アニメの紹介

GJ部が全話一挙放送・配信されている動画サービスまとめ

更新日:

GJ部は新木伸さんのライトノベルが原作のアニメ。

2013年の1月から3月までの間に放送され、全13話から構成されるストーリーです。

そんなGJ部が全話一気に見られる動画サービスをまとめたので紹介。

夜のゆっくりとした時間、週末、長期休暇などのおともにぜひ見てみてください。

 

GJ部の見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 見放題数 月額利用料
U-NEXT 80,000本 1,990円
Hulu 50,000本 933円
FOD 2,500本 888円
dTV 120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス 10,000本 562円

GJ部が見られるのは、現在のところU-NEXTとHuluの2つです。

どちらのサービスも数万以上からなる見放題タイトルがあるため、非常に魅力的だといえるでしょう。

もちろんどちらのサービスを使っても満足できるはずですが、ここでひとつ勧めるとするならU-NEXTです。

その理由はより見放題の数が多いことにくわえて、ラインナップの質、それから雑誌の読み放題などサービスの多彩さにあります。

あまりにもたくさんのコンテンツを家族全員で楽しめて、それで1,990円はかなり安いのではないでしょうか。

どんなサービスかを体感したいのであれば、31日間無料トライアルがあるので、そちらでお試ししてみるのもよいかもしれません。

トライアル中にキャンセルすれば、料金は一切発生しません。

 

>>U-NEXTの詳細を見てみる

 

GJ部が定額で無料見放題なのはどれ?全話一挙放送・配信

このサービスでイッキ見しよう!

GJ部が定額で無料見放題なのはこの2つ。

一気見には最適だと言えるでしょう。

 

GJ部のあらすじ

 

この物語の主人公の一人である男子高生の四ノ宮京夜は、不思議な部活動「GJ部」に半強制的に連行され入部させられます。

その「GJ部」の活動内容は内容不明とい曖昧なもので、そこに所属する部員達はとにかくマイペースな人たちばかり。

お嬢様の姉妹や世間の常識を全く知らない優等生、とにかくお肉が好きな留学生など個性豊かな人たちが盛りだくさん。

この物語はそんな「GJ部」に巻き込まれた男子高校生四ノ宮京夜と、そこの部員である天使真央、皇紫音、天使恵、綺羅々・バーンシュタイン達5人を中心に繰り広げられる少しおかしなお話。

「GJ部」という不思議な部活動を通して、5人の絆の強さが描かれる笑いと感動に溢れる物語です。

 

GJ部のキャスト

メインキャスト

  • 四ノ宮 京夜(下野紘)
  • 天使 真央(内田真礼)
  • 皇 紫音(三森すずこ)
  • 天使 恵(宮本侑芽)
  • 綺羅々・バーンシュタイン(荒川ちか)
  • 神無月 環(上坂すみれ)
  • 森さん(恒松あゆみ)
  • 四ノ宮 霞(木戸衣吹)
  • ジェラルディン・バーンシュタイン(葵わかな)
  • 天使 聖羅(諸星すみれ)

 

GJ部の感想・ネタバレ

魅力的で可愛いキャラクター達

この作品の大きな魅力は登場するキャラクター達の可愛さです。

登場するキャラクター一人一人がとても可愛らしい一面を持っており、見ていると心がとても癒されます。

特にキスシーンが苦手な恥ずかしがり屋の真央は私のお気に入りのキャラクター。

その他にも、チェスをすることが大好きな皇紫音、GJの部員の中で圧倒的な女子力を誇る天使恵など魅力的なキャラクターが盛りだくさんで、とても楽しく作品を見ることができました。

 

脱力系日常アニメ

このアニメ「GJ部」はまったりとした雰囲気が特徴的な日常系アニメです。

日常系アニメとは。バトル系のアクションアニメや異世界が舞台のファンタジーアニメなどとは違い、最も視聴者が共感できる種類の物語だと思います。

この物語の舞台はとある高校の部活動がメインですが、そんな「GJ部」のクスッと笑えて楽しい気持ちになる、少し脱力感のある雰囲気がとても大好きです。

また登場するキャラクターの細いところまで繊細に描かれており、物語と同等にキャラクターの心情や行動などを深く楽しむことのできる作品だと強く思いました。

 

大切な友達との絆

この作品で描かれている最も深くて強いテーマは友達同士の絆だと考えています。

たとえこれがサッカー部であっても、吹奏楽部であっても友達の存在は一生の宝物になることを教えてくれた作品です。

和気藹々とお喋りをして楽しそうに過ごす「GJ部」のみんなを見て、友達の存在のありがたさを改めて実感しました。

 

GJ部の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

続編のGJ部中等部がライトノベルでは連載されていますが、こちらがアニメ化する可能性は低いかもしれません。

単純にネタの量的な問題。

アニメにするほどのストーリーのストックがなさそうなのです。

 

 

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

-アニメの紹介
-, , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.