ひかりTV

検証!ひかりTVのチューナーはレンタルと購入どっちがいいの?

Pocket
LINEで送る

ひかりTVを利用するためには、光回線とひかりTVの契約するだけではなく、専用のチューナーが必要です。

とくに気になるのは、チューナーはレンタルと購入どちらがよいのかという点ですよね。

レンタルで負担を少なく使ったほうがいいのか、それとも長い目で見て一括で買った方がよいのか。

これは契約時にだれもが悩むことでしょう。

私は基本的にレンタルを推奨していますが、その理由は記事の中で詳しく解説します。

参考になるかはわかりませんが、リンク貼っておきます。

ひかりTVの視聴にはチューナーが必要

ご存知かと思いますが、ひかりTVはNTT東日本・西日本のフレッツ光、または光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)のユーザーに対して提供されるサービスのため、ひかり回線の導入が必要です。

その上でTVで利用するために、専用のチューナーを準備する必要があります。

ひかりTV対応のチューナーはいくつか種類がありますが、必要なのはテレビで視聴する場合だけで、スマホ・タブレットで利用するのであればチューナーは必要ありません。

インターネットさえあれば楽しめるU-NEXTHuluなどと違うのは、ひかりTVがテレビ放送を主体としているサービスのためです。

ひかりTVのチューナーは内蔵型と外付け型の2タイプ

このチューナーは基本外付け型ですが、一部のテレビやパソコンにチューナーが内蔵されているタイプもあります。

REGZA・AQUOS・VIERAなどの有名メーカーの一部製品では、最初からチューナーが内蔵されているものがあるので、該当機種をお持ちの場合は、テレビに配線を行うだけで利用できます。

対応しているメーカーは国内だけでなく、ハイセンスやLGといったメーカーもあるため、自宅のテレビが対応しているかをチェックしてみておいた方がよいかもしれません。

もしチューナーが内蔵されていないテレビの場合は、外付け型のチューナーを使うことになり、大半はこちらのパターンがほとんどでしょう。

HDMI対応テレビが必要

この外付けチューナーを利用する場合、HDMI端子に対応したテレビやモニターが必要です。

比較的新しいテレビやモニターであれば、HDMI端子対応ものが一般的ですが、古いテレビであったり安価なもの、またポータブルテレビなどでは、HDMI出力端子が付いていないことがあります。

その場合は端子の変換アダプタを使うか、買い替えということになるでしょう。

変換アダプタもかなり安いので、これでじゅうぶんだと思います。

チューナー選びが鍵!ひかりTVのIP放送を録画してフルに楽しむ多くの動画配信サービスでは「録画」ができません。 これは著作権上の問題があるというのが大きな部分ですが、IP放送という制約がある以上、...

ひかりTVのチューナーはレンタルと購入どっちがいいのか

外付けチューナーを利用する場合、レンタルか購入をしなければなりませんが、オススメはレンタルです。

レンタル費用は、月額500〜900円までの三つに絞られますが、故障時などに無償で修理してもらえるなど、使っていて安心できます。

それに購入では、一括でかなりの額が必要となるため、ひかりTVを見るために、そこまで一括で支払うメリットはあるのか、という問題もあるのです。

そう考えると負担の少ないレンタルの方が、長い目で見ても安心だといえます。

なおレンタルを指定した場合、契約終了後は返却が必要です。

ひかりTV対応チューナーの販売価格について

現在公式サイトで販売されているST3400は、約3万円(2万9800円)というなかなかの価格です。

ひかりTVショッピングでは、ゲーム用のコントローラーや外付けHDDをつけたものなどもありますが、チューナー自体はST3400しか販売されていません。

ほかにはひかりTVに対応しているドコモテレビターミナルが、ドコモオンラインショップで1万6800円で購入できるので、これを購入するのも一つの手でしょう。

裏ワザ的な方法としては、過去にチューナーを購入したユーザーが、ネットオークションなどで販売していることもあるので、そういった機種を狙うのも一つの手です。

>>ひかりTV公式サイトのチューナー照会ページを見る

>>ドコモテレビターミナルをドコモオンラインショップで見る

>>ヤフオクで「ひかりTV チューナー」検索結果を見る

ひかりTVのチューナー内蔵型テレビはなかなか高い

チューナー内蔵型テレビは、家電量販店などで購入できますが、基本的には高価格帯のものが多いです。

LGなど海外メーカーのもので、テレビに対応せずVODのみ対応という機種もありますが、それでも20万程度はします。

多少古い型でもチューナー内蔵の物があるので中古で探すというのも手ですが、基本的に「ひかりTVのために買い替える」ものではないと考えたほうがいいでしょう。

それに故障時には、テレビごと修理に出す必要があるので、基本的には内蔵型よりも外付け型の方が利便性が高いです。

PCでひかりTVを見る場合は少し特殊な接続が必要

ここまで紹介してきたのはTVでの視聴方法ですが、パソコンでひかりTVを視聴する場合は少し特殊な接続をしなければなりません。

Sonyが提供してるPC TV Plusというアプリを使い、ルーターを経由してチューナーとパソコンをつなぎ、チューナーで録画したテレビを見るという、やや複雑な形となります。

ほかにもDiXiM Digital TV Plusを使うといった方法などがありますが、テレビのチューナーを使うのであれば、シンプルにテレビで見るのが一番かんたんで便利なのではないでしょうか。

なおビデオオンデマンドサービスの場合は、PCからでも特別な設定なく視聴できます。

ひかりTVはチューナーが必要なケーブルテレビの代替サービス

ひかりTVは、ビデオオンデマンドサービスも魅力的はありますが、ネットフリックスのような動画配信サービスというよりも、ケーブルテレビの代替のようなサービスです。

チューナーを接続し、好きな専門チャンネルを楽しむ、という使い方がメイン。

そういった視点で言えば、アンテナの設置など追加工事が要らず、ネット回線とチューナーだけで利用できるのは魅力です。

ただ動画配信サイトを基準にすると面倒な設定や条件が多いのは事実。

自分にひかりTVが本当に合っているのか、使い方をよく考えて選択したいものですね。

ひかりTVで4K放送を見る!その方法についてひかりTVではいち早く4K放送に対応しています。 そのため家庭で気軽に4K放送を見ることができますが、4Kの描画に対応していない従来の...
ひかりTVってどんなサービスなの?特徴や内容をご紹介最近になり「動画配信サービス(VOD)」が一般化しましたが、以前からケーブルテレビや衛星放送といったサービスは存在していました。 です...

現時点でまだひかりTVを契約するか迷っている方は、WOWOWなどの衛星放送や、動画配信サービスなどのVODサービスを選択するのもいいかもしれません。

よほど特別な放送を見る以外なら、今は動画配信サービスの方がずっと充実したテレビライフを送れます。

せっかく光回線の契約をしているのですから、テレビを活用して大迫力の動画配信サービスを楽しむのがおすすめですよ。

見たいジャンルや目的別に動画配信サービスを検討してみるのもいいのではないでしょうか。

読めば動画配信サービスの8割が理解できる!VODのキホンのキU-NEXTやHulu、dTVといったサービスの名前は聞いたことがあるものの「具体的なサービス内容についてはよくわからない」という方は多...
動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です