海外映画の紹介

映画・アメイジング・スパイダーマンの動画を配信中!このサービスが今熱い!

ファンが多いMARVELの中でも、とくに人気が高いのがスパイダーマンシリーズ。

ウルヴァリンと二分するほどの人気ですよね!

そんな人気のスパイダーマンシリーズの中でも、2012年に公開されたのが「アメイジング・スパイダーマン」です。

最新技術でより迫力のある描画が可能となり、王道ストーリーの面白さとおも相まって大ヒットしています。

この記事ではそのアメイジング・スパイダーマンが見られる動画配信サービスと、あらすじと感想について紹介します。

アメイジング・スパイダーマンを視聴できる動画配信サービス一覧

アメイジング・スパイダーマンを視聴できる動画配信サービス一覧
VOD事業者見放題ペイパービュー月額利用料
U-NEXT1,990円
FOD888円
Hulu933円
dTV540円
auビデオパス562円

アメイジング・スパイダーマンが見られるのは、U-NEXT・dTV・auビデオパスの3つです。

とはいえauビデオパスはauユーザーしか使えないため、実質のところU-NEXTとdTVの2つだといえます。

この2つのサービスを試してみましょう。

▶U-NEXTの詳細を見てみる

定額で無料見放題なのはどれ?イッキ見(一気見)できる動画配信サービス

ここにタイトルを入力

  • U-NEXT
  • dTV
  • auビデオパス(auユーザー限定)

この3つのVODサービスなら、定額の範囲内で無料見放題ができます。

アメイジング・スパイダーマン2も見られますから、週末にイッキ見するのもおもしろいかも!

アメイジング・スパイダーマンのあらすじとストーリー

アメリカのニューヨーク、化学オタクのピーターパーカーは科学や化学では成績トップだったが、運動神経はかなり鈍く内気な性格から冴えない日々を毎日送っていた。

そんな中最先端の科学研究所の科学展で、実際の放射線を用いた実験を行っているのを見学する。

しかしそんな時ピーターは、その最先端の科学研研究所の「オズコープ」の機密室に好奇心から侵入する。

そこで無数の放射線実験を何度も行った実験用のクモに出会い、アクシデントからその無数のクモの中から一匹のクモに首を噛まれてしまう。

そしてピーターは自身の身体の異常を感じとり、しばらく経つとクモをモチーフにした超人的な特殊能力や身体能力を身に着けていた。

アメイジング・スパイダーマンのキャストと声優

メインキャストの紹介

  • アンドリュー・ガーフィールド
  • エマ・ストーン
  • リス・エヴァンス
  • デニス・リアリー
  • マーティン・シーン
  • サリー・フィールド
  • イルファーン・カーン
  • キャンベル・スコット
  • クリス・ジルカ

アメイジング・スパイダーマンの感想・レビュー・ネタバレ

基本的には私は、サムライミ監督版の映画「スパイダーマン」のスパイダーマン像を強く持っています。

ですがそれよりもずっと良作だと感じました。

ですが初めてスパイダーマンの要となる武器「ウェブ・シューター」の誕生や、ピーターの代表的なヒロインのMJ(メリージェンワトソン)の前の恋人のグウェンの存在など、本当に原作により忠実に再現。

これにはアメコミファンやスパイダーマンファンも納得の映画作品だと思います。

叔父のベンパーカーの死因や、その犯人の星印のタトゥーの男も原作に対応して製作されていて、アメコミファンの私からしたら本当にうれしい作品でした。

ただ原作やサムライミ版の映画「スパイダーマン」で出てくる、ピーターの叔父のベンが死に際に放つアメコミ屈指の名言「大いなる力には大いなる責任が伴う」というセリフが今作にはありません。

あまりにも大きな名言でしたから、そこは何とか「アメイジング・スパイダーマン」にも上手く組み込んで欲しかったと感じました。

そして同じくしてスパイダーマンの挨拶である「親愛なる隣人」も今作では登場しませんでした。

そこもベンの名言と同く1シーンでもいいから入れて欲しかったですね。

例えば本来の原作のスパイダーマンのように、事故や事件から救った被害者にメモを残すこと。

「親愛なる隣人、スパイダーマン」とメモや捨て台詞を残し去って行く、というシーンがなく惜しいと感じました。

それでも子供から大人まで1から楽しめるアメコミ映画であることに違いはありません。

すべての人が純粋に楽しめる名作映画の一つです。

アメイジング・スパイダーマンの続編はあるのか!?

アメイジング・スパイダーマンの続編はあるのか!?

スパイダーマンシリーズは何度もリメイクされて続編が作られ続けています。

そのため今後も続編や関連作品が作られる可能性は高いでしょう。

同じ監督ではなかったり、アメイジング・スパイダーマンとは直接つながりはなくとも、スパイダーマンシリーズは脈々と新作が出続ける作品なのです。

アメイジング・スパイダーマンが見られる正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価★★★★★★★★★★10
月額利用料1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン31日間無料トライアル
見放題作品数80,000本以上
PPV作品数40,000本以上
合計作品数120,000本以上
画質フルHD
アダルト対応対応(見放題5,000本)
電子書籍対応
特記事項毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

>>公式サイトはこちら

dTV

評価★★★★★★★・・・7
月額利用料500円
キャンペーン31日間無料キャンペーン
見放題作品数120,000本以上
PPV作品アリ(本数不明)
合計作品数不明
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項見放題は多いが音楽ビデオやカラオケ動画が多い

NTTdocomo系列が運営しているdTV。

docomoの携帯を契約する時に申し込みをするイメージが強いですが、どのキャリアでも契約できるサービスです。

そしてdTVの強みはたった月額500円なのにも関わらず、見放題本数が120,000本もあることでしょう。

アニメ系の最新作には結構強いです。

ですが注意点もあり、見放題120,000本とありながらも、音楽ビデオやカラオケなど魅力に乏しいコンテンツを集めて見放題としている点。

契約してみると意外と見られる作品が少なかったと感じる人も多いことでしょう。

また複数の端末では一切使えないため、家族で共有することもできないことに注意してください。

1契約で1人しか使えません。個人で楽しみたい人向けだといえそうです。

>>公式サイトはこちら

auビデオパス

評価★★★★・・・・・・4
月額利用料562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン30日間無料キャンペーン
見放題作品数10,000本以上
PPV作品アリ(本数不明)
合計作品数不明
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です