dTV

dTVのレンタルの仕組みと料金を徹底解説

更新日:

dTVは月額500円で120,000本が見放題のサービスなことが最大の魅力ですが、じつはレンタルサービスも提供しています。

見放題作品だけでも魅力的なサービスですが、レンタルサービスを使うと、dTVがもっとおもしろくなりますよ。

レンタルサービスと聞くと難しく考えてしまいそうですが、対象の動画をポチッと選んで、支払いをサッとするだけで見られるので超カンタン。

気になるレンタル作品があれば、ぜひ視聴してみましょう。

\dTVの31日間おためしを始める/

パイレーツオブカリビアン

 

返却不要!dTVのレンタルとは

まずはdTVのレンタル配信について、かんたんにご紹介しておきたいと思います。

レンタルとは、その名前の通り、1本ごとに作品を借りて視聴するサービスのことです。

いわゆるPPV(ペイ・パー・ビュー)と呼ばれるサービスで、もちろん返却の手間などは一切ないことが魅力ですね。

 

全体の流れ

ポイント

  1. レンタル作品を探す(一覧から探すだけ)
  2. レンタルして見たい作品を選択
  3. 支払い方法を選択
  4. 規約に同意してレンタルを開始する
  5. レンタルの期間は30日間
  6. 一度でも視聴を開始すると48時間以内に見られなくなる
  7. 返却作業は不要

全体をサッと説明するとたったこれだけ。

見られるまでには2分もかかりません。

 

dTVの1本あたりのレンタル料金・値段

dTVで見られるレンタル作品の料金はおおむね以下の通りです。

  • SD画質:150〜400円
  • HD画質:150〜500円

※SD画質…480p(720×480)、HD画質…720p(1,280×720)、テレビやPCで見るとHDの方がハッキリとわかるほどよい画質

価格の差は新作やシリーズ物かなどで変わります。

作品によって異なるので、作品ごとの正確な価格は実際にdTVのサイトでチェックするのが早いです。

 

dTVのレンタルの支払い方法

dTVでレンタルする場合の支払い方法は、つぎの3つです。

ポイント

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • dポイント(レンタル時のみ可)

dTV見放題会員そのものの支払いは、クレジットカードとドコモケータイ払いのみで、dポイントは使えません。

ですからレンタル作品に、dポイントが使えることを知らない人が、かなり多いみたいですね。

もしdポイントが貯まっているけれど、使いみちがなくて困っているという人は、dTVで映画やドラマ、アニメを楽しむのはいい使い方かも。

 

dTVのレンタルでdポイントも貯まる

dTVは見るだけでdポイントも貯まっていきます。

レートは100円(税抜)に対して1ポイント。

ポイントの対象となるのは、クレジットカード支払いとドコモケータイ払いの2つで、dポイントによる支払いではポイントは貯まらないので気をつけてください。

でもポイントで支払ってポイントが貯まるのは、ちょっと変なので、当たり前といえば当たり前ですかね。

 

dTVでレンタルできる作品とは

dTVでレンタルできる作品は、基本的に新作であったり、ほかでも無料配信されていない作品がほとんどです。

明確なルールはないので、結局自分の目でチェックするしかないのですが、配給元などによっても変わるみたいですね。

レンタル作品のほとんどは、お金を払ってでも見たくなるような作品が多くなっています。

 

レンタル作品の見分け方

レンタル作品の見分け方はかんたんです。

そもそもカテゴリで「レンタル」と別にされているので、見分ける必要はないかも。

それ以外にも、対象作品には「¥」記号が付いているのですぐにわかります。

 

レンタル作品の画質

レンタル作品にも、しっかりと画質の設定があります。

基本的にはSD画質よりも、HD画質の方が100円高く設定されているケースがほとんど。

全体的に使い勝手のよいdTVですが、画質による価格の違いは正直不満があります。

同じ作品なのですから、同じ料金にしてくれればいいのに…と感じますね。

 

dTVのレンタル手順

dTVのレンタル手順はとてもかんたんです。

ここでは3つの機種にわけて説明しますね。

 

PCでレンタルする

まずはホーム画面を開き、スクロールしてください。

中段あたりに「レンタル」を探し、クリックします。

 

するとレンタル対象の全作品が表示されるので、この中から見たい作品を探してください。

 

見たい作品をクリックすると、「標準」と「HD画質」の料金が表示されるので選びます。

ほとんどの場合で標準400円、HD画質500円であることが多いですね。

 

あとは支払い方法を選び、「規約に同意し、レンタルする」をクリックするとレンタルが開始されます。

 

レンタル中の作品は、メニュー内の「レンタル中」から確認できます。

ココに注意

  • HDMIケーブル経由だと、HD画質で見られない作品もあるので要注意!(とくにMacの場合)

 

iPhoneだとレンタルできない…ケド?

iPhoneを使っている人は多いと思いますが、残念ながらiPhoneのアプリからはレンタルはできません。

これはApple社の規約によるもので、アプリ内からの課金はすべてApple社を通さなければならないため。

ケド!

それでも無理やりiPhoneからレンタルする方法もありました。

 

まずはウェブブラウザからdTVにアクセスします。

 

ログインをしたあとに、スクロールして「レンタル」を探します。

 

タップするとすべての作品が出てくるので、見たい作品を選んでください。

 

見たい作品をクリックすると、画質ごとに価格が表示されるので選択します。

 

価格を選んだあとに、規約に同意するとレンタルできます。

 

が!

面倒ですがブラウザ上からは視聴できず、レンタルまで終わったらあとはアプリに戻って視聴します。

なにこれめんどくさい!

ですが仕組みですから仕方ありませんよね。

 

Androidでレンタルする

Androidではアプリ上から問題なくレンタル可能です。

PCと同じようにレンタル作品を探し、画質を選び、規約に同意すればそれだけでOK。

もちろんそのままアプリ上で再生も開始できるので便利ですね。

 

何日見られる?dTVのレンタル期間・日数・制限

dTVでレンタルした場合の視聴期間は30日間です。

この期間を過ぎると、自動的にレンタル中から削除されますが、期間はたっぷりあるので、まとめてレンタルしておき、ヒマができてから見るのもよさそうですね。

ただし気をつけなければいけないのが、一度でも視聴を開始すると、その直後から48時間以内に見終わらなくてはいけないこと。

48時間を過ぎてしまうと、レンタル中から消えてしまうので早めに見終えてください。

 

じつはdTVの見放題プランに契約しなくてもレンタル可能

じつはdTVのレンタルサービスは、dアカウントに登録するだけでも利用可能です。

さすがにdTVを契約せずに、dアカウントだけでレンタル作品を見る人の方が少数派だとは思いますが念のため。

 

dTVをレンタルするときに注意したいこと

dTVのレンタルサービスを使う場合に注意したいことがいくつかあります。

注意ポイント

  1. dアカウントのみでレンタルすると、決済した端末からのみの視聴となること(dTV会員は自由)
  2. iPhoneアプリからはレンタルするための操作ができないこと
  3. レンタル作品は一度でも見始めると48時間以内に見ないといけないこと

2と3については先ほど説明したので割愛します。

1に関してですが、dアカウントのみでレンタルする場合(見放題プランを契約していない場合)は、決済した端末のみ視聴が可能です。

つまりパソコンで決済した場合、スマホからはレンタル作品が見られないということ。

もちろん見放題会員の場合はこの限りではなく、PCでレンタルした作品をスマホから見ることも自由です。

>>dTVの公式サイトはこちら

 

\dTVの31日間おためしを始める/

パイレーツオブカリビアン

-dTV
-, ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.