アニメの紹介

アニメ・フランダースの犬の動画を全話配信している動画サービス

Pocket
LINEで送る

名作アニメ・フランダースの犬を子どものころに見て号泣したという人も多いのではないでしょうか。

今でも色褪せることのないそんな名作は、つぎの世代にもぜひ見て欲しい感動の作品です。

そんなフランダースの犬を全話配信しているサービスを比較しました。

フランダースの犬が全話見られる動画配信サービス一覧

アニメ版

VOD事業者見放題ペイパービュー見放題数月額利用料
U-NEXT80,000本1,990円
FOD2,500本888円
Hulu50,000本933円
dTV120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス10,000本562円

劇場版

VOD事業者見放題ペイパービュー見放題数月額利用料
U-NEXT80,000本1,990円
FOD50,000本933円
Hulu2,500本888円
dTV120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス300円10,000本562円

あまり知られていませんが、フランダースの犬は1975年に放送されたオリジナルと、1997年に公開された劇場版の2つがあります。

上記表ではオリジナルのアニメ版と、劇場版の両方で比較。

オリジナルのアニメ版ならU-NEXTとFODで見られ、劇場版はHuluとFOD、そしてauビデオパスで見られます。

見たい作品によってサービスを選ぶといいかもしれませんね。

僕の個人的なオススメですと、オリジナルを見るのであればU-NEXT、劇場版を見るのであればHuluです。

両方見られるFODも魅力的なのですが、フランダースの犬以外の作品数が少なすぎるのであまり推してはいません。

U-NEXTとHuluのどちらも無料キャンペーンをやっているので、ぜひ試してみてくださいね。>>U-NEXT公式サイトへ>>Hulu公式サイトへ

定額で定額内で無料見放題したい?一気見するならこの動画サービス

【あらすじ】フランダースの犬のストーリー・物語

1870年頃のベルギーフランダース地方を舞台にした物語。

ネロという少年は、おじいさんと貧しいながらも楽しく生活をしていました。

ある日ネロは、捨てられていた犬のパトラッシュを見つけます。

パトラッシュは弱っていてネロが必死に看病し、その後奇跡的に回復。

元気になったパトラッシュは、牛乳運びのお手伝いをしたり、ネロといつも一緒に過ごして楽しい日々を過ごしていました。

ところが無理をして働いていたおじいさんが体を壊し、やがて亡くなってしまいます。

その後の困難な出来事にネロはパトラッシュと必死に立ち向かいます。

そんな健気な姿に心うたれる作品です。

声優は?フランダースの犬のキャストとキャラクター

メインキャスト

  • ネロ(喜多道枝)
  • ジェハン(及川広夫)
  • アロア(麻上洋子)
  • アロア(桂玲子)
  • コゼツ(大木民夫)
  • エリーナ(中西妙子)
  • ハンス(村松康雄)
  • ヌレット(遠藤晴)
  • ジョルジュ(駒村クリ子)
  • ポール(菅谷政子)

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価★★★★★★★★★★10
月額利用料1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン31日間無料トライアル
見放題作品数80,000本以上
PPV作品数40,000本以上
合計作品数120,000本以上
画質フルHD
アダルト対応対応(見放題5,000本)
電子書籍対応
特記事項毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

>>公式サイトはこちら

Hulu

評価★★★★★★★★★・9
月額利用料933円
キャンペーン2週間無料トライアル
見放題作品数50,000本以上
PPV作品×
合計作品数50,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

>>公式サイトはこちら

FOD

評価★★★★★★★・・・7
月額利用料888円
キャンペーン最大1ヶ月無料
見放題作品数5,000本以上
PPV作品数5,000本以上
合計作品数10,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍対応
特記事項フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

>>公式サイトはこちら

auビデオパス

評価★★★★・・・・・・4
月額利用料562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン30日間無料キャンペーン
見放題作品数10,000本以上
PPV作品アリ(本数不明)
合計作品数不明
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です