

 

「チャイカの謎」

サバターであるトールたちの知恵と技術を使った戦闘も見所ですが、作中で最もインパクトがあるのは「増殖するチャイカ」です。

旅の中では、チャイカと名乗る色違いの少女たちがわんさか出てくるのです。

皆、銀髪に紫色の瞳に棺を携えています。

自身をチャイカと名乗る彼女たちは一体何者なのか。

そして、本物のチャイカは誰なのか。

怪しげな施設、不穏な影、本当にガズ皇帝は死んだのかという話にまで及びます。

このチャイカのミステリーの真実は終盤で明かされますが、ほんわかした冒険活劇には不似合いな恐ろしい真実でした。

チャイカはチャイカであるが為、悲劇の運命を背負っているのです。

そんな主軸の謎を追うのが面白い当アニメーションですが、もとがライトノベル原作ということもあって、いろんなタイプのチャイカに言い寄られまくるトールというラブコメ要素もあるので、大変奥深いです。

 

棺姫のチャイカの続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

棺姫のチャイカの続編ですが、すでに第二期まで完結しており、ストーリーとしても締められています。

そのためこれ以上の続編は出ない、という考え方がほとんど。

もちろん可能性がゼロではないものの、今のところは一切の情報は出ていないことから、第三期はないと予測します。

 

もしかしたら違法かも!?デイリーモーション・パンドラ・アニチューブ

見逃したアニメ、懐かしのアニメ、若い時に見ていたという作品をネットで調べたとき、デイリーモーション・パンドラ・アニチューブなどをまとめたサイトがよく見つかりますよね。

でもこれはただで見られるからラッキー、なんて考えてはいけないことです。

基本的にそれらはすべて違法アップロードされたもの。

『消さないやつが悪いんじゃないの???』

『みんな見てるし、別にいいじゃん!』

そうかもしれませんが、それだけでは済まないのです。

本来どんな作品も、熱意もありますが、何よりもビジネスのために制作されています。

どこかの誰かの手によって、勝手に見られるようになってしまうと、入ってくるはずだったお金が入りません。

その結果ビジネスにならないためだれも作らず、結果的に素晴らしい作品が生まれなくなるのです。

もちろん違法アップロードされたものは、権利を持っている人や会社が通報して削除に回ったりしています。

ですが消しても消しても別のユーザーが、アップロードをする、という不毛な悪循環が繰り返されているのです。

以前テレビでも違法マンガサイトの『漫画村』が話題になりましたが、あの時は漫画家さんが相当な被害を受け、被害額は3,200億円にもなるそうです。

莫大な金額ですね……。

さて利益の話は、違法アップロードにも当てはまります。

違法でも何でも、再生されてしまえば、何らかの利益となって還元されてしまうのです。

デイリーモーション・パンドラ・アニチューブ、もしそこで見たいアニメを見かけても決して見てはいけません。

それに全部タダで見ようと思うと結構タイヘン。

何話もある作品だと削除が進んでいるため、見れる話と見れない話があってストレスばかりが溜まります。

それに画質はガタガタで、へんな字幕も付いている。しんどいですよ。

それなら最初から1,000円くらいで動画見放題サービスを使ったほうが、ストレスなく探せるし、何より作品数も膨大。

ランチ2回分でそれだけ楽しめるなら、正規サービスの方がずっと楽しいですよね。

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

FOD

評価

★★★★★★★・・・7

月額利用料 888円
キャンペーン 最大1ヶ月無料
見放題作品数 5,000本以上
PPV作品数 5,000本以上
合計作品数 10,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 対応
特記事項 フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

 

 

-アニメの紹介
-, , , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.