アニメの紹介

アニメ・アホガールの動画を一気見で楽しむ!全話配信中のサービス

気の抜けるアニメのアホガールですが、この作品を見られる動画配信サービスをまとめました。

またアホガールのアニメのあらすじや感想もちょっぴり紹介。

気になっているひとはぜひ最後まで読んでみてくださいね。

アホガールを視聴できる動画配信サービス一覧

アホガールを視聴できる動画配信サービス一覧
VOD事業者見放題ペイパービュー月額利用料
U-NEXT1,990円
FOD888円
Hulu933円
dTV540円
auビデオパス562円

思ったよりも見られる動画配信サービスが少ないですね。

今のところはU-NEXTのdTVのみ。

それにしてもU-NEXTだけはほとんどの作品が見られる優秀なサービスですね。

もしアホガールを見るのであれば、できることならU-NEXTがオススメかも

その理由は作品数などがめちゃめちゃ多いので、見たいと思った大半の作品が定額の中なら無料で見放題であることが多いです。

見放題でなくてもPPVで見られたりもするので、本当に優秀だと思います。

▶U-NEXTの詳細をチェック

アホガールが定額内で無料一気見できるのはどれ?

無料で見放題なのもつぎのふたつです。

定額で無料の範囲で見放題のサービス

ゆるいストーリー!アホガールのあらすじ・物語

花畑よしこは、勉強のできないアホガールだ。

幼なじみの阿久津 明に発情していて、すきあらば襲い掛かる、恋する乙女でもある。

よしこには隅野 さやかという友達がいる。

彼女は人並み外れたお人よしで、よしこのアホな言動と行動にいつも振り回されている。

よしこのペースに巻き込まれ、明にナンパされていると勘違いし、力いっぱいお断りする。

明はよしこと居るためか、実は友達がいない。

ケータイによしこの名前しかない事実を知り、同情したさやかは彼と友達となる。

風紀委員長はGカップのため、よしこにからまれ乳をもまれる。

彼女はその時に声をかけてくれた明に恋をし、ストーカーとなる。

さやかにナンパしてきた黒崎 龍一はよしこにほだされ、舎弟となる。

教師である押枝 あつこは、よしこに洗脳され明にせまったり、男装のよしこに恋をしたりする。

よしこのアホガールぶりは、いつしか周りの人に伝染していくのであった。

こんな声優陣!アホガールのキャストとキャラクター

メインキャスト

  • 花畑 よしこ(悠木碧)
  • 花畑 よしえ(日笠陽子)
  • 阿久津 明(杉田智和)
  • 隅野 さやか(原田彩楓)
  • 風紀委員長(上坂すみれ)

アホガールの感想・ネタバレ

アホガールの感想・ネタバレ

常識を突き抜けたアホさかげんに、強烈な阿久津くんの突っ込みが痛快です。

阿久津君は多分、よしこに心を捻じ曲げられ、冷たい人間になったのでしょう。

彼は、冷たい言動で、女の子を泣かしたりします。

また、阿久津君とよしこの飼い犬の友情は、少しホロリときます。

あんなアホな飼い主にこんな賢い犬が飼い犬とは、の意外性と犬の健気さがキュンとします。

よしこは転生の太鼓持ちで、上から目線なのに人をのせてしまいます。

彼女の洗脳能力で、次々人がアホになっていく、その愉快さに大爆笑します。

なぜ、こんなアホに乗せられるのかと疑問に思いますが、言っていることはわりと正論だったりします。

彼女にかかると、クラスのギャル3人組もよしこよりアホに見えます。

関わり合いにならないようにしているにも関わらず、うっかり乗せられて「かくれんぼ」までさせられます。

風紀委員は、よしこに乗せられて、阿久津君の部屋に忍び込んだり、お風呂をのぞいたりしてしまいます。

それでも、変質者と思われていると気が付いていないポジティブさがイラッときますが笑えます。

よしこの友人、さやかは優しくて可愛い女の子で、この物語の唯一の癒しです。

彼女しかよしこの友達は出来ないでしょう。

それほどよしこのアホさは癇に障るのですが、それも最初のうちで、いつしか爽快に変わります。

登場人物が結構多くて、それぞれが面白いキャラクターたちです。

1話から最終話まで、かっとばしで笑える愉快痛快なギャクコメディです。

アホガールの続編はあるのか!?原作漫画も終了しているので厳しいかも

原作は2012年からはじまった漫画ですが、2018年1月に完結しています。

つまり本編がすべてアニメとして放映されてしまった以上、続編に関しては今のところはないのではないかと推測できますね。

ですがもしかすると、オリジナルストーリーで続編が出てくる可能性はゼロではないかも!?

アホガールを見るためにオススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価★★★★★★★★★★10
月額利用料1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン31日間無料トライアル
見放題作品数80,000本以上
PPV作品数40,000本以上
合計作品数120,000本以上
画質フルHD
アダルト対応対応(見放題5,000本)
電子書籍対応
特記事項毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

>>公式サイトはこちら

dTV

評価★★★★★★★・・・7
月額利用料500円
キャンペーン31日間無料キャンペーン
見放題作品数120,000本以上
PPV作品アリ(本数不明)
合計作品数不明
画質フルHD
アダルト対応×
電子書籍×
特記事項見放題は多いが音楽ビデオやカラオケ動画が多い

NTTdocomo系列が運営しているdTV。

docomoの携帯を契約する時に申し込みをするイメージが強いですが、どのキャリアでも契約できるサービスです。

そしてdTVの強みはたった月額500円なのにも関わらず、見放題本数が120,000本もあることでしょう。

アニメ系の最新作には結構強いです。

ですが注意点もあり、見放題120,000本とありながらも、音楽ビデオやカラオケなど魅力に乏しいコンテンツを集めて見放題としている点。

契約してみると意外と見られる作品が少なかったと感じる人も多いことでしょう。

また複数の端末では一切使えないため、家族で共有することもできないことに注意してください。

1契約で1人しか使えません。個人で楽しみたい人向けだといえそうです。

>>公式サイトはこちら

動画配信サービスランキング

動画配信サービスは、それぞれに得意分野があります。

どれも魅力的なサービスですから、迷ってしまうものですよね。

選び方が分からない人向けに、私がとくに良いと感じたサービスをランキング形式でご紹介しています。

 

————————————————————————

本ページの情報は本記事投稿時点のものです。

最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

————————————————————————

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です