dTV

dTVの月額料金は?他のサービスとの料金も比較してみました!

Pocket
LINEで送る

NTTドコモが提供している、加入者数急増中の動画配信サービス・dTVって知ってますか?

dTVは有料動画配信サービスの中でも、かなり安い月額料金で利用可能なサービスで、それが魅力で若い世代でウケてるんですって!

動画配信サービスマニアのぼくとしても、dTVはハマる人にはハマる魅力なサービスなことは把握済。

この記事では、そんなdTVの料金について、ほかのサービスとの価格比較や支払い方法などをやさしく解説します。

パイレーツオブカリビアン

dTVってどんなサービス?

dTVは、NTTドコモが提供する有料動画配信サービスです。

国内外のドラマや映画、バラエティにアニメと、さまざまなコンテンツを楽しめます。

視聴できる作品の数は、12万作品以上と国内最大級。

そして視聴可能な端末も、スマホ・タブレット・パソコン・テレビとさまざまです。

画質も最高で4Kの画質に対応しているものも。

月額料金のみで見放題の作品と、別途利用料が必要なレンタル作品の2つの視聴方式があり
ます。

dTVの月額料金はいくら?

dTVの月額料金:500円/月(税抜)

dTVの利用料金は月額500円(税抜)です。

ワンコインで利用できる動画配信サービスは少なく、この金額で12万作品以上を常時見られるのはとても大きなメリット。

返却不要でHD画質のコンテンツを見放題で楽しめるので、この金額は非常に安いといえます。

動画配信サービスの中では最安値です。プライム・ビデオと価格を比較する方もいますが、あちらはちょっと特殊なので厳密には比べられないです。

dTVのレンタル料金はいくら?

dTVでは見放題のコンテンツと、最新映画作品などのレンタル作品の2つがあります。

レンタル作品に関しては、個別に課金する必要があり、別途料金を支払わなければなりません。

レンタル作品の料金は作品によって変わりますが、旧作品などでは100円最新映画作品では500円前後が主流です。

レンタル料金の基本

  • 旧作:100円
  • 新作:500円

レンタル時に、画質を選択できますが、画質のクオリティによっても金額が異なり、高画質と低画質では100円~程度の金額差も。

レンタル作品は見放題のコンテンツとは違い、購入後に30日間の視聴期限があり、視聴期限を過ぎると作品を見れなくなるので注意が必要です。

また1度でも作品の視聴をはじめた場合、48時間以内に作品を見終わらないとこちらも視聴できなくなります。

レンタル作品を利用する場合は、注意してください。

>>dTVのレンタルの仕組みと料金を徹底解説

dTVの月額料金についての評判は?

dTVの料金についての評判ですが、ワンコインで利用できるということもあり、口コミはとてものよいものが多いです。

国内の有料動画配信サービスの中では最安クラスの価格にもかかわらず、一番見られる作品数が多いということも評判が高い要因。

マイナスの意見では、月額利用料だけだとコンテンツの数が不十分なので、レンタル作品を購入する必要があった、との意見もあるようでした。

ですので、最新の作品をしっかり見ていきたい方は、追加料金を払ってレンタルする必要があると考えておいたほうがよさそうです。

【U-NEXT・Hulu】dTVと他社サービスの月額料金を徹底比較

dTVの利用料金とほかのサービスとの料金の比較を見ていきましょう。

サービス名月額料金(税抜)サービス内容その他 
dTV500円・見放題
・レンタル
 
U-NEXT1,990円・見放題
・レンタル
・電子書籍
 
Hulu933円・見放題 
Netflix(ベーシック)800円・見放題低画質
Netflix(スタンダード)1,200円・見放題HD画質
Netflix(プレミアム)1,800円・見放題4K
プライム・ビデオ462円・見放題
・レンタル
 

こうしてみるとdTVは、かなりの安い部類に入ると言えそうです。

見放題作品のみのHuluやNetflixなどとは、コンテンツの内容をよく比較して自分にあっているのかを判断するのがよさそうですね。

dTVで使える支払い方法は?

dTVで使える支払い方法は下記の3つです。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. ドコモ払い

この順番に解説していきます。

dTVで使える支払い方法①クレジットカード

dTVではクレジットカードの中でも、下記のカード会社に対応しています。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

クレジットカードであれば、登録がシンプルでかんたんですし、各カード会社のポイントも貯まりますから、特別な理由がない限りカード決済がおすすめです。

dTVで使える支払い方法②デビットカード

クレジットカードで支払いたくないのであれば、デビットカードで決済する方法もあります。

デビットカードは15歳以上から発行できるカードで、決済時にすぐ銀行口座からお金が引き落とされる仕組みになっているので、使い過ぎを心配される方でも安心。

動画配信サービスでは、利用できるものが少ないですが、dTVは適用できる数少ないサービスですから貴重です。

dTVで使える支払い方法③ドコモ払い

dTVはキャリア決済のドコモ払いにも対応。

携帯電話のキャリアに、ドコモを利用している方が使える決済方法です。

ですがドコモを利用していない方には、利用できない決済方法なので注意が必要でしょう。

dTVの月額利用料金の請求日はいつ?

dTVの請求日は、支払い方法によっても変わります。

クレジットカードの場合は毎月1日に請求があり、お使いのクレジットカード会社の引き落とし日に引き落としされるので、お使いのカードの引き落とし日を確認しておきましょう。

もちろん締め日もクレジットカードによって異なります。

デビットカードの場合も毎月1日に請求があり、そのまま引き落とされる形になるので、毎月1日が引き落とし日です。

ドコモ払いの場合は、毎月1日から月末までの利用料が、翌月に携帯電話の利用料ととも請求されます。

dTVでは月額料金の日割りはできない

注意・ATTENTION!dTVでは利用料金の日割りはできません。

契約日や解約日にかかわらず、1ヶ月分の利用料が請求されます。

そのため利用料月末にdTVに利用登録すると損です。

なぜなら初回の1ヶ月分が無料の期間に関わるから。

たとえば28日に契約した場合、1ヶ月は無料として、初回の請求発生日は29日ですよね。

つまり30・31日として、1・2日の利用でも1ヶ月分の料金が発生します。

dTVの利用を検討されているかたは、月のはじめに登録するのがよいでしょう。

逆に解約する場合は、月末に解約するのが最もおトクに利用できます。

とはいってもたった500円ですから、気にするほどではありません。外食のランチ一食分以下の金額です。

dTVは他のサービスとセットならもっとおトクに使える!

dTVはほかのサービスと同時に契約すれば、もっとおトクに利用できます。

dTVチャンネルはCSなどのテレビ番組をみられるサービスで、 DAZN for docomoはスポーツ専門のチャンネル。

dTVだけでは物足りない!という方はチェックすべきです。

dTV + dTVチャンネル

ドコモユーザーである、ないにかかわらず月額980円

dTV + DAZN for docomo

ドコモユーザーであれば月額1,280円、それ以外の方は月額2,050円で利用可能。

dTV + dTVチャンネル + DAZN for docomo

ドコモユーザーであれば月額1,760円、それ以外の方は月額2,530円で利用可能。

セットにしても、ほかの有料動画配信サービスとくらべてもそれほど高くありません。

ですので、dTVだけでは物足りないという方は、積極的にセットでの利用を考えてみてもよさそうですね。

dTVはいまなら31日間の無料体験キャンペーン中

dTVは今なら31日間の無料体験キャンペーン中です。

ここまで記事を読んでみて、まだ利用登録しようか迷っているという方は1度利用してみてはどうでしょうか。

登録してみなければわからない、メリットやデメリットも必ずあると思います。

映画やドラマだけでなく、バラエティや音楽ライブなど、さまざまなコンテンツがあるdTV。

利用料金は国内最安クラス!

納得できない場合は、無料期間内の解約で費用はかからないので、ぜひ一度登録してみてくださいね。

>>dTVの公式サイトはこちら

パイレーツオブカリビアン

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です