アニメの紹介

一気見不可避!デス・パレードの動画を全話配信中なのはHuluだけ!

シリアスな展開かつ究極のゲームを強いる本作は、なんと日テレの独占アニメとなっています。

そんなデス・パレードが見られるサービスをし紹介…といってもタイトルにあるようにHuluなんですけどね。

物語の内容・感想についてもかんたんに説明しています。

一気見しよう!デス・パレードの動画を視聴できるサービスはHulu

VOD事業者見放題ペイパービュー見放題数月額利用料
U-NEXT80,000本1,990円
Hulu50,000本933円
FOD2,500本888円
dTV120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス10,000本562円

デス・パレードが見られるのはHuluだけです。

その理由はHuluが日テレ系列の動画配信サービスのため。

だからHuluが独占で配信しているというわけですね!

激しい心理戦のシリアスな展開で、この作品を見るだけのためにHuluを使うのもアリだと思うほど。

実際にHuluには50,000本以上ものアニメ・映画・ドラマがオール見放題と、料金体系もシンプルで非常にわかりやすいものとなっています。

そういった意味でも使いやすいうえに、飽きることなくずっと作品を見続けられるHuluは最高に魅力的なサービスだといっていいと思います。

2週間の無料トライアルもやっていますから、デス・パレードもこの期間に全部見てしまい、続けるかどうかはその後決めてもよいかもしれませんね。

無料期間中のキャンセルにはお金も発生しませんし。

ぜひ気軽に試してみてくださいね。

使用期間5年以上!Huluが口コミで評判の理由を徹底レビュー「Huluがすごく評判みたいだけど本当にいいのかな?どんなサービスなのかもっとくわしく知りたい」 「見たい作品がHuluにしかないんだ...

【あらすじ】デス・パレードのストーリーと物語

記憶を失った二人が行きつくのは、「クイーンデキム」という名の怪しいBARです。

そこでは、「デスゲーム」をする必要があるとマスターに告げられ、そしてゲームが始まります。

記憶もなく状況も把握できていないキャラクターたちは、マスターに進められるがままにゲームを選択し、なされるがままにゲームを進行していきます。

そのゲームというのも、不可解な仕掛けが施されており、まるで自分たち自身が弄ばれているかのようなものばかりです。

しかしゲームを通して、次第に彼らは記憶を取り戻していきます。

ゲームを続けながら記憶を取り戻した彼らは困惑気味にも、しかし遂行しなければならないゲームを続けます。

だが、完全に記憶を取り戻してしまった彼ら二人に待ち受けるのは…といった内容です。

魅力的なキャラクター!デス・パレードの声優キャスト

メインキャスト

  • デキム(前野智昭)
  • 知幸(瀬戸麻沙美)
  • ノーナ(大久保瑠美)
  • ギンティ(細谷佳正)
  • C.H.A原田(宮野真守)
  • 有田 マユ(種﨑敦美)
  • クラヴィス(内山昂輝)
  • クイーン(白石涼子)
  • カストラ(柚木涼香)
  • オクルス(玄田哲章)

デス・パレードの感想・ネタバレ

基本的に一話一話別々構成になっているオムニバス形式で、一話ごとに区切ってみることができることがこの作品の利点です。

しかし、記憶を失ったある一人の女性を通して、次第にその女性の記憶を明らかにしながら、物語の大筋は進行していきます。

作品における世界観が実際に説明されるのはかなり後半になってからのことであり、視聴者は作品の進行に合わせてその世界観や設定を想像しながら作品を観ていくことになります。

マスターは「裁定者」を名乗り、デスゲームを強いてきます。

気づいたらBARにいる二人組はそのゲームに参加し、お互いに勝敗を競うことになるのです。

しかし、その二人には全くの記憶がなく、ゲームによってサブリミナル的に記憶が明らかになり、最後にはその二人がその二人として選出されていた必然的な意味が明らかになるようになっています。

関係を思い出した二人は、何らかの問題を抱えていることがほとんどです。

そんな中で、お互いの苦しみや憎しみをぶつけ合いながらゲームは終盤を迎えていきます。

その様子をじっと見つめる「裁定者」としてのマスターは、ゲームが終わったのちに、二人をエレベーターに乗せてエンディングとなります。

エレベーターの行く先はどこなのか。

なぜ裁定者はそのようなゲームを開催しているのか。

記憶をなくして現れる二人組の人間たちは何者なのか。

ヒントは所々にちりばめられており、エレベーターに描かれるお面のイラストや、裁定者のセリフの端々から、その恐ろしい世界観と彼らの行く末が否応なく察せられてしまいます。

しかし、あえて直接的にそれを語らないというスタイルは、非常に情感を揺さぶる刺激的な仕上がりになっています。

往々にしてシリアスな展開を持つ作品ですが、所々で箸休め的なギャグ要素も盛り込まれており、安定した全体像と作品構成で、とても見やすいと思いました。

二期が見たい!デス・パレードの続編はある?

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

本作は完全オリジナル作品です。

そのため原作というものがなく、続編が作られるかどうかはまったくの不明だといえます。

原作があれば予想はできますが、オリジナル作品の場合は、一期目がどれだけ人気だったかによるというわけです。

逆にいうと一期目が人気だったのなら、二期目が製作される日がくるのかも。

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

Hulu

評価★★★★★★★★★・9
月額利用料933円
キャンペーン2週間無料トライアル
見放題作品数50,000本以上
PPV作品×
合計作品数50,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です