アニメの紹介

クロスアンジュ天使と竜の輪舞の動画を定額見放題!あらすじと感想も紹介

更新日:

クロスアンジュ天使と竜の輪舞の動画を定額見放題!あらすじと感想も紹介

豪華な声優陣や作り込みを感じさせるアニメのクロスアンジュ。

美少女系のバトルものですが、単純なストーリーではなく、差別問題など複雑に絡み合う展開も本作の魅力です。

そんなクロスアンジュが見放題で見られる動画配信サービス やあらすじ、感想についてご紹介します。

 

アニメ・クロスアンジュ天使と竜の輪舞が見られる動画配信サービス一覧

アニメ・クロスアンジュ天使と竜の輪舞が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 月額利用料
U-NEXT 1,990円
FOD 888円
Hulu 933円
dTV 540円
auビデオパス 562円

クロスアンジュが見られる動画配信サービスは、今のところHuluとauビデオパスの2つ。

ですがauビデオパスがauユーザー専用のサービスであることを考えると、実質的にHuluだけだといえそうですね。

Huluはクロスアンジュ以外にも、見放題のアニメ・映画・ドラマが50,000本以上が見放題と、非常に魅力的なサービスなんですよ。

 

>>Huluの詳細を見てみる

 

無料で見放題なのはどれ?イッキ見(一気見)できる動画配信サービス

イッキ見できる動画配信サービス

クロスアンジュをイッキ見するなら、やっぱりHuluですね!

auビデオパスがauユーザー以外にも使えれば…。

 

アニメ・クロスアンジュ天使と竜の輪舞のあらすじ

ミスルギ皇国の第一皇女であるアンジュリーゼ・斑鳩・ミスルギはノーマと呼ばれる人種の一人であった。

ノーマとはこの世界における、便利かつ平和の象徴であるマナと呼ばれるもの。

それは魔法のようなシステムを先天的に使うことができない人種で卑下の対象であった。

アンジュリーゼは自分がノーマであることを知らずに生きてきたが、彼女が16歳になり洗礼の儀が行われた時、兄であるジュリオによってその事実が暴かれてしまう。

結局アンジュリーゼはこの国に布かれた「ノーマ管理法」により、アルゼナルと呼ばれる軍事基地に連行され、この国における人間たちの敵であるドラゴンを討伐する兵士として生きることとなった。

兵士となった彼女は、ドラゴンを討伐する経験を積むごとにこの世界の真実や闇を徐々に知り立ち向かっていく。

 

アニメ・クロスアンジュ天使と竜の輪舞のキャスト

ポイント

  • アンジュ(水樹奈々)
  • タスク(宮野真守)
  • サリア(喜多村英梨)
  • ヒルダ(田村ゆかり)
  • ヴィヴィアン(桑島法子)
  • ロザリー(石原夏織)
  • エルシャ(小清水亜美)
  • クリス(小倉唯)
  • モモカ(上坂すみれ)
  • サラ(堀江由衣)

 

アニメ・クロスアンジュ天使と竜の輪舞の感想・ネタバレ

アニメ・クロスアンジュ天使と竜の輪舞の感想・ネタバレ

総合的に考えて悪くないバトルアニメだったと思います。

まず良かった点を二つ話します。

 

良かった点①ストーリーの凝ったバトルアニメ

このアニメはジャンルが戦闘物ですが、完全懲悪で悪者を倒してスカッとするタイプのアニメではありません。

環境の変化によっておこる主人公の不安定な心の動きや仲間との友情、生と死、愛などさまざまな事柄を考えさせられます。

これはストーリー展開やフラグ回収といった点で優れているからです。

こんなにもいろいろ深いことを考えるバトルアニメでも見入ってしまう。

このアニメの一番の面白さはやはりこの点にあります。

 

良かった点②豪華キャストによるアツいアニメ

このアニメの主人公であるアンジュリーゼを演じる声優さんは、紅白出場歌手としても名高い水樹奈々さんです。

他にも喜多村英梨さん、田村ゆかりさん、堀江由衣さん、宮野真守さんなど超豪華な声優の方が多数いらっしゃいます。

豪華な声優さんによって演じられるアニメはやはりアニメから伝わる熱量が他とそれとは格別です。

主人公のアンジュはドラゴンと戦う際に歌を歌いながら戦うシーンがありますが、そういったシーンではやはり紅白出場歌手の貫禄を感じられるでしょう。

ここは個人的にもかなり見どころであると思います。

私が個人的によかったと感じたところはこんな2つのことでした。

ただいいところばかりという印象もありませんでした。その点も2つ挙げます

 

微妙な点①作画について

作画のいい悪いは、はっきり言うと個人差があるので一概に切り捨てることはできないでしょう。

あの作画でもいいと思う人はいいと思いますし、悪いと思う人もいるからです。

私の個人的な感想としては、もう少していねいな描画があれば、さらによかったと感じています。

キャラクター自体の絵はそこまで悪くなかったのですが、背景絵や細部にこだわりがない感じがしました。

あと大変な労力のかかる仕事であることは重々承知のうえ、もう少し描きこまれた描画なら満点だったでしょう。

 

微妙な点②役の男女比率

女性が多すぎる気がしました。

ただしこれは仕方のないことではあります。

そういう世界観だといわれればそれまでかもしれません。

ただ私はもう少し男性がいてもよかった気がしました。

最後まで見ても、目立った男性は5人いるかいないかと、あまりにも女性に偏ったキャラクター編成な点が気になります。

緑の背表紙が特徴的な某ライトノベル出版社を彷彿とさせ、これにも意見に個人差があると思います。

ですが微妙だと感じたこの2点を差し引いても、かなりの良アニメであるように感じたので、総合的にはかなり楽しめました。

話が進めば進むほど面白くなるタイプのアニメですから、見るなら全部一気に見た方がいいと思います!!

 

アニメ・クロスアンジュ天使と竜の輪舞の続編はあるのか!?

アニメ・クロスアンジュ天使と竜の輪舞の続編はあるのか!?

完結してしまった物語故に、クロスアンジュに続編が作られる可能性は限りなく少ないと思います。

しかし声優の豪華さやこだわりっぷりからすると、熱烈なファンもいるのでもしかすると…?

 

 

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

auビデオパス

評価 ★★★★・・・・・・4
月額利用料 562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン 30日間無料キャンペーン
見放題作品数 10,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

 

 

 

-アニメの紹介
-, , , , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.