アニメの紹介

秒速5センチメートルの動画を見よう!今配信中のサービスをご紹介

Pocket
LINEで送る

新海誠監督の名作「秒速5センチメートル」を定額内の無料で見られる動画サイトを紹介しています。

当作は幼いけど淡く切ない恋を描いた名作中の名作。

アニチューブなどの海賊サイトで見たいという人もいると思いますが、それはやっちゃいけないこと。

今では有料とはいっても、1ヶ月あたりたった1,000〜1,990円で見放題なわけですから、違法サイトの無理やりな字幕と汚い画質で見る意味はあまりないです。

そして何より正規のサービスで思いっきり視聴する方が、ずっと制作者さんたちの応援にもなるんですよ。

さあ紹介する動画配信サービスで、秒速5センチメートルを見ようじゃありませんか。

秒速5センチメートルが視聴できる動画配信サービス一覧

VOD事業者見放題ペイパービュー見放題数月額利用料
U-NEXT80,000本1,990円
FOD2,500本888円
Hulu50,000本933円
dTV120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス10,000本562円

秒速5センチメートルが見られる動画配信サービスは、dTVを除いた4つのサービス。

それぞれに特徴のあるサービスですが、ここであえてプッシュしておきたいのはU-NEXTです。

先程の表でくらべてみるとわかるとおり、見放題の動画数は80,000本と圧倒的。

秒速5センチメートル以外にも、多くのアニメ・映画・ドラマがいくらでも見られるということなのです。

ほかにも様々なコンテンツのあるU-NEXTで秒速5センチメートルを見てみてくださいね。

今は31日間無料トライアルも実施中です。

もちろん自分に合っていると感じたサービスを選ぶのが一番ですよ。

徹底レビュー!U-NEXTを1年使ってわかった口コミで評判の理由「U-NEXTってどんなサービスなんだろう?実際に使っている人の意見を聞きたい」 「U-NEXTが口コミで評判がよいのはなぜ?」 今...

秒速5センチメートルのあらすじとストーリー

出会いと別れ、そして再会と別れと……

桜の花びらは、秒速五センチメートルで落ちる、そうした他愛ない話をきっかけに仲良くなった遠野貴樹と篠原明里ですが、明里が親の都合で栃木にまで転校してしまったことで、二人は離れ離れになってしまいました。

また貴樹の方も鹿児島県に転校することになったために、いよいよ直接的に会えなくなる前に、貴樹と明里は二人で落ち合う形で再会することに決めます。

学校の友達を連れて行くわけでも、親に堂々と話すわけでもない逢い引きのような貴樹の小旅行でしたが、肝心の当日、貴樹の乗る電車は雪の影響で大幅に遅れてしまいます。

もう会えないとも思いましたが、明里との再会は結局かない、二人はしんしんと雪が降る中一夜を過ごし、キスをするのでした。

しかし転校という現実は変えることができず、貴樹は鹿児島の種子島で、周りとはうっすら壁を作りながら生活することになります。

秒速5センチメートルの声優とキャスト・キャラクター

メインキャスト

  • 遠野 貴樹(水橋研二)
  • 篠原 明里(近藤好美)
  • 澄田 花苗(花村怜美)
  • 花苗の姉(水野理紗)
  • 篠原 明里(尾上綾華)
  • 人物A(寺崎裕香)
  • 人物B(中村祐子)
  • 人物C(岩崎征実)
  • 人物D(内藤玲)
  • 人物E(下崎紘史)

秒速5センチメートルの感想・ネタバレ

少年と少女の幻想的なほどの淡い恋と厳しい現実の対比が素晴らしい

ちょっとした会話をきっかけに、仲良くなる少年と少女。

転校によって離れ離れになってしまいます。

だからといって諦めずに再会を計画していくという序盤の流れは、まさしく青春映画や小説のようであり、ドキドキと胸が躍るものがありました。

そして貴樹になりきったかのようにハラハラしていると、結局明里との再会はかない、胸にじんと染みるようなひっそりとした時間とキスを経て、二人は別れることになります。

ここまでであれば素晴らしい青春の一ページで終わるところでしょうが、現実はそう甘いだけではないとばかりに物語は続いていきました。

種子島に移り住んだ貴樹は周囲に壁を作るような青春を送り、にも関わらず明里とヨリを本格的に戻すでもなく時間を空費していきます。

このヤキモキ感は序盤とはまるで違うものがありますが、だからこそリアルで胸に来るものがありました。

「決着」というある種の祝福

貴樹の人生は劇中でもさらに続いていき、学校を出た後は社会人になっていました。

明里や高校の時に知り合った花苗と付き合うわけでもなく、別の彼女と付き合い、別れを切り出されてしまいます。

「壁」を作り出すように過ごしてきた貴樹を見ている側とすれば、まあそうだろうなと思ってしまいましたね。

軽く付き合える友達や仕事の仲間ならともかく、恋人として将来を考えていくなら、どうしても本音で全力でぶつかっていく局面も必要。

でも彼にはそれができなかったということだと思いました。

またそれは貴樹が以前の自分がやってみせたような、栃木にまで一人で行くような本気を見せていなかったとも言えるでしょう。

一方の明里はすっかり決着をつけ、別の人と人生を歩いていっていたわけですが、恋人から現実を突きつけられます。

そして過去に思いを巡らせたことで貴樹も前向きさを取り戻し、本当の意味で人生を進められる力を得たように見えました。

切ないラストと言われることが多く、たしかに切ない部分が含まれてもいます。

ですが私としては明里と貴樹がこれ以上距離が離れる、別れることがない部分からも、非常に希望が見える結末だったように思いますね。

秒速5センチメートルの続編は?

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

秒速5センチメートルは完全に完結した作品。

そのため続編が作られる可能性は限りなく低いでしょう。

こちらも完結はしていますし続編ではないのですが、社会現象まで巻き起こした同監督の映画「君の名は」が似た世界観で楽しめるはずですよ。

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価★★★★★★★★★★10
月額利用料1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン31日間無料トライアル
見放題作品数80,000本以上
PPV作品数40,000本以上
合計作品数120,000本以上
画質フルHD
アダルト対応対応(見放題5,000本)
電子書籍対応
特記事項毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

>>公式サイトはこちら

Hulu

評価★★★★★★★★★・9
月額利用料933円
キャンペーン2週間無料トライアル
見放題作品数50,000本以上
PPV作品×
合計作品数50,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

>>公式サイトはこちら

FOD

評価★★★★★★★・・・7
月額利用料888円
キャンペーン最大1ヶ月無料
見放題作品数5,000本以上
PPV作品数5,000本以上
合計作品数10,000本以上
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍対応
特記事項フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

>>公式サイトはこちら

auビデオパス

評価★★★★・・・・・・4
月額利用料562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン30日間無料キャンペーン
見放題作品数10,000本以上
PPV作品アリ(本数不明)
合計作品数不明
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング
Pocket
LINEで送る

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です