アニメの紹介

アニメ・ばらかもんを全話一挙放送・配信している動画サービスを比較

更新日:

アニメ・ばらかもんを全話一挙放送・配信している動画サービスを比較

人気アニメのばらかもんを全話一気に見られる動画サービスを比較してまとめました。

原作マンガは今でも絶好調のばらかもん。

アニメも全12話を一気見して楽しみませんか!?

 

ばらかもんの見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 見放題数 月額利用料
U-NEXT 80,000本 1,990円
Hulu 50,000本 933円
FOD 2,500本 888円
dTV 120,000本
※カラオケ動画などが多い
540円
auビデオパス 10,000本 562円

ばらかもんが見られるのは、実質的にU-NEXTとHuluの2つです。

なぜならauビデオパスはauユーザー限定のサービスだから。

そしてU-NEXTとHuluのどちらかひとつを選ぶとするならU-NEXTでしょう。

80,000本もの作品が見放題というだけではなく、作品の選定自体がよいものばかりという点が魅力。

少しラインナップをチェックするだけでも、気になる作品で埋め尽くされてるのはU-NEXTなのです。

またU-NEXTには31日間の無料トライアルもありますから、気軽に試してみてくださいね。

 

\U-NEXTを無料ではじめる/

U-NEXT

 

ばらかもんが定額で無料見放題なのはどれ?全話一挙放送・配信

このサービスでイッキ見しよう!

定額で無料見放題、全話を一気に見るならこの3つですよ!

週末・年末年始・お盆休みなどの一気見するときっと楽しいはずです。

 

ばらかもんのあらすじ

書道の天才である半田清舟は、23歳という若さでありながら数多くの賞を獲得して来た。

しかし、とあるコンクールで自分の作品を館長に「つまらない」と言われ、頭にきた半田はその館長を殴ってしまう。

半田は同じ書道家である父親に、日本最西端の島で暮らし頭を冷やすようにと命じられ、これまでとは全く違った環境で暮らすこととなる。

そして半田はその島で、とある少女「こといし なる」と出会います。

なるはとても活発な性格で人見知りな半田とは大違い。

思ったことを何でも喋ってしまうなるは、半田の書道を館長と同じく「先生が書いたような字だね」と言って、半田を怒らせてしまう。

しかし、そんな二人の出会いが半田の心を大きく成長させることに。

 

ばらかもんのキャスト

メインキャスト

  • 半田 清舟(小野大輔)
  • 琴石 なる(原涼子)
  • 山村 美和(古木のぞみ)
  • 新井 珠子(大久保瑠美)
  • 木戸 浩志(内山昂輝)
  • 久保田 陽菜(遠藤璃菜)
  • 大浜 謙太郎(木村聖哉)
  • 新井 明彦(潘めぐみ)
  • 川藤 鷹生(諏訪部順一)
  • 神崎 康介(梶裕貴)

 

ばらかもんの感想・ネタバレ

半田清舟の成長の物語

この物語は主人公「半田清舟」が、自然豊かな環境の中で多くの人々と出会い成長していく過程を描いた物語です。

23歳という若さで書道の才能を発揮させる彼ですが、それはまだ書道の世界の入り口でしかなかったこと。

プライドが高く、自分は才能があると浅いところで満足してしまう若者は現実の世界でも多くいると思います。

この物語に登場する館長は半田の書道を「形にはまった、つまらない字」と表現していますが、これは多くのアーティストやアスリート達が最初にぶつかる壁だと言っても過言はありません。

誰だってお手本通りのデザインや作品を作ることはできますが、そこから自分自身の個性を最大限に活かした作品を作り上げるのはとても困難です。

しかし半田はど田舎の島に来て、多くの人と出会い、様々なことを経験することで少しずつ書道の本当の素晴らしさに気がついていきます。

私はそんな半田を見て、人々との出会いや多くの経験こそが人を成長させる最大の要因であると思いました。

 

子供から学ぶべき多くのこと

半田は日本最西端の島で数多くの住民と共に生活する事になります。

中でも元気で活発な「こといし なる」は、半田だけでなく、私達視聴者にも多くの事を教えてくれます。

私達は大人になるにつれて、子供の頃は当たり前に出来ていた事が出来なくなっていると感じました。

その一つとしてあげられるのが人を傷つけてしまった際にはきちんと謝るということです。

この物語でなるは不意に出た言葉で半田を怒らせてしまいます。

しかしなるは半田にきちんと謝り、館長を殴り飛ばし、謝罪をしなかった半田は、謝ることの大切さをなるから学びます。

このように子供から大人が改めて学ぶべきことは数多くあると感じます。

自分自身そんななるを見て、昔はできていた謝るという行為が、確かに出来なくなっているなと感じました。

このアニメ「ばらかもん」は半田の成長と共に私の心も大きく成長させてくれました。

 

ばらかもんの続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

ばらかもんの原作は今でも進行中。

そしてストーリーのストックもあることから、続編が作られる可能性は高いと噂されています。

それにかなりの人気でDVDの売上もよかったみたいですよ。

続編が作られる基準はDVD5,000枚といわれていますが、おそらく超えるのでは!?

第二期の制作を期待したいところですね。

 

デイリーモーション・パンドラ・アニチューブなどで動画を見ることは違法行為!

デイリーモーション・パンドラ・アニチューブなどの違法動画配信サイトにアップロードされているアニメは、違法のものです。

製作者側も警戒して、発見する度にサイト運営者に対して削除申請をしていますが、対象の動画が1つ消されても、同じように違法にアップロードする人が後を絶ちません。

無料で作品を見られれば得した気持ちになりますが、本当にそれでいいのでしょうか。

違法にアップロードされた動画を見る人が増えれば、本来原作者や製作者に入るべきお金が違法アップロードした人の懐に入ってしまいます。

このようなことが蔓延してしまうと、だれも作品を作らなくなってしまうことでしょう。

皆さんは、漫画村の事件を覚えているでしょうか?

漫画村で漫画作品が違法に公開されたために漫画が売れなくなってしまった事件で、その被害額はわずかな期間で3,200億円にものぼったそうです。

デイリーモーション・パンドラ・アニチューブなどのサイトで作品を盗み見ることは、犯罪に加担するようなものですから絶対にしてはいけません。

 

まだストレス感じながら見るの?

違法アップロードサイトでは見たい動画を探すのにも苦労します。

製作者が警戒しつねに削除申請を申し立てているため、何話もある動画の場合ですと全部そろっていることは稀です。

こんなことでは探すだけでもかなりストレスが溜まってしまいます。

さらにアップロードされている動画は繰り返しコピーされているため、外国語の字幕がいくつも入っていたり、画質もかなり悪いです。

そこまでして見るくらいなら正規の動画配信サービスを利用し堂々と視聴する方が、ずっとストレスもなく快適に楽しめます。

もちろん正規版なら画質も綺麗です。

月額2,000円以下で何万作品も見放題になるのですから、そちらを使ったほうが何倍も楽しめます。

動画好きの方ならば、いくらでも楽しめることでしょう。

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

auビデオパス

評価 ★★★★・・・・・・4
月額利用料 562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン 30日間無料キャンペーン
見放題作品数 10,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

 

 

-アニメの紹介
-, , , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.