動画配信サービス比較

動画配信サービスは作品をダウンロードできるの?対応のサービス一覧

Pocket
LINEで送る

いつでもスマホやパソコンで映画やドラマを視聴できる動画配信サービスですが、ダウンロード機能が使えることをご存知ない方が意外にも多いようですね。

動画配信サービスで動画をダウンロードすると、さまざまなメリットがあるため、より動画ライフが楽しくなること間違いなし!

通信量を節約できたり、外出先で快適に動画を見られたりといいことばかりなのです。

今回は動画をダウンロードすることのメリットと、ダウンロードができるサービスについて紹介していきたいと思います。

動画配信サービスでダウンロードするメリットは?

動画をダウンロードすると、すべてを端末に保存するまでひと手間が発生します。

ですが、そのひと手間をしのぐほどの大きなメリットがあるので、紹介していきましょう。

メリットについて知ってしまえば、あなたもダウンロード機能を使いたくなるはずです。

オフラインでも視聴ができる

動画を事前にダウンロードしてしまえば、オフラインの環境でも動画を視聴できます。

そのため電波の不安定な通勤電車の中や、キャンプなどのアウトドアの環境でも再生が可能。

小さなスマホやタブレットが、いつでもどこでも映画館に早変わりします。

これは飛行機や新幹線の中で快適に動画を楽しめるだけでなく、通勤・通学のときにも大活躍。

ひまな移動時間を有効に使うための最高のアイテムとなるでしょう。

データ通信量を節約できる

Wi-Fi環境のあるところで、事前に動画をダウンロードしておけばデータ通信量を節約できます。

動画配信サービスをストリーミングで視聴していると、データ通信量を大きく消費するので月々のパケット代(ギガ)を圧迫してしまいますよね。

ですがWi-Fiで先にダウンロードしておけば、視聴時にはデータ通信を行わないので大幅に節約できます。

今まで動画をストリーミングで見ていた人は、できるだけダウンロードによる運用に切り替えることで、通信制限に引っかかるリスクを抑えらるのではないでしょうか。

通信制限によるストレスはご存知の通りですから、出先でよく動画を見るという人はあらかじめダウンロードすることをおすすめします。

視聴中に動画が途切れない

事前に動画をダウンロードしておけば、再生している動画が途中で途切れるということがなくなるため快適に楽しめるでしょう。

「ストリーミング再生で動画が途切れてイライラする!」なんて方は、事前に動画をダウンロードすればストレスを予防できるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

動画配信サービスでダウンロードする際の注意点

メリットの大きい動画のダウンロードですが、注意点もあります。

その注意点について見ていきましょう。

必ずWi-Fi環境でダウンロード使用しよう

動画のダウンロードはWi-Fiがある状態で行うべきですが、Wi-Fiの接続を切っている状態でダウンロードを行ってしまうと、とても大きなデータ通信が発生します。

せっかくデータ通信量を節約しようとしているのに、Wi-Fiの接続を忘れるとスマホのパケットを消費することになりもったいないです。

Wi-Fiに接続されているのかを、しっかり確認してからダウンロードするようにしましょう。

端末の容量に注意しよう

動画をダウンロードするということは、端末のストレージに動画を保存するということです。

そのため本体のストレージ容量が小さい場合は、ストレージを圧迫してしまうために注意しましょう。

必要であれば、SDカードを購入して保存領域を増やすのがおすすめです。

選ぶならコレ!ダウンロード視聴ができるサービス一覧 

主要な動画配信サービスで、端末にダウンロードできるサービスは下記のようなものがあります。

ダウンロードに対応のサービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • dTV
  • Amazonプライム・ビデオ
  • au ビデオパス
  • Netflix
  • dアニメストア

ダウンロードの条件などは、サービスごとに異なっているので、詳細について見ていきましょう。

各サービスの特徴・料金・注意点を紹介

ここからは、サービスごとの特徴や料金、ダウンロード時の条件などについて個別に掘り下げていきましょう。

自分にピッタリな条件のサービスを見つけて、ぜひ実際に使ってみてくださいね。

U-NEXT

  • 得意なジャンル:洋画、邦画、ドラマ
  • ダウンロード可能な本数:無制限
  • 月額料金:1990円(税抜き)

U-NEXTはダウンロードの数に制限はありませんが、アプリでのみダウンロードが可能です。

そのためパソコンのブラウザで視聴する場合は、ダウンロードできないので注意。

また再生制限があるものがあり、ダウンロードしてから最長48時間以内に見なければならないものも存在します。

ダウンロードに対応していない作品も中にはあるので、ストリーミングでしかみるしかない場合もあります。

>>徹底レビュー!U-NEXTを1年使ってわかった口コミで評判の理由>>U-NEXT公式サイトへ

Hulu

  • 得意なジャンル:洋画、海外ドラマ
  • ダウンロード可能な本数:最大25本
  • 月額料金:933円(税抜き)

huluでは同時にダウンロードしておける動画の本数は25本までで、それ以上はダウンロードできません。

またPCでは動画をダウンロードすることができず、スマホやタブレットの対応のみです。

ほとんどの作品がダウンロード可能ですが、中にはダウンロードに対応していない作品もあるので注意。

>>使用期間5年以上!Huluが口コミで評判の理由を徹底レビュー>>Hulu公式サイトへ

dTV

  • 得意なジャンル:洋画、邦画
  • ダウンロード可能な本数:無制限
  • 月額料金:500円(税抜き)

dTVでは、ダウンロードの本数には制限はありませんが、ダウンロードするにはアプリでの利用が必須です。

また、初回の再生にはライセンス取得の必要があるので、オンライン環境で再生を1度はしなければなりませんので注意。

また、ダウンロードできない作品も中には存在しています。

>>今人気急上昇中のdTVとは?特徴やメリット・デメリットを解説>>dTVの公式サイトはこちら

Amazonプライム・ビデオ

  • 得意なジャンル:洋画、邦画
  • ダウンロード可能な本数:25本まで
  • 月額料金:500円(税込)

Amazonプライム・ビデオはアプリを使うことでダウンロードが可能です。

パソコンからのダウンロードはできないので注意しましょう。

1つのアカウントで最大25本の動画をダウンロードが可能で。

また、動画のダウンロードには30日の保存期間と48時間の視聴期間があります。

ダウンロードした動画は30日まで保存しておくことが可能ですが、一度でも視聴をはじめてしまうと48時間以内に見終わらなければ、ライセンスが切れてしまいます。

ライセンスが切れてしまった場合は、再度動画をダウンロードしなければなりません。

>>アマゾンプライムビデオとは?特徴とメリット・デメリットまとめ

>>プライム・ビデオの詳細はこちら

auビデオパス

  • 得意なジャンル:洋画、邦画
  • ダウンロード可能な本数:5本まで
  • 月額料金:562円(税抜き)

auビデオパスもアプリからのダウンロードのみの対応です。

そしてauビデオパスのダウンロード上限本数は5本となっています。

>>auビデオパスの特徴とメリット・デメリット!だれでも利用可能>>auビデオパスの公式サイトはこちら

Netflix

  • 得意なジャンル:洋画、海外ドラマ
  • ダウンロード可能な本数:なし
  • 月額料金:800円~(税抜き)

Netflixはパソコンからでもダウンロードが可能です。もちろんアプリを使用したスマホやタブレットからもダウンロードすることもできます。

48時間の視聴期限があるものが中には存在していますが、再度ダウンロードすることで再び視聴ができるので安心してください。

ダウンロードできないものも中にはあります。

>>話題のNetflixとは!?特徴・価格・評判の理由をとことん分析したよ

>>Netflixの公式サイトはこちら

dアニメストア

  • 得意なジャンル:アニメ
  • ダウンロード可能な本数:なし
  • 月額料金:400円~(税抜き)

dアニメストアでのダウンロードは、スマホ・タブレットのアプリのみ。

ダウンロードの本数には制限はありませんが、48時間以内に視聴しなければライセンス切れになっていまいます。

ですが、「ライセンス再取得」のボタンを押すことで、ふたたびライセンスを再取得できるので再ダウンロードは必要ありません。

>>dアニメストアの特徴とメリット・デメリット!アニメ好きにおすすめ

ダウンロード機能はあったほうが便利

ここまでダウンロード機能のあるサービスについて紹介してきました。

ダウンロードが可能なサービスはその使い勝手が向上するので、ダウンロード機能がないサービスに比べて、おすすめできると言えます。

ですがダウンロード機能が全てというわけでもありません。

まずは無料お試し期間を利用して、色々なサービスを使い分けてみるというのがいいでしょう。

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です