国内映画の紹介

映画ちはやふる・下の句の動画はどこで見られる?あらすじと感想も紹介

更新日:

映画・ちはやふる 下の句の動画はHuluで放映?あらすじと感想も紹介

大人気の少女漫画を実写化した「ちはやふるシリーズ」の2作目が「ちはやふる 下の句」です。

上の句から続く実写版映画ですが、原作でも見られる登場人物をそれぞれの俳優さんが忠実に演じており、そこに描かれる人間ドラマがとても魅力的な作品となっています。

広瀬すずさんが演じる千早のキュートな演技にはとくに注目ですね!個人的に。

この記事ではそんな「ちはやふる・下の句」を配信しているサービスと、あらすじや感想をご紹介します。

 

ちはやふる・下の句が見られる動画配信サービス一覧

ちはやふる 下の句が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 月額利用料
U-NEXT 1,990円
FOD 888円
Hulu 933円
dTV 540円
auビデオパス 562円

「ちはやふる・下の句」は、U-NEXT・Hulu・dTVの3つの配信サービスで楽しめます。

どのサービスでもよいのですが、おすすめなのは断然U-NEXT!

ちはやふるシリーズも楽しめますし、80,000本もの見放題動画があるため、あらゆる国内外の映画・ドラマが見放題なんです。

ぜひちはやふるシリーズをU-NEXTで楽しんでみてくださいね。

 

>>U-NEXTの詳細を見てみる

 

ちはやふる・下の句のあらすじ

綾瀬千早(広瀬すず)は、競技かるたにしか興味のない『残念な美人』でしたが、高校でかるた部をつくり、やっと仲間と公式戦を戦える体制が整います。

そして東京都大会を勝ち抜いて全国大会、かるたの聖地である近江神宮へと進むことに。

そんな彼女の前に現れたのが高校生にしてクイーンの若宮詩暢(松岡茉優)です。

千早も『いつかクイーンになりたい』と研鑽を重ねてきたはずなのに、詩暢の圧倒的かつ絶対的な強さに自分を見失ってしまいます。

千早は仲間と勝ち抜いていくことを大切にしてきましたが、孤高を貫く詩暢は『団体戦はお遊び』と言うのです。

千早と詩暢の戦いの結末は…。

 

ちはやふる・下の句のキャスト

メインキャスト

  • 綾瀬 千早(広瀬 すず)
  • 真島 太一(野村 周平)
  • 綿谷 新(新田 真剣佑)
  • 大江 奏(上白石 萌音)
  • 西田 優征(矢本 悠馬)
  • 周防久志(賀来賢人)
  • 若宮詩暢(松岡茉優)

 

ちはやふる・下の句の感想・ネタバレ

ちはやふる 下の句の感想・ネタバレ

原作でも独特の空気をまとっていた若宮詩暢が登場。

その圧倒的な存在感を松岡茉優さんが好演しています。

千早を演じる広瀬すずさんのチャーミングさはいうまでもありませんが、この二人が着物に袴をきりりと着こなしているのはさすがの迫力ですね。

実際の競技かるたの現場はジャージにTシャツというまさに戦闘服モードなのですが、そうしたリアルさをキッチリと再現しています。

しかもエキストラの『本物』の競技かるたの選手を凌ぐのではないか、という迫真に迫った姿は必見です。

漫画の原作には、そんな千早たちの戦う姿の表現に紙面ならではのスピード感がありましたが、それをカメラワークや様々な効果でみごとに描き出しています。

今回の千早たちには、それまでの快進撃にストップをかけられるようなことが畳みかけるように起こります。

そして彼女と太一(野村周平)らは支えあいながら、一つ一つをクリアして『絆』を深めていくのですが、その姿と一人で戦うことを信条としている詩暢との対比がとても興味深いと思います。

千早のバカ正直なまっすぐさは、詩暢にはうっとうしいものかもしれませんが、二人が出会ったことで面白い化学変化が出てくるのではないか、という予感がじわじわと伝わってくる、そんな作品です。

 

ちはやふるの続編シリーズ紹介

メモ

現在のところ、ちはやふる関連では6作品が公開されています。

配信サービスで提供されているものとされていないものがありますが、定期的に見放題で再配信がされているのでチェックしておきましょう。

おすすめの配信サービスは、U-NEXTHuluです。

 

ちはやふるの原作漫画の状況

ちはやふるは現在でも連載中。

単行本ではいつの間にか38巻とかなりの長編化しています。

実写版については不明ですが、アニメ版に関しては続編が出てもおかしくないほど長く続いていますね!

 

 

 

ちはやふる・下の句を見るためにオススメの正規動画配信サービスはコレ

ちはやふる 下の句を見るためにオススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

FOD

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 888円
キャンペーン 最大1ヶ月無料
見放題作品数 5,000本以上
PPV作品数 5,000本以上
合計作品数 10,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 対応
特記事項 フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★・・8
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

-国内映画の紹介
-, , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.