ひかりTV

ひかりTVで4K放送を見る!その方法について

ひかりTVではいち早く4K放送に対応しています。

そのため家庭で気軽に4K放送を見ることができますが、4Kの描画に対応していない従来の設備だけでは視聴できないことに注意が必要です。

この記事では、ひかりTVの4K放送はどうすれば見られるのか、どう使えばいいのかについて解説します。

ひかりTVで4K放送が楽しめる

ひかりTVでは、4K放送を動画サービスとテレビの両方で提供しています。

4K放送は従来の番組より高画質で美しい映像を見られることが最大の特徴ですが、まだまだコンテンツの数は充実しているとは言えません。

ですがひかりTVでは、4Kに対応した動画の提供も始めており、少しずつではありますが、じゅうぶんに楽しめるラインナップが揃いつつあります。

とにかく高画質で楽しみたいのであれば、ひかりTVの利用はおすすめだといえそうです。

ひかりTVの4Kを見るために必要な環境

ひかりTVに限った話ではありませんが、4K放送は従来のテレビでは楽しむことができません。

チューナー含め4K放送に対応した設備が必要になります。

光回線の契約

NTT東日本・西日本のフレッツ光シリーズや、OCN光やソフトバンク光など、NTT東西の光コラボの回線が必要です。

100Mbpsの回線でもじゅうぶん楽しめますが、できることなら200Mbps以上の環境の方が安定して視聴できるでしょう。

とくに集合住宅のVDSLタイプの場合は、できるだけ早い回線の方が快適に見られるはずです。

4K対応のテレビ

4K放送を楽しむ為に一番大切なものがテレビです。

従来の液晶テレビでは、4Kはフルに描画できないので、4Kに対応したテレビを用意する必要があります。

厳密にいうと、4Kの番組を視聴することはできるのですが、液晶の画素数が足りないためにキレイな画質で楽しめないのです。

ひかりTV4Kをみることができるテレビは、以下の2つに分かれます。

そのテレビはチューナー内蔵?

  • ひかりTVのチューナーのない4Kテレビ
  • ひかりTVのチューナーを内蔵している4Kテレビ

チューナーを内蔵していない4Kテレビの場合、外付けのひかりTVチューナーをレンタル、もしくは購入が必要です。

チューナー内蔵型であれば、テレビに配線をするだけで完結しますが、テレビに内蔵されているチューナーによっては、テレビ放送に対応せずVOD(動画配信サービス)のみの対応であるケースがあるので注意しましょう。

またテレビ放送対応機種でも、ゲームなどの付属サービスに対応していないということがあります。

ですからひかりTVの機能をすべて使いたいと考えるのであれば、「4Kテレビ+チューナー」というセットがオススメです。

故障時の対応などを考えても、チューナーは別途準備した方が無難でしょう。

ひかりTV対応チューナー

4Kテレビを持っているがチューナーが内蔵されていない、などの場合外付けのチューナーの利用が必要です。

チューナーはレンタルと購入の二つがありますが、どちらも同じ機種なので性能的当然同じ。

現在提供されているチューナーは2種類ですが、すべて4K対応なのでどちらをを選んでも問題ありません。(機種によてはバージョンアップの操作が必要)

ですが中古でチューナーを購入する場合や、以前から契約していて古いチューナーがあるという場合は注意が必要です。

中古で購入したチューナーの場合は、さすがに対応していない恐れが高いので、適合しない場合買い替えかレンタルが必要。

以前からの利用者についてはぷららで交換も受け付けているので、テレビを4K対応に買い替えたなどの場合は一度問い合わせてみましょう。

オンデマン
オンデマン
チューナーは、そこまで高くはないので、レンタルよりも購入した方がお得かもしれません。

検証!ひかりTVのチューナーはレンタルと購入どっちがいいの?ひかりTVを利用するためには、光回線とひかりTVの契約するだけではなく、専用のチューナーが必要です。 とくに気になるのは、チューナーは...

4K対応スマホでも視聴可能

ひかりTVどこでもアプリを使うことで、4Kに対応したスマートフォンでも視聴できます。

4K対応スマートフォンは、2019年1月時点でXperiaXZとZ5の二機種。

これから4K対応スマホは増えてくるので、楽しみにしておきたいところですね。

とはいえ、スマホの画面の大きさであれば、どうしても限界がありますから、結局のところテレビで見なければ満足はできないかもしれません。

ひかりTVどこでものサービスとは?外出中にスマホで視聴できるよここ数年の間で動画配信サービスは、スマートフォンやタブレットアプリを使い、どこでも楽しめる使い方が一般化しました。 ひかりTVでも、ス...

ひかりTVで放送・配信されている4K対応作品

提供されている作品は、テレビ放送1チャンネルの放送と、VODでの動画配信の二つです。

チャンネル数は少ないですが、テレビ放送自体はドラマからバラエティ、旅行物まで幅広く揃えて500本以上あるので、いろいろと楽しめるはず。

とはいえチャンネル数が少ないのは事実ですから、4Kが活躍するのは、しばらくの間はVODがメインとなるでしょう。

ひかりTVの4K放送は録画はできる?

4K対応チューナーであれば、録画機能があるので録画で楽しむこともできます。

内蔵型の場合でも、録画機能があるものは録画できますが、対応しているかは機種によるので事前に確認してください。

もちろんテレビ放送のみ対応で、VODサービス(動画配信サービス)は録画できません。

これはひかりTVに限らず、すべてのサービスに共通しています。

▶チューナー選びが鍵!ひかりTVのIP放送を録画してフルに楽しむ

ひかりTVに8K放送はあるの?

ひかりTVでは、今後対応とはされていますが、2019年1月現在では対応していません。

対応しているのはフレッツテレビのサービスです。

これはおなじNTT系列の配信サービスですが、提供している企業が違うまったく別のサービスです。

NTTぷららとNTT東西

  • NTTぷらら:ひかりTV(衛星放送系・ビデオオンデマンドサービス)
  • NTT東日本・西日本:フレッツテレビ(民間放送・衛星放送系)

コンテンツは少ないがこれからに期待

ひかりTV4Kは正直コンテンツの数がまだ少ないので「わざわざ4Kを見るためにテレビを買い替える」というほどの物ではないかもしれません。

また対応機種についても、4K対応テレビは新しものが多くそれなりの費用がかかることもネックです。

そのため今の液晶テレビで十分という人の方が、ずっと多いかもしれませんね。

4K放送は、万人におすすめできるというサービスではありませんが、それでも4Kという高画質は、とても迫力と魅力があります。

今後4Kテレビを買う予定があるという人、同時に光回線を利用してひかりTVを利用するという人は、ぜひとも利用してみてくださいね。

ひかりTVってどんなサービスなの?特徴や内容をご紹介最近になり「動画配信サービス(VOD)」が一般化しましたが、以前からケーブルテレビや衛星放送といったサービスは存在していました。 です...
チューナー選びが鍵!ひかりTVのIP放送を録画してフルに楽しむ多くの動画配信サービスでは「録画」ができません。 これは著作権上の問題があるというのが大きな部分ですが、IP放送という制約がある以上、...
動画配信サービスランキング

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です