アニメの紹介

アニメはじめの一歩を一挙放送・イッキ見できる動画サービスはコレ!

更新日:

アニメはじめの一歩を一挙放送・イッキ見できる動画サービスはコレ!

ボクシングアニメの金字塔・はじめの一歩は名作中の名作でした。

アニメでは再現がむずかしいと思われていた数々の表現から、一歩や鷹村の最高に迫力の死闘までが原作以上に楽しめるそんな作品。

そしてこの記事では、そんなはじめの一歩を一気に見られる動画配信サービスの紹介をします。

はじめの一歩を見るなら、最初から最後までイッキ見が基本!というかきっと止まらないはずですよ。

 

はじめの一歩が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 見放題数 月額利用料
U-NEXT 80,000本 1,990円
FOD 2,500本 888円
Hulu 50,000本 933円
dTV 120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス 10,000本 562円

はじめの一歩を見られる動画配信サービスは、今のところU-NEXT・Hulu・dTV・auビデオパスの4つです。

どれもよいサービスなのですが、今のところのオススメはU-NEXT!

なぜならはじめの一歩のシリーズがコンプリートされているのは、U-NEXTだけだからです。

またそれ以外にも80,000本以上の桁外れの見放題動画があることも理由の一つ。

せっかく動画サービスを使うのなら、はじめの一歩だけではなく、たくさんの作品を見て元を取らないともったいないですよね?

それなら作品数の多いサービスを選ぶのが基本というわけなのです。

 

>>U-NEXTの詳細を見てみる

 

はじめの一歩を一挙放送!イッキ見するならやっぱりU-NEXT!

このサービスならイッキ見!

はじめの一歩シリーズが充実しているU-NEXTがイチオシ!

  • はじめの一歩
  • New Challenger
  • はじめの一歩 Champion Road
  • はじめの一歩 Rising

U-NEXTには、2018年7月現在すべてのラインナップがあります。

 

はじめの一歩のあらすじ

主人公はいじめられっ子の少年

「はじめの一歩」の主人公・幕之内一歩は釣り船屋を営む母と暮らす優しい心を持った高校生でした。

気の弱い性格からいじめられることも多く、暴力を振るわれることや何を言われても言い返すことができずに不良たちに一方的にやられてしまうような人物として描かれています。

 

ボクシングとの出会い

ある日、一歩が不良たちに絡まれているところを偶然通りかかったポロボクサー・鷹村守に助けられることで、一歩はボクシングと出会うことになります。

興味本位でボクシングジムのサンドバッグを殴ってみたところ、サンドバッグは大きく跳ね上がり、直接サンドバッグを殴った一歩の手は皮がむけて血だらけになっていました。

この様子を見ていた鷹村守によって一歩はボクサーとしての素質を見出され、プロボクサーとしても道を歩んでいくことになります。

 

ボクサーとしての天性の素質

一歩は幼いころから釣り船屋を手伝っており、筋力や強靭な足腰、平衡感覚などはその際に培われたものでもありました。

人並外れたパンチ力に加え、天性の打たれ強さも持っており、いくら打たれても立ち上がることができる能力がボクサー・幕之内一歩の最大の武器となっていきます。

 

はじめの一歩のメインの声優

ポイント

  • 幕之内 一歩(喜安浩平)
  • 鷹村 守(小山力也)
  • 鴨川会長(内海賢二)
  • 宮田 一郎(関智一)
  • 八木マネージャー(中嶋聡彦)
  • 宮田の父(石塚運昇)
  • 青木 勝(高木渉)
  • 木村 達也(藤原啓治)
  • 間柴 了(田中正彦)
  • 藤井記者(小野健一)

 

アニメはじめの一歩の感想・レビュー・ネタバレ

アニメはじめの一歩の感想・レビュー・ネタバレ

圧巻の試合描写

はじめの一歩には個性的な登場人物が多く登場。

それは対戦相手となるボクサーも同様で、それぞれにドラマや思いを背負ったうえでリングに上がり戦っているのです。

そんなボクサーとの一対一の試合描写はどれも迫力があり、パンチの音や飛び散る汗など臨場感のある演出で見ている者を惹きつけます。

試合の描写は心理描写も含めて、かなり長尺でていねいに描かれていることも特徴。

ボクシングの試合における駆け引きや一発のパンチが試合を左右する展開、対戦相手によって戦術を変える戦い方など見どころは多く、作品全体で見ても試合描写はかなり多くの割合がとられている濃密な時間となっています。

 

強さとはなにか

はじめの一歩の主人公・幕之内一歩が自身に問いかけ、作品全体を通した大きなテーマとなっているのが「強さとはなにか」という点です。

一歩の前に立ちはだかるそれぞれのボクサーが自分の信念に基づいてボクシングをしており、一歩は強敵との試合を重ねるごとに強さに対する本当の意味を見出していきます。

ボクシングは倒すか倒れるかという一見単純なものに見えますが、相手に勝ちたいと思う気持ちや、倒れても立ち上がる気力や精神力の源に本当の強さの秘密が見え隠れしているように感じられます。

そしてドラマと試合が一本の線でつながる展開が、見ている側の人間に熱いものを呼び起こしてくれます。

 

主人公を取り巻く群像劇

本作の中心的な人物として幕之内一歩の活躍が描かれていますが、同じジムの仲間を中心に他のボクサーの活躍も多く描かれています。

主人公だけでなく、脇役にも主人公並みの物語が描かれる群像劇のような描写も多く見られることも面白いところのひとつ。原作どおりですね。

とくに一歩の才能を見出したボクサー・鷹村守は、階級こそ違うものの一歩をはるかにしのぐほどの才能の持ち主。

日本人ボクサーとして、世界的な強者が大勢いるミドル級を主戦として世界の舞台で戦っていくことになります。

彼の存在は一歩がボクシングに取り組む際にも大きな影響を与え、人間的にもボクサーとしてももう一人の主人公といえるほど、非常に大きな存在感を放つ人物で目が離せません。

ほかにもジム仲間の木村や青木など、応援したくなるボクサーが多いことや、場合によっては応援したいボクサー同士が戦う展開など、ヒューマンドラマとして見られるのも魅力です。

 

原作は連載中!はじめの一歩の続編・第4期の放送はあるのか!?

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

はじめの一歩の本編はまだ現在進行系で連載中。

マンガでは様々なトラブルや衝撃的な事件が起きている最中ですが、それでも物語が続いていることからも、続編である第四シーズンの制作は硬いのではないでしょうか。

もしはじまるとするなら、2019年から2020年中だと予想します。

 

 

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

dTV

評価 ★★★★★★★・・・7
月額利用料 500円
キャンペーン 31日間無料キャンペーン
見放題作品数 120,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 見放題は多いが音楽ビデオやカラオケ動画が多い

NTTdocomo系列が運営しているdTV。

docomoの携帯を契約する時に申し込みをするイメージが強いですが、どのキャリアでも契約できるサービスです。

そしてdTVの強みはたった月額500円なのにも関わらず、見放題本数が120,000本もあることでしょう。

アニメ系の最新作には結構強いです。

ですが注意点もあり、見放題120,000本とありながらも、音楽ビデオやカラオケなど魅力に乏しいコンテンツを集めて見放題としている点。

契約してみると意外と見られる作品が少なかったと感じる人も多いことでしょう。

また複数の端末では一切使えないため、家族で共有することもできないことに注意してください。

1契約で1人しか使えません。個人で楽しみたい人向けだといえそうです。

 

 

auビデオパス

評価 ★★★★・・・・・・4
月額利用料 562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン 30日間無料キャンペーン
見放題作品数 10,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

 

 

-アニメの紹介
-, , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.