アニメの紹介

アニメ・3月のライオンの動画を定額見放題!あらすじと感想も紹介

更新日:

3月のライオン

羽海野チカさん原作マンガの3月のライオン。休載が多いながらも、現在ヤングアニマルで連載中です。

またアニメ化のあとは、実写化映画もされるほどの人気ぶりで、今後も話が進展すれば、様々なメディア展開も期待できるでしょう。

そんな3月のライオンのアニメ版について、動画が見られるサービス・あらすじ・感想について紹介します。

 

3月のライオンの見逃し配信(再放送)が見られる動画配信サービス一覧

VOD事業者 見放題 ペイパービュー 月額利用料
U-NEXT 1,990円
FOD 888円
Hulu 933円
dTV 540円
auビデオパス 562円

アニメ版3月のライオンが見られるのは、現在のところHulu・FOD・auビデオパスの3つです。

どのサービスでもよいのですが、ひとつオススメするとしたらHuluでしょう。

FODはフジテレビ系列の番組が中心で見放題は2,500本しかありません。

そしてauビデオパスは事実上auユーザー限定です。

そうなると必然的に見放題が50,000本以上で価格も安いHuluがよいということになってしまうのです。

今は2週間の無料トライアルキャンペーンをやっていますから、お試ししてみるのもよいかもしれませんね。

 

>>Huluの詳細を見てみる

 

無料で見放題なのはどれ?イッキ見(一気見)できる動画配信サービス

このサービスならイッキ見!

現在のところ3月のライオンをイッキ見できるのは、この3つのサービスです。

2シーズンで44話もあるので、イッキ見でもかなり見ごたえがありますね。

年末年始などの長期休暇も暇せずに楽しめそうです。

 

3月のライオンのあらすじ

幼い頃、事故で両親と妹を失った少年・桐山零(きりやまれい)は、父の友人・幸田(こうだ)という棋士の内弟子として引き取られ、15歳でプロ棋士となる。

幸田の家には、義姉の香子(きょうこ)と義弟の歩(あゆむ)がいたが、零は実子である彼らより幸田に将棋の才能を認められていたため、幸田の家を出て六月町で一人暮らしをしていた。

一年遅れで高校に入学した零は、なかなか学校にも溶け込めず、対局でも不調が続いていた。

ある日先輩棋士に無理矢理付き合わされ、酔いつぶれてしまった零を介抱してくれたのは、三月町に住む川本あかり(かわもとあかり)という女性だった。

その出会いから、零は川本家で夕食をごちそうになるなど、次女のひなたや三女のモモとも交流をもつようになり、少しずつ心を開いていくのだった。

 

3月のライオンのキャスト

メインキャスト

  • 桐山 零(河西健吾)
  • 川本 あかり(茅野愛衣)
  • 川本 ひなた(花澤香菜)
  • 川本 モモ(久野美咲)
  • 川本 相米二(千葉繁)
  • 幸田 香子(井上麻里奈)
  • 二海堂 晴信(岡本信彦)
  • 美咲(根谷美智子)
  • 幸田 柾近(大川透)
  • 島田 開(三木眞一郎)

 

3月のライオンの感想・ネタバレ

3月のライオンの感想・ネタバレ

真っ直ぐに生きようとする主人公

アニメで一番印象に残っているシーンがあります。

クリスマスに零が対局で戦った相手は、負けると酒に酔って暴れるため、娘がいるが離婚する直前という相手でした。

零を嫌う香子によってそのことを知らされましたが、相手がどんな人であれ対局では真剣に取り組みます。

しかし相手は中盤で自身のミスによって戦意を喪失し、そのまま負けてしまいました。

勝負をかんたんに諦めてしまったことに、何故という思いを抱く零。

そして相手は零に向かって「あーあ、最後のクリスマスだったのになぁ」と捨て台詞を吐いて立ち去ります。

呆然と立ち尽くしたあと零は、突然走り出し叫びます。

「みんなオレのせいかよ!?ふざけんなよ!こっちは全部賭けてんだよ!!」

将棋のほかに何もないからこそ将棋にかけている零。

だからこそ出てきた彼の心からの叫びは、見ているこちらの心にまで刺さります。

 

心優しい長女と活発な次女、天真爛漫な三女の三姉妹

酔った零を何も聞かず介抱してくれた川本家の長女・あかりは、下の妹二人を母の代わりに大事に守る強くて優しい女性です。

料理が得意で、痩せている生物は放っておけず、すぐに拾ってきては食事を与えるような、ふくよかな体型が好きな少し変わったところもありますが、柔らかい雰囲気や話し方がとても魅力的です。

中学生の次女・ひなたは、自分の意見をはっきりと言える少女です。

まだ幼い妹の面倒を見たり、祖父の和菓子屋を手伝ったりととてもしっかりとした一面もありながら、家族の前では弱みを見せない繊細さもあります。

ニコニコと笑っていて、まさに”ひなた”のような女の子です。

保育園児の三女・モモは、絵に描いたような天真爛漫な女の子で、暗くなりそうな場面でも、元気な声で周りを明るくしてくれます。

幼いながらに人の感情には敏感で、家族が悲しそうだと一緒になって泣いてしまうような優しい心の持ち主です。

 

一つ一つていねいに描かれている描写

将棋のシーンはもちろん、それぞれの人物の心情やその時感じた感覚が、言葉だけでなく映像でも描かれているのがこの作品の魅力の一つです。

画面いっぱいに映る揺れる水面や、墨を刷いたような画。その時の心の中を表すような色やイメージで、登場人物の心の中まで覗き込んでいるような気持ちになります。

また効果音(もぐもぐ、など)や川本家に現れる猫たちの心の声までもが“言葉”で表されているのが、心をほっこりとさせてくれます。

 

3月のライオンの続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

の続編はあるのか!?原作漫画の状況から考察

原作マンガは進展が遅いため、今の時点で続編を作ってしまうと追いついてしまう可能性が高く 、もうしばらくあとになるのではないでしょうか。

おそらく2019〜2020年あたりに3シーズン目がはじまると予想します。

人気作だし実際に面白い作品ですから、はやく次のシリーズがはじまってほしいですよね。

 

 

 

オススメの正規動画配信サービスはコレ

オススメの正規動画配信サービスはコレ

U-NEXT

評価 ★★★★★★★★★★10
月額利用料 1,990円(1,200円分のポイント付)
キャンペーン 31日間無料トライアル
見放題作品数 80,000本以上
PPV作品数 40,000本以上
合計作品数 120,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 対応(見放題5,000本)
電子書籍 対応
特記事項 毎月もらえる1,200円分のポイントでPPV作品などを自由に楽しめる

U-NEXTは国内でも最高峰の動画配信サービス。

見放題作品80,000本にくわえて、PPV作品が40,000本合計で120,000本もの作品で、飽きることは永遠にないというほどのボリュームです。

価格は月額1,990円とほかのサービスよりもやや高い印象がありますが、実際には毎月1,200円分のポイントがもらえることから、実質的に790円が基本料だと考えることもできます。

なおポイントは各種PPV作品で使うことができ、1作品あたり400〜600ポイントですから、毎月2〜3本ほど有料作品が定額内で楽しめるという計算に。

ちなみに標準でアダルト動画の見放題にも対応していることは、ほかにはない特徴です。

VODサービスを検討する時に、まず最初に候補となるのはU-NEXTでしょう。

これ以上によい動画配信サービスは、今のところありません。

 

 

Hulu

評価 ★★★★★★★★★・9
月額利用料 933円
キャンペーン 2週間無料トライアル
見放題作品数 50,000本以上
PPV作品 ×
合計作品数 50,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 定額ですべて見放題のため、非常にわかりやすい料金体系で作品数も充実

日本でのサービス開始はなんと2011年。

もう7年以上もサービスを提供している、動画配信サービスの老舗といってもよいでしょう。

そしてHuluの特徴は、とにかくすべてがわかりやすいこと。

価格は933円の定額のみで、すべての作品が見放題です。

ほかの動画配信サービスにありがちな「見たいと思ったらPPV作品だった…。めんどくさ!」みたいなことが一切ありません。

すべて見放題のサービスだけで統一している点と、しかも50,000作品もあると考えれば、かなり魅力的なサービスだといえるでしょう。

もともとアメリカの事業者でしたが、現在では日本テレビ系列の参加ですから、海外作品と国内作品の両方に強いことが魅力。

準新作あたりのタイトルがなんでも見放題なのは最高ですよね。

 

 

FOD

評価

★★★★★★★・・・7

月額利用料 888円
キャンペーン 最大1ヶ月無料
見放題作品数 5,000本以上
PPV作品数 5,000本以上
合計作品数 10,000本以上
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 対応
特記事項 フジテレビ系列のため、同社のドラマやアニメの最新作に強い

FODはフジテレビが運営している動画配信サービスです。

そのため国内のドラマ・映画・アニメに非常に強く、とくにフジテレビで放映された作品に関しては、独自の見逃し配信があったりとサービスも魅力的。

ただし海外作品に関しては弱いため、どちらかというと国内の作品を中心に、目一杯に楽しみたい人にオススメです。

海外の作品には興味がないよーという人は、FOD一択ではないでしょうか。

ドラマとアニメの充実度は群を抜いてます。

 

 

dTV

評価 ★★★★★★★・・・7
月額利用料 500円
キャンペーン 31日間無料キャンペーン
見放題作品数 120,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 見放題は多いが音楽ビデオやカラオケ動画が多い

NTTdocomo系列が運営しているdTV。

docomoの携帯を契約する時に申し込みをするイメージが強いですが、どのキャリアでも契約できるサービスです。

そしてdTVの強みはたった月額500円なのにも関わらず、見放題本数が120,000本もあることでしょう。

アニメ系の最新作には結構強いです。

ですが注意点もあり、見放題120,000本とありながらも、音楽ビデオやカラオケなど魅力に乏しいコンテンツを集めて見放題としている点。

契約してみると意外と見られる作品が少なかったと感じる人も多いことでしょう。

また複数の端末では一切使えないため、家族で共有することもできないことに注意してください。

1契約で1人しか使えません。個人で楽しみたい人向けだといえそうです。

 

 

auビデオパス

評価 ★★★★・・・・・・4
月額利用料 562円(520円分のコイン付き)
キャンペーン 30日間無料キャンペーン
見放題作品数 10,000本以上
PPV作品 アリ(本数不明)
合計作品数 不明
画質 フルHD
アダルト対応 ×
電子書籍 ×
特記事項 【注意!】auユーザーしか契約できません
auマンデイ(TOHOシネマズ系列なら毎週月曜日に1,100円)、auシネマ割(ユナイテッドシネマ系列ならいつでも1,400円)が使える

auビデオパスはauのユーザー以外では原則使えません。

無料作品に関してはauユーザー以外でも使えるとありますが、実質的にauのケータイを使ってる人専用のサービスだと考えましょう。

映画が安く見られることに関してはメリットがありますが、それ以外はとくに目立ったメリットもないのがつらいところ。

auを使っている人は検討してみるのもいいかも!?

 

 

 

-アニメの紹介
-, , , , , ,

Copyright© 動画の森 - VOD動画の専門サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.