動画配信サービス

Amazonプライムビデオとは?特徴とメリット・デメリットまとめ

投稿日:

世界最大手のネットショッピング事業者のAmazon。

そんなAmazonが提供するサービスのひとつに、動画配信サービスの「Amazonプライムビデオ」があります。

Amazonを使いたい・これから使ってみたいという方には、本当におすすめのサービス。

この記事ではおどろくほど便利なサービスである、Amazonプライムビデオについてくわしくご紹介します。

 

Amazonプライムビデオって何!?

Amazoプライムビデオとは、プライム会員に入っていれば25,000本以上が見放題になる動画配信サービスです。

何がすごいって、それだけの動画が見放題なのに、これがメインのサービスじゃないんですよね。

もともとプライム会員は、Amazonの配送料が無料になる会員サービスで、その付属サービスとして動画まで見放題になってしまうのです。

ですからネット通販をよく使う人は、プライムビデオの件を考えると、絶対に使った方がよいサービス。

本当に心からおすすめします。

 

AmazonビデオとAmazonプライムビデオを比較!どこが違う?

ちょっとややこしいのですが、Amazonの動画サービスの中には「Amazonビデオ」と「Amazonプライムビデオ」があります。

よくわからないと思いますが、単純にこう考えてください。

◆2つの違いとは

  • Amazonビデオ … ペイパービューの有料動画(PPV)
  • Amazonプライムビデオ … 見放題の動画

Amazonビデオで有料の場合は、最新作や特別な話題作であることが多いですね。

ただ主力の動画は、おおむねプライムビデオの無料の範囲で見られるので満足できるはずです。

 

Amazonプライムの無料期間は31日間

Amazonプライムの会員になると、31日間はお試しに無料で体験できます。

プライムビデオだけではなく、配送料無料やプライムミュージック(音楽聴き放題)、プライムリーディング(電子書籍読み放題)のサービスもなども使えます。

もちろんほぼすべての人がそのまま使い続けるわけですが、どうしても合わなかったという場合は、無料期間中の解約可能です。

手数料も含めて料金はいっさい発生しないので安心してください。

 

Amazonプライムの料金は年間3,900円と格安!

Amazonプライム会員の料金はつぎのとおりです。

◆プライム会員料金

  • 年一括払い … 3,900円(325円/月)
  • 月払い   … 400円/月(4,800円/年)

どちらの支払いでもよいのですが、おすすめなのはどう考えても年一括払いです。

月額325円でAmazonプライムに関わる、多くのサービスが使い放題で、しかも25,000本の動画が見放題なんて破格だと思いませんか。

同じ動画サービスで考えると、dTVで500円/月・Huluで933円/月・U-NEXTで1,990円/月ですからね。

ラインナップの違いもありますが、そこを考えても325円は安すぎです。

 

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライムビデオについて、おおまかなことが理解できたと思いますから、つぎにメリットをご紹介します。

挙げるとキリがありませんが、ここではメリットを9つに絞って説明していきます。

◆メリット

  1. 価格がとにかく安い
  2. 国内作品がかなり充実している
  3. おすすめ機能の精度が高い
  4. 操作がかんたん
  5. もちろん字幕に対応
  6. 回線に応じて画質を選べる
  7. ユーザーレビューが見られる
  8. ダウンロードに対応!オフラインでの視聴・通信費の節約に便利
  9. Amazonプライム自体が便利

パッと見るだけでもかなりありますね。

 

①価格がとにかく安い

一番のメリットは価格がとにかく安いことでしょう。

年払いで3,900円という金額は、国内のどの動画配信サービスよりも安いです。

安いと言われるdTVよりもさらに安価なため、価格を抑えながらたくさんの動画やサービスを楽しみたいのなら、Amazonプライム会員になっておいて損はないでしょう。

それにペイパービューの有料動画も300〜500円/本ほどですから、レンタルビデオを借りるよりも安いですよ。

本当に魅力あふれる金額です。

 

②国内作品がかなり充実している

Amazon自体はアメリカの会社ではありますが、ラインナップは国内の映画・ドラマ・アニメが充実しているため、日本の作品が好きな方は大満足できるはずです。

もちろん海外作品も有名なものや、大ヒット作もしっかりおさえて配信されているので安心してください。

つまり国内外のおもしろい作品なら、大半が見放題ということですね。

 

③おすすめ機能の精度が高い

Amazonプライムビデオでは「あなたにおすすめ」に表示される作品の精度がとても高いです。

もともとAmazonはネット通販会社の巨人。

世界中で販売しているため、その人の好みにマッチした製品を表示する、レコメンド機能はどのサービスよりも先進的です。

マッチ率が非常に高く、自分が興味を引く動画を自動的におすすめに表示してくれるので、新しい作品を探している時に役立ちます。

Netflixもレコメンド機能に力を入れていると言われますが、僕が使っている体感ではAmazonプライムビデオの方いいですね。

 

④操作がかんたん

再生中の操作は非常にかんたんです。

もちろん利用する端末によっても操作は変わりますが、基本的な操作はいたって単純。

若い方だけではなく、ある程度シニアの方でも問題なく使えるはずです。

僕の母親もFireTV Stickでほとんど毎日動画を見ていますが、操作に困っている様子はまったくありません。

操作について聞かれたことは一度もないです。

 

⑤もちろん字幕に対応

字幕版と吹替版の両方が用意されていることも多いので、お好きな方で楽しめるでしょう。

ただし字幕は日本語のみで、英語字幕には対応していないことだけが残念な点です。

英語字幕に対応してくれたら、英語の勉強にもなるんですけどね。

 

⑥回線に応じて画質を選べる

使用している回線に応じて画質を選択できるのもよいところです。

ほかのサービスでは契約しているプランか、自動で強制的に選択されますが、Amazonプライムビデオでは自分で選択可能。

自宅のWi-Fi環境では最高画質のHDで楽しみ、外出先のWi-Fiが遅い場合には高画質で、携帯回線などで節約したい時には低画質といった具合に使い分けできます。

最高画質のHDではテレビに出力しても、まったく不満はないほどキレイな画質で楽しめますよ。

 

⑦ユーザーレビューが見られる

Amazonならではの機能で、その作品のユーザーレビューが見られることもメリットのひとつでしょう。

ほかの動画配信サービスではユーザーがレビューを書き込めませんが、Amazonではすべての作品にだれでも自由にレビューを書けます。

まさにネット通販会社ならではの機能ですが、未然に評判がわかるのは見る作品の選定でとても役立ちますよ。

見た後におもしろくなくて後悔はしたくないですもんね。

もちろんあなたも自由にレビューできるので、作品を見た後にぜひ書いてみてください。

 

⑧ダウンロードに対応!オフラインでの視聴・通信量の節約に便利

Amazonプライムビデオはスマホアプリへのダウンロードに対応しています。

そのためオフラインでの視聴が可能で、飛行機やフェリーなどで通信が使えない場所、新幹線など安定しない場所での視聴に力を発揮。

自宅などWi-Fi環境がある場所で、見たい作品をダウンロードしておけば、ストレスなく作品を楽しめます。

またHD画質で作品を見ると、1本あたり1.17GBほどにもなりますから、ホイホイ見ているとあっという間に通信上限に達してしまうでしょう。

外で視聴する場合の通信量の節約のためにもダウンロード機能が役立ちます。

 

⑨Amazonプライム自体が便利

Amazonプライムビデオだけではなく、プライム会員ではこんなにたくさんの特典が受けられます。

◆プライム会員特典

  • 無料配送
  • プライムナウ
  • プライムミュージック
  • プライムフォト
  • Amazonパントリー
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Kindleオーナーズライブラリー
  • プライムリーディング
  • Amazonファミリー

世間で一般的な特典のイメージというと、おまけ程度についてくるレベルを思い浮かべますが、Amazonプライムはまったく次元が違います。

ほとんどフルサービスでおまけというレベルではありません。

それぞれのサービスが別途料金を払ってもいいくらいで本当におどろきます!

(出典:ねとさふぁ!/なにコレ凄い!Amazonプライムの会員特典サービスまとめ)

本当に至れり尽くせりですから、これはぜひ体験してみてほしいですね。

 

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオのデメリット

メリットばかりをお話しましたが、プライムビデオだって完璧ではありません。

少しではありますがデメリットだってあります。

◆デメリット

  • 無料作品と有料作品が入り混じっている
  • 話題作がやや少ない

使い勝手とラインナップの問題ですね。

 

①無料作品と有料作品が入り混じっている

Amazonプライビデオでは、無料作品と有料作品が入り混じって表示されます。

もちろん無料作品だけを表示することもできますが、パッと最初に表示されるのはすべての動画。

動画を探している時に、おもしろそうだと思ってクリックしてみると別料金、なんて時にがっかりしてしまうこともあります。

そして入り交じることでタイトルを探すのが、ちょっとだけ面倒に感じてしまうことも。

ただ動画のサムネイルに「✓Prime」の帯が付いているので、すぐに判別はできます。

 

②話題作がやや少ない

たとえば2018年8月現在、ほかの動画配信サービスでは配信中の最新作「進撃の巨人season3」が配信されていなかったりと、ちょっとだけ話題作への対応が遅いと感じる場合があります。

過去作品に関してはとても充実しているので文句ナシですが、最新作などの話題作に関しては少し不満が残るといったところでしょうか。

利用料の安さから考えると、仕方ないことではあるのかもしれませんが、少しだけリアルタイムに作品を配信してくれるともっと便利だと感じました。

 

Amazonプライムビデオの対応端末

Amazonプライムビデオの対応端末

Amazonプライムビデオは多くの端末に対応しています。

◆プライムビデオ対応端末

  • スマホ(Android・iPhone)
  • Fire TV・Fire TV Stick
  • スマートテレビ
  • ゲーム機(PS3・PS4・WiiUなど)
  • デジタルメディアプレイヤー(Apple TVなど)
  • ChromeCast
  • PC(Windows・Mac)

スマホやPCだけではなく、テレビでも楽しめるのはとても便利ですね。

また見ていた作品を出先で途中から見る、なんて使い方もできます。

 

①スマホで楽しむ

いちばん手頃なのがスマホですね。

スマホにAmazonプライビデオのアプリをインストールして視聴します。

ビデオを見ることに特化したアプリで、使い勝手が非常によく先ほども説明したとおり、動画をダウンロードすることで圏外の場所でも視聴できます。

外出時の暇つぶしや、移動中に映画を見ながらゆったりとした過ごす、なんて使い方にピッタリです。

ちなみに僕は外ではほとんど使っておらず、自宅でダラダラ見る時に使ってばかり。

寝る前にベッドでコロンと横になって映画を見るのが好きなんですよね。

 

②テレビで楽しむ

だれもが知りたい視聴方法がテレビで見ることですよね。

映画・ドラマ・アニメを見るのなら、やっぱり大画面のテレビで見るのに限ります!

HD画質でかなりキレイに見られますから、迫力ある動画が楽しめますよ。

こんな端末があれば、テレビですぐに見れます

◆テレビで見られる機種

  • Fire TV Stick・AmazonFireTV
  • スマートテレビ・ブルーレイレコーダー
  • ゲーム機(PS3・PS4・WiiUなど)
  • デジタルメディアプレイヤー(Apple TVなど)
  • Chromecast
オンデマン
もしお持ちでなければ、FireTV Stickが安くてとても便利なので、圧倒的におすすめです。

 

Fire TV Stick・AmazonFireTV

思いっきりテレビでAmazonプライビデオを楽しみたいなら、まずおすすめしたいのがFireTVシリーズ。

とくにFireTV Stickは4,980円と非常に安価ながら、あらゆる動画サービスを楽しめるスーパーメディアプレイヤーなので、ぜひ一家に一台ほしいアイテムです。

設置もHDMI端子に挿すだけと、非常にかんたんなんですよ。

 

スマートテレビ・ブルーレイレコーダー

ご利用のテレビやブルーレイレコーダーが、インターネットに対応しているのならAmazonプライビデオが見られるかもしれません。

対応状況は本当にバラバラですから、まずはこちらで確認してみてください。

 

>>Amazonプライビデオ対応のスマートテレビを確認

 

ゲーム機(PS3・PS4・WiiUなど)

ゲーム機なら家にあるよ、という方も多いのではないでしょうか。

PS3・PS4・WiiUがあれば、Amazonプライビデオをテレビで楽しめます。

操作がコントローラーになるのがネックですが、自宅にあるゲーム機でそのまま見られるのは魅力的ですね。

画質や操作もかんたんですから安心してください。

 

デジタルメディアプレイヤー(Apple TV)

デジタルメディアプレイヤーでも視聴が可能ですが、現在のところ対応しているのはAppleTVのみ。

今後ほかの機種でも対応してくれるとよいのですが、残念ながら今はこの一機種のみです。

AppleTVもかなり便利ですから、この機会に使ってみるのもよいかもしれませんね。

なおデジタルメディアプレイヤーで「ChromeCast」が使えると案内しているサイトもありますが、対応していないのでご注意を。

 

③パソコンで楽しむ

もちろんPCでもインターネット環境があればブラウザでササッと楽しめます。

WindowsとMacの両方に対応しているので、どちらのPCをお持ちの人も安心してくださいね。

◆対応ブラウザ

  • GoogleChrome
  • Microsoft Edge
  • Apple Safari
  • Mozilla Firefox

代表的なウェブブラウザはほぼ対応しています。

 

Amazonプライムビデオまとめ

ご紹介のとおりAmazonプライビデオは、とてもバリュー感のある最高のサービスです。

25,000本も見放題のある、Amazonプライビデオそのものが魅力的ですし、その根幹のサービスであるプライム会員自体が本当に魅力的。

プライムビデオ以外にも、Amazonの配送料無料、音楽の聴き放題、本の読み放題などなど、便利なサービスが使い放題で年間たった3,900円(月額換算325円)なのですから。

ネット通販をよく使う、とにかく安価に動画配信サービスを使いたい、便利なサービスをいろいろ使ってみたい、こんな方はぜひAmazonプライムを試してみてください。

 

関連記事

徹底レビュー!U-NEXTを使ってわかった評判・口コミがよい理由

「U-NEXTってどんなサービスなんだろう?実際に使っている人の意見を聞きたい」 「U-NEXTが口コミで評判がよいのはなぜ?」 今いちばん勢いのあるVODサービス(ビデオ・オン・デマンド・サービス) ...

続きを見る

使用期間5年以上!Huluが口コミで評判の理由を徹底分析レビュー

「Huluがすごく評判みたいだけど本当にいいのかな?どんなサービスなのかもっとくわしく知りたい」 「見たい作品がHuluにしかないんだけど、実際にHuluを使っている人のレビューや感想が聞きたい」 国 ...

続きを見る

-動画配信サービス
-, , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.